【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 水道管つまりを解消する方法とは?つまる原因や日々の予防策について解説

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道管つまりを解消する方法とは?つまる原因や日々の予防策について解説

2020年01月07日 つまりのトラブル
2
水道管のつまりが起こり対処に困っている方に向けて、解消法をお伝えしていきます。つまる原因や予防策もあわせて解説していますので、是非参考にしてください。


■【場所別】水道管つまりの原因

水道管につまりが起きる原因を、4つの場所別に説明します。

-キッチンの水道管つまり
キッチンの水道管つまりの原因は、おもに以下の3つです。

・食材のカス
・油汚れ
・溶け残った洗剤

もっとも警戒しなければならないのは油です。台所から油を水道管に流してしまうと、内部で油がこびり付いてしまい、それだけでもつまりの原因になります。被害はそれだけにとどまらず、キッチンから流される食材のカスや溶け残りの洗剤が油にくっ付き、より大きなつまりを生み出してしまうことにもなります。

-お風呂場の水道管つまり
お風呂場の水道管つまりの原因は、おもに以下の3つです。

・髪の毛
・石けんカス
・皮脂汚れやアカ

シャンプーをする際には大量の髪の毛が抜け落ちて流れ、水道管がつまってしまう原因になります。また、石けんカスの塊がつまり、水の流れが止まってしまうことにも警戒しましょう。皮脂汚れやアカなどのお風呂を使用するうえでは避けられない汚れも、つまりを引き起こすことがあります。

-洗面台の水道管つまり
洗面台の水道管つまりの原因は、おもに以下の3つです。

・髪の毛
・石けんカス
・異物

洗面台では、鏡の前で髪型を整えることが多いため、お風呂と同じように髪の毛がつまるケースが多く見受けられます。また、手洗い用石けんのカスなどもつまりの原因となっています。そして、化粧用品などの異物を誤って流してしまうことも意外と多いつまりの原因なのです。

-トイレの水道管つまり
トイレの水道管つまりの原因は、おもに以下の4つです。

・流しすぎたトイレットペーパー
・水に溶けにくい紙類
・便や嘔吐物
・固形物

トイレに流してはいけない紙類を流すことは、つまりの一番の原因になります。また、トイレットペーパーだとしても、一度に流しすぎるのはNGです。便も適切なレバーの使い分けをしないとつまりの原因になってしまいます。嘔吐物や固形物もトイレに流してはなりません。


■水道管つまりを解消する3つの方法

次に、水道管つまりの解消法を3つ取り上げます。

-重曹と酢を使って解消する
まずはパイプの中に重曹を投入し、その2倍の分量の酢を入れて、40度くらいのお湯を流すという方法で解消を目指しましょう。約1時間放置した後に水で流すと、水道管の中に溜まっていた汚れが溶け出し、つまりをなくせる可能性があります。殺菌効果も発揮するため、定期的な掃除として取り入れることもおすすめです。

-市販のパイプクリーナーを使って解消する
重曹などの日用品では対応できないほど強力なつまりを解消したいときは、市販されているパイプクリーナーを使いましょう。髪の毛を溶かす強力な成分が含まれているため、排水管の中に溜まったさまざまな汚れを一度で消化して、つまりを解消できます。化学薬品を配合しているので、取り扱いには注意し、他の薬品と絶対に混ぜないように注意してください。

-水回りのプロに依頼する
水道管の奥底や死角に溜まっている汚れは、自分自身で解消することが困難です。目に見えない部分で問題が起こっていることも多く、原因の元を探ることさえ一般の方には難しいので、つまりが発生したらすぐに水回りのプロに依頼するようにしましょう。症状が軽い間にプロからの対処を受ければ、水漏れなどのトラブルに発展するよりも前に解決でき、費用が安上がりになることもあります。


■水道管つまりは日々の心がけで予防できる

水道管つまりを未然に防ぐためには、ちょっとした意識付けを行うことが重要です。日頃からできる簡単なケアの方法を予防策として紹介します。

-流してはいけない物を流さないようにする
排水溝に流してはいけない物を流さないということをもっとも強く意識しましょう。たとえば油は処理に困りますが、面倒だからといってそのまま流してしまうと、大規模なつまりを招いてしまいます。トイレの場合は嘔吐物や水で溶けない紙類を流さないことを徹底し、つまりの原因を持ち込まないように意識しましょう。

-髪の毛や異物は小まめに取り除く
排水溝に溜まった髪の毛や異物は小まめに取り除き、極力水道管に流さないように対策してください。奥につまったゴミはワイヤーを挿入して排除することも可能ですが、水道管を傷付けてしまう恐れもあります。自力で取り除けないと判断した場合には、専門業者に相談して除去してもらいましょう。


■まとめ

水道管がつまる原因は場所ごとに異なり、それぞれに適した対処法があります。しかし、根深いつまりの除去を目指すにはプロの力が必要です。

ふくおか水道職人なら、素早い対応でつまりを解消できます。博多区や東区、早良区のほか、飯塚市や久留米市にも出張可能です。水道管つまりでお困りでしたら、なんなりとご相談ください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315