福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

タンクレストイレで水漏れした時の原因と対策

2019年04月26日 水のトラブル

10


タンクが搭載されていないことで、トイレがスッキリして見える「タンクレストイレ」は、デザイン性も高いことから、近年では取り入れる方が増えています。人気の高いタンクレストイレですが、水漏れが発生した場合、どのようなことが原因となる可能性が高いのでしょうか。



タンクレストイレの特徴


そもそもタンクレストイレとは、洗浄に用いる水を貯めておくタンクがついていないトイレで、水道から直接水を供給する方式となっているのが特徴です。そのため、タンクがトイレ空間を圧迫することもなく、広く使用することができます。


水道自体の水圧で、便器に水を流す仕組みになっており、水道管から便器へ繋がっている給水管の中に、給水バルブがある構造設計です。給水バルブが開いたり閉じたりすることで、流水を制御するのがタンクレストイレになります。


大量の水をタンクに溜める必要がないので、定期的にタンクを掃除するといった手間を省くことが可能です。


故障の原因が少なくなることで、メンテナンス費用を抑え、トイレを広く活用することができることから、タンクレストイレを好んで購入する方も多くなっています。


タンクレストイレで水漏れが起こる原因


スマートな構造であることから、人気が高いタンクレストイレですが、タンク付きトイレとは別の故障が発生することもあります。タンクがないことから、水圧不足や洗浄不良など、問題が発生することもあるでしょう。そんなトラブルの中で、水漏れの原因もタンク付きトイレとは異なるケースもあります。


タンクレストイレで水漏れが起こる原因としては、水道管から便器に直接繋いでいる給水管との接合部分に問題がある可能性が考えられるでしょう。接合部分のナットが緩んでいたり、給水管が破損していることでも、水漏れが発生することがあります。


他にも、便器と床の部分から水漏れが発生している場合は、排水管が破裂している恐れがあるでしょう。排水管からの水漏れは、悪臭が発生する可能性があるので、水漏れがおきた場合は、速やかに業者に連絡することをおすすめします。


タンクレストイレで発生する水漏れの多くは、ご自身で修理することが難しいのがほとんどです。給水管と排水管のどちらからの水漏れでも、壁や床の中でトラブルが発生しているケースが多いため、水道業者に依頼して修理をしてもらう方がいいでしょう。


普通のトイレとどう違う?


普通のトイレとタンクレストイレの違いについては、水の流し方に大きな違いがあります。水の流し方について、違いを把握することで迅速にトラブル対応することが可能です。どのような違いがあるのか紹介していきましょう。


1.普通のトイレの場合

普通のトイレの場合は、水洗レバーをひねることで鎖が引っ張られ、排水弁であるフロートバルブが持ち上がることで、タンク内の水が便器に供給されます。水が高い位置から流れてくるため、一定の水流を確保することができ、排泄物を綺麗に流すことが可能です。


2.タンクレストイレの場合

タンクレストイレの場合は、水洗ボタンを押すと給水管のバルブが開き、水道管の水圧で水が流れます。水道管の水流によって、排泄物を流すため、水圧の調整次第で水の勢いが変わるのが特徴です。


普通のトイレと違い、タンクレストイレの場合は、高い位置から水が流れる訳ではないケースがほとんどになります。そのため、水圧を調整しなければ、勢いが弱く排泄物が綺麗に流れない可能性があるので、注意が必要です。


タンクレストイレで水漏れしないための対策


タンクレストイレは、タンクがトイレ内に設置されていないため、目に見える範囲で水漏れ原因を特定することが難しいのが特徴です。そのため、水漏れしない対策としては、定期的にメンテナンスを行い、給水管や排水管の耐用年数に合わせて、早めに新しい物に交換する必要があります。定期メンテナンスを行うことで、水漏れの発生を予防することが可能です。


タンクレストイレから水漏れが発生した場合は、給水管から発生しているのか、排水管から発生しているのかによって、応急処置の方法が異なります。


給水管から水漏れが発生している場合は、止水栓を締めることで、被害の拡大を抑えることが可能です。しかし、根本的解決にはなっていないので、早めに業者に連絡して、修理してもらう必要があります。


排水管の場合は、汚水が流れてしまっているため、悪臭がトイレ内に発生する恐れがあるでしょう。目に見える範囲で応急処置を行うことができないので、速やかに業者に連絡し、排水管を修理してもらうことが大切です。


どちらにせよ、給水管と排水管から水漏れが発生した場合は、ご自身で修理を行うことは難しいため、業者に相談して修理してもらいましょう。


ふくおか水道職人であれば、普通のトイレとタンクレストイレ、どちらの修理にも対応しています。気軽にご相談ください。速やかに駆けつけ、問題解決に尽力させて頂くので、お電話お待ちしています。



監修者

監修者の写真

主任

福田 武士

《略歴》

2018年に株式会社 N-Visionに入社し水道メンテナンス業務を行う。
業界歴は7年で現在年間600件ほどの対応を行う。つまり・水漏れのトラブル解決のプロフェッショナルです。
修理完了後も安心してご利用いただける環境づくりに努めております。
福岡県でつまり・水漏れでお困りでしたらふくおか水道職人にお任せください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

公式LINEアカウント始めました!お友だち募集中
お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315