【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » ユニットバスの水漏れやつまりの修理費用相場を紹介!

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ユニットバスの水漏れやつまりの修理費用相場を紹介!

2019年01月30日 水のトラブル
6

ユニットバスは、水を多く使用する場所であることから、水漏れやつまりの水トラブルが発生しやすい場所になっています。そのため、日頃から手入れを怠っていると、唐突な水トラブルが発生する可能性があるでしょう。

そんな時、ユニットバスの修理費用はどのくらいが相場なのでしょうか。修理費用を抑えるポイントも紹介していきます。


ユニットバスの修理費用相場

ユニットバスでは、様々な箇所から水漏れやつまりが発生する可能性があります。事前に水漏れやつまりが発生する場所を把握して、予防対策を知っておきましょう。

しかし、予防を実践していても水トラブルは発生する可能性があります。水トラブルが発生した場合、修理費用はどれくらいかかるのか、いくつか例をご紹介します。

まず、ユニットバスの水漏れは、蛇口からの水漏れが多く発生します。蛇口からの水漏れは、内部パーツの劣化が原因で発生することがほとんどです。新しいパーツに交換したり、蛇口本体を交換することで、水漏れを防ぐことが可能です。

蛇口を修理する時の費用相場は、5,000円~30,000万円になります。内部パーツを交換するだけであれば、費用はそれほどかかりません。反対に、蛇口本体が劣化している場合は、全て新しい物に交換する必要があるので、コストがかかるのが特徴です。

他にも浴室やトイレでつまりが発生することがあります。つまりはラバーカップなどを使って、ご自身で解消することも可能な場合があります。床下の排水管など、見えない部分のつまりは水道業者に依頼しないと解消することは難しいでしょう。

つまり解消の修理費用相場は、5,000円~20,000円ほどです。つまりの程度や修理方法によっても金額が異なります。費用がどれほどかかるのか不安な方は、事前に業者へ電話で相談することがおすすめです。


修理費用を抑えるポイント

ユニットバスで発生する水漏れやつまりの水トラブルは、事前に予防しておくことで修理費用を抑えることができます。

浴室の排水溝では、定期的にパイプクリーナーなどの市販の薬剤で洗浄することで、つまりを予防することが可能です。また、ヘアキャッチャーを取り付けておけば、髪の毛や汚れをせき止めることができるので、排水管つまりを防ぐことができます。

実は、蛇口やシャワーなど耐用年数が定められています。定期的に点検をしておけば、水漏れが発生する前に水トラブルを回避することが可能です。

それぞれの耐用年数は10年~15年といわれています。この年数に従って定期点検を行い、必要であれば部品や本体を交換することで、修理費用を抑えることができます。
この部品点検については、ご自身で状態を把握することは難しいでしょう。水道業者への相談がおすすめです。


水漏れやつまりの原因

ユニットバスでの水漏れやつまりは、浴室とトイレでは原因が異なります。浴室つまりの場合は、原因のほとんどが髪の毛のつまりによるものです。

髪の毛は排水溝だけでなく、排水管の中でも膨張してつまることがあります。日頃から排水管の掃除を行う必要があります。

また、水漏れについては、蛇口やシャワーの内部パーツが劣化することが原因です。新しいパーツに交換することで、水漏れを防止・改善することができます。

トイレつまりについては、トイレットペーパー以外の紙類を流してしまうことで発生することがほとんどです。代用品として活用されることが多いティッシュペーパーですが、実は水に溶けない性質です。多くのティッシュペーパーを流してしまうと、便器の中でつまってしまう可能性が高くなります。使用方法には注意しましょう。

水漏れについては、タンク側と便器側で対応が異なるのが特徴です。タンク側から水漏れが発生している場合は、止水栓を締めることで応急処置ができます。
しかし、便器側から水漏れが発生している場合は、汚水が流れているため、ユニットバス内で悪臭が漂ってしまうので、早めに対処することが大切です。

便器から水漏れが発生している場合は、ご自身で修理することが難しい状況であることが多いので、速やかにプロの業者に依頼して対応してもらいましょう。


ユニットバスの水漏れやつまりの修理の種類

水漏れについては、蛇口やシャワーからの水漏れが多いため、新しい部品や本体を交換することが多いのが特徴です。

ご自身で交換することも可能ですが、正しく組み立てることが難しいので、プロの業者に依頼して対応してもらう方がスムーズに改善できるでしょう。

つまりについては、トーラー機や高圧洗浄機などで、つまりの原因を除去する方法が実施されます。特につまりは、放置しておくと被害が拡大する可能性が高いので、違和感を覚えた時点で、早めに水道業者に連絡するようにしましょう。

水漏れやつまりで行われる修理の種類によって、かかる費用が異なるので、電話で業者に確認しておくことをおすすめします。

水道職人では、お風呂場やユニットバスの水漏れやつまりに対応しています。水回りの部品点検も行っておりますので、水トラブルでお困りの際は、お気軽に相談ください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315