【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 排水管の洗浄方法一覧|自分で臭い・つまり・汚れを解消!

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

排水管の洗浄方法一覧|自分で臭い・つまり・汚れを解消!

2019年08月30日 排水管
7
排水管からの臭いが気になったり、排水管が最近つまり気味だなと感じたりすることはありませんか?そんなときには、排水管の洗浄が必要です!どうやって洗浄すればいいのかわからないという方へ、排水管の適切な洗浄方法を解説します


■排水管の洗浄方法

排水管とは、キッチン、お風呂、トイレ、洗濯機、洗面所などに設置されている、生活の大黒柱的存在ともいえる設備です。それぞれの場所でその場所特有に必要な洗浄方法もありますが、今回はこれらの場所すべてで使える排水管の洗浄方法を6パターンご紹介します。まずは、排水溝に設置されている「排水トラップ」を外し、排水管の穴が見えるように準備しましょう。

1.お湯を一気に流す
排水口にラップと輪ゴムでフタをしてから、シンクにお湯を貯め、フタを外して一気にお湯を流すという方法です。40~50度程度のお湯を使うことで汚れを浮き上がらせるのにより効果的ですが、ヤケドに注意して行いましょう。1ヶ月に1回行うことができれば、汚れも溜まりにくくなります。特に洗剤や道具を新たに揃えることなく、今すぐにでも実行できる方法ですね。

2.重曹とお酢(クエン酸)を使う
いつか掃除に使うかもと考え、重曹を買ったまましまいこんでいる方もいらっしゃるかもしれません。お酢はどのご家庭でも常備している食材の1つでしょう。もしこれらがない場合でも、重曹は百円ショップでも手に入れることができますし、お酢はクエン酸でも代用可能です。
重曹を排水管に振りかけ、上からお酢をかけると発泡します。排水管内の汚れを浮かせるために、40~50度のお湯も流し入れ、そのまま1時間ほど待ちましょう。汚れや臭いだけでなく、つまりも解消されやすくなる方法です。

3.市販のパイプクリーナーなどを使う
市販のパイプクリーナーは、容器ごとお湯に浸けておいてから使うと洗浄効果がアップします。浸けるお湯の温度は40~50度が適温です。容器の破裂事故や薬剤の変質を防ぐためにも、熱湯は使わないように注意してください。容器に記載されているとおり使用し、最後に40~50度のお湯で流すといいでしょう。

4.ワイヤーブラシを使う
ワイヤーブラシは、ホームセンターなどで購入できます。約1mの長さのワイヤーにブラシが合体しているという掃除道具で、排水管の形に沿って自由に曲がるため、S字パイプの中まで掃除することが可能です。ワイヤーブラシを押し引きしながら、少しずつ奥へ進めてみましょう。汚れを擦り落としているのを実感することができます。

5.ラバーカップを使う
通称スッポンとも呼ばれるラバーカップは、トイレだけでなくキッチンや洗面所の排水口にも使うことができる、つまり解消グッズです。トイレ用に1つ持っている場合は、洗面所用などにもう1つ用意しておくといいでしょう。
排水口にフタをするような形で、排水口の上にラバーカップを乗せます。シンクに水かお湯を10cmほど貯め、ラバーカップをゆっくり一押します。一気に引くと、つまりが解消されてお湯が引き込まれていきますが、何回か繰り返す必要がある場合もあります。

6.真空式パイプクリーナーを使う
真空式パイプクリーナーは、巨大な注射器のような形状の先にラバーカップが付属している道具です。真空引きすることで、通常のラバーカップよりも強力なパワーでつまりを解消してくれます。
使い方はラバーカップとほぼ一緒です。真空式パイプクリーナーを排水口にセットしたら、シンクにお湯を張り、ハンドルをゆっくりと押していきます。その後、一気にハンドルを引き上げましょう。


■「排水桝」や「汚水枡」の高圧洗浄が必要な場合

ご紹介した方法で排水管を掃除しても、臭いや汚れ、つまりが改善しない場合は、排水桝や汚水桝をしっかりと洗浄する必要があります。排水桝や汚水桝は住宅の周りに設置されていて、フタも簡単に開けることができますので、汚れていないか確認してみましょう。汚れ具合によってはブラッシングだけでは足りず、高圧洗浄が必要となることもあります。


■排水管の高圧洗浄が必要なケース

以下のように、排水管そのものに高圧洗浄による掃除が必要な場合もあります。

1.臭いがする
2.ひどいつまりがある・水が流れない
3.排水管から水漏れがある

このようなトラブルに発展させないためにも、できれば年に一度は排水管の高圧洗浄をした方がいいでしょう。


■臭い・つまりが改善されなければ業者へ依頼

ご紹介したさまざまな対処法でも、排水溝からの臭いやつまりが一向に良くならない場合は、プロの業者に高圧洗浄をしてもらうのが早道です。排水管の高圧洗浄では、建物の高さや排水管の長さによって料金が決定します。
料金相場ですが、マンションであれば28,000円前後、排水管が1m長くなるごとに約3,000円が追加されていくことが多いです。

排水管の掃除はなかなかやらない、という人も多いかもしれません。臭いやつまりが発生してからでは、事態がどんどん悪化するばかりですので、日頃のお手入れが大切です。
水道職人では、排水管のつまりや高圧洗浄など、水に関するさまざまなご相談を受け付けております。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315