福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

排水管の点検は水のトラブルを回避する方法として定期点検がおすすめです

2019年05月29日 水のトラブル

1

生活用水を利用する環境では、排水管は必ず設置されています。

ですが、排水管がつまってしまうなどのトラブルが突然発生してしまうと、生活がままならなくなってしまう可能性があります。そのため、事前にこういったトラブルの対処法を把握しておくことが大切です。その方法としておすすめなのが排水溝の定期点検です。


今回は水トラブルの対策法としておすすめの定期点検についてご紹介します。

”排水溝洗浄”がいかにおすすめであるかを解説していくので参考にしてみてください。



水のトラブルが起こる前に回避できる方法


排水管には水の他にもスマートフォンやライター、ペンなどがハプニングによりさまざま異物が流れることが予想されます。何もせずにそのままの状態で放置してしまうと水のトラブルに発展することがあります。さらに、そのせいで修繕費などに予算が余計にかかってしまう恐れも出てきます。

そういった事態を回避するためにも、排水管清掃を行いましょう。


排水管には生活するうえで、食べ物の油脂分や毛髪などの汚れが付着してしまいます。これらの汚れが徐々に蓄積すると排水管内に凝固物が沈着し、排水管のつまりや悪臭を発生させる原因になってしまいます。排水管の劣化を防ぐためには、このような汚れを取り除く排水管清掃を定期的に行うことが重要です。


家庭でできる排水溝の掃除には限界がある


日頃から排水溝の掃除をしている方でも、ご家族では掃除ができる範囲には限界があります。表面的にきれいに見えていても、排水溝の奥底では日々の汚れが蓄積しているのです。


ご家庭でできる掃除方法として、手が届かない部分はパイプクリーナーなどの汚れを分解する洗剤で中を洗浄するしかありません。ただパイプクリーナーを使ったとしても、確実に汚れや詰まりを洗浄できるとは限らないので過信はできません。

洗剤の種類や汚れの種類によっては十分な効果が得られない場合もあります。日頃から掃除をしていても排水溝のトラブルは起きてしまうのです。排水口のトラブルを予防するには、専門業者に連絡し定期的な排水溝洗浄を依頼するのが一番有効な手段と言えるでしょう。


排水溝洗浄の内容


排水溝の洗浄には、高圧洗浄ポンプ機械を搭載した専門の特殊車両が用いられます。洗浄方法としては、特殊な洗浄ワイヤーを配管内に挿入して先端のノズルから高圧水を噴射して、水圧によって管内を清掃します。排水溝の基本的な洗浄方法ですが、水が流れていく下流から上流に向かって作業を進めていきます。下流の汚れが溜まったところに上流からの汚れを流し込むと、さらなる水トラブルを生んでしまう恐れがあるためです。


具体的には、屋外のマンホールから横引き管、縦管を洗浄し、1階・2階・3階へと上階に上がって作業を進めます。1戸当たりの作業時間は、10分程度で完了するので、早めに連絡し、定期的に排水溝を洗浄してもらって水トラブル回避につなげましょう。排水溝洗浄の頻度としては、排水管の素材や形状によっても異なります。一般的には2年に1回程度が目安と言われています。ただ築10年以上を超えてくると排水管の劣化も関係してくることから、毎年実施する必要が出てくるでしょう。


排水溝の洗浄を定期的に行うことをおすすめします!


排水溝の洗浄は、定期的な洗浄を実施することが大切です。しかし、日頃から排水溝をこまめに掃除している場合でも、排水溝のつまりは発生する可能性があります。きれいにしようと常に意識しているからといって、油断は禁物です。水トラブルは思いもよらない時に突然起こります。排水溝の奥深くは目に見えない場所であることから、どのように汚れやゴミが蓄積しているかわかりません。


放置していると、排水管を圧迫してしまい、排水管の破裂を誘発してしまう恐れがあります。水トラブルまで発展すると修繕費がかかり、排水溝の定期点検よりも大幅な出費になることがあるでしょう。予算が余計にかからないようにするためにも、定期的に排水管の点検を行うことが、水トラブルの回避方法として最善の選択なのです。


ただ、自主的に排水溝を洗浄することは重要です。パイプクリーナーを利用して汚れを落とすだけでも、排水管の劣化を予防することができます。掃除をし忘れたり、億劫になるかもしれませんがこまめなパイプクリーナーの使用を意識してみましょう。気をつけておきたいことは、日頃から排水溝の掃除を行っていたとしても中が見えない限りはどんな汚れが残っているかわかりません。そのため、定期的な排水溝の洗浄が必要であるということです。


排水溝の洗浄を行うためには、専門的な知識や経験が必要です。定期的な排水溝の洗浄は、個人で行うことは難しいので、業者に依頼しましょう。水道職人では、排水溝の定期的な洗浄に対応しています。ご安心して、お気軽にご相談ください。



監修者

監修者の写真

主任

福田 武士

《略歴》

2018年に株式会社 N-Visionに入社し水道メンテナンス業務を行う。
業界歴は7年で現在年間600件ほどの対応を行う。つまり・水漏れのトラブル解決のプロフェッショナルです。
修理完了後も安心してご利用いただける環境づくりに努めております。
福岡県でつまり・水漏れでお困りでしたらふくおか水道職人にお任せください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

公式LINEアカウント始めました!お友だち募集中
お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315