【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 蛇口から水が出ない…原因となるつまりを解消し予防するための詳しい方法

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

蛇口から水が出ない…原因となるつまりを解消し予防するための詳しい方法

2020年01月07日 つまりのトラブル
6
蛇口から突然水が出なくなったという場合、その原因はつまりであることがほとんどです。では、蛇口のつまりが起きた場合には、どうすればよいのでしょうか。今回は解消法を詳しく解説していきます。


■蛇口がつまってしまう原因

蛇口がつまる原因はさまざまですが、よくある原因として、3つの例を挙げることができます。蛇口の中でどのようなことが起きたときに水が出なくなってしまうのか、仕組みを知っておきましょう。

-ストレーナーのつまりが原因
蛇口の内部には、水をろ過するための「ストレーナー」という部品が組み込まれています。蛇口から水が出なくなった時、最初に確認すべきなのがこのストレーナーです。網のような形状なので、ここにゴミが溜まると水が流れにくくなり、やがて水が出なくなることがあります。ストレーナーは定期的にメンテナンスすることが勧められている部品でもあるので、異常が起きたら真っ先にチェックしましょう。

-スパウトのつまりが原因
蛇口そのもののことを「スパウト」と呼んでいますが、スパウトそのものにつまりが起きた場合も蛇口から水が出なくなります。スパウトの先端部分や内部にゴミがつまることによって、出口が塞がれて水が出なくなってしまうのです。この場合はストレーナーと違って簡単に掃除ができないので、自力で解決するのは困難でしょう。

-その他の部品の劣化が原因
蛇口にはさまざまな部品が組み込まれています。たとえば、バルブやパッキンが劣化すると水の出が悪くなりますし、開閉バルブユニットなどが故障すると水がまったく出なくなってしまうこともあり得ます。どの部分の故障で水が出ないのか、一般の人が見ても判断することは極めて難しいので、不具合を感じたらプロへの相談がおすすめです。


■蛇口のつまりを解消する方法

蛇口がつまってしまったら、どんな方法で解消できるのか解説していきます。繊細な機器なので無理は禁物ですが、できる範囲で修理を試みましょう。

-ストレーナーのつまりを解消する
洗面台などの蛇口であれば、先端部分を左側に回すと、ペットボトルのキャップのように蓋が外れますので、その中にあるストレーナーを掃除しましょう。歯ブラシを使って優しく擦って大きなゴミが出てきたら、元に戻せば以前のように勢いよく水が流れ始めるかもしれません。

-逆止弁の掃除を行う
フィルターを掃除した後も水が流れない場合は、逆止弁と呼ばれる部分につまりが起きている可能性があります。逆止弁は、蛇口の根本付近に付いている部品で、素人でも取り外すことはできますが、内部が複雑な形状であるため、掃除をすることは困難です。逆止弁の取り扱いはプロに任せることをおすすめします。

-念のために止水栓を確認する
元栓と呼ばれることもある止水栓が閉まっていると水が出ません。何らかの手違いで止水栓が回っていると、水の出が急激に悪くなりますので、念のために止水栓を確認し、閉まっている場合には開放して正常な状態へと戻しましょう。


■蛇口のつまりを予防するためには

当たり前のように使えていた蛇口が突然使えなくなると困るものです。それでは、どうすれば蛇口のつまりを予防できるのでしょうか。日頃からできる予防法を知っておき、蛇口がつまる原因を少しでもなくしましょう。

-蛇口を強く締めすぎない
蛇口を強く締めすぎてしまうと、蛇口の中の部品に負担がかかってしまい、劣化を早める原因になります。蛇口はなるべく優しく扱い、思い切り締めすぎないように心がけましょう。手応えを感じるまで蛇口を締めれば、最初はポタポタと水が落ちていたとしても、次第に停止します。

-定期的に水を出す
長い期間水を出さずに放置していると、水圧で押し出される小さなゴミも内部に溜まって固まってしまったり、蛇口の中でサビ付いてしまったりする場合があります。普段はあまり利用しない場所にある蛇口も、定期的にひねって水を出すようにしましょう。ほんのひと手間をかけるだけでも、蛇口の劣化を予防して、寿命を延ばすことができます。

-異常を感じたらすぐ水回りのプロに相談する
蛇口はとても繊細なので、どの部分に異常が起き、何が原因でつまっているのかを一般人が判断することは困難です。また、清掃中や点検中に部品を壊してしまう可能性もありますので、異常を感じたらすぐプロに相談することをおすすめします。生活に必要不可欠な水道水は早急に復旧させる必要がありますが、プロに任せれば最短即日の修理が可能です。


■まとめ

蛇口から水が出ない場合、原因の大半はフィルターのつまりですが、蛇口の内部は繊細なため、一般人が問題を解消させることは困難です。

すぐに元の状態へ戻したいのなら、プロの専門業者弊社へご依頼ください。ふくおか水道職人では西区や南区、博多区のほか、久留米市や飯塚市への出張にも対応しています。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315