福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 福岡県南区でトイレ水漏れの修理依頼にお伺いしました

福岡 地元密着、おかげ様で19年、実績3万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

スタッフの修理報告

福岡県南区でトイレ水漏れの修理依頼にお伺いしました

2018年03月16日 スタッフの修理報告
こんにちは。
いつもふくおか水道職人のブログをみていただいてありがとうございます。
福岡県南区でトイレ水漏れの修理依頼にお伺いしました。
お伺いし、お客様から「レバーが空回りする」と言われましたのですぐにフタをあけて確認させてもらいますと、レバーとゴム玉の鎖が切れてしまっていました。
劣化によるもので、よくあることです。
ですが、この鎖が劣化し、切れると言うことは他の部品も劣化していることがあるため詳しく点検させてもらいました。
そうしますと、給水装置、パッキン、タンクと便器のネジ、給水管、止水栓とすべてに劣化がみられました。
お客様に詳しい状況を説明させてもらいますと、「25年使って一回も修理してないからね」と言われました。
なので、お客様と一緒に今後のことも考えてお話しをさせてもらいますと、「節水型のトイレにしたい」と言われましたのでトイレを交換することになりました。
すぐに作業をさせてもらい、トイレがキレイになったことでお客様にも「気持ちいいね」と大変喜んでもらいました。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315