福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 糸島市南風台でトイレ水漏れ

福岡 地元密着、おかげ様で19年、実績3万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

スタッフの修理報告

糸島市南風台でトイレ水漏れ

2017年10月23日 スタッフの修理報告
こんにちは。

いつもふくおか水道職人のブログを見ていただきましてありがとうございます。

今回、糸島市南風台でトイレ水漏れの修理依頼にお伺いしました。

トイレの使用年数が15年との事で、
点検していくと、給水タンク内部にある
トイレの心臓であるボールタップと
フロートバルブの2つが経年劣化しており、
塩素を含んだ水がフロートバルブを溶かし
隙間から水が便器の中に漏れており、
給水タンクの中の水が減りボールタップが反応して
給水を始めるので水が止まらない状態に
なったということです。

フロートバルブとボールタップを交換すると
水漏れは直りますが、トイレの耐用年数が
10年~15年なのでそのうちレバーだったり、
他の部品も経年劣化が起きる時期なので
トイレを交換するのが1番ベストです。と伝えると、
これから最低でも10年安心して使えるならと
原因と現状をご理解していただき
トイレを交換する事になりました。。

最後は掃除して完了です。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315