【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 福岡県北九州市八幡西区東鳴水にてトイレ水漏れ

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

スタッフの修理報告

福岡県北九州市八幡西区東鳴水にてトイレ水漏れ

2020年04月02日 スタッフの修理報告
ふくおか水道職人のブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます!

今回は福岡県北九州市八幡西区東鳴水の住宅にて、トイレの水漏れの依頼でお伺い致しました!

KIMG0645

確認したところ、タンク内部の底にフロートバルブというゴムの部品があるのですが、その部品が劣化しておりました。

この部分はタンクに水を溜めておくための蓋の役割をしている部品なので、こちらが劣化すると蓋が閉まりきらず、便器内に水が漏れてしまいます。

タンク内部の水が減ってくると、給水の為の部品が水をタンクに溜めようとするので、常時水を出している状態になり、水道代にもかなり影響してきます。

今回はお客様と相談し、蓋の役割のフロートバルブを交換することになりました!

水漏れは放っておくとひどくなりますので、気になることがあればいつでもご連絡ください!

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315