【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 洗濯機の水漏れには素早い対応が必須!自分でできる対処法を解説

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機の水漏れには素早い対応が必須!自分でできる対処法を解説

2020年01月07日 水漏れトラブル
10
洗濯機の水漏れを発見した際、そのままずっと放置しておくのは非常に危険です。放っておくと何が問題になるのかを説明しつつ、もしも水漏れした場合の対処法と予防策について触れていきます。


■洗濯機からの水漏れ放置は厳禁

まずは、洗濯機の水漏れを無視しておくべきではない理由について解説します。機械が動いているから大丈夫だろうと軽く考えていると、後々になって大問題に発展するリスクがありますので、早めに対処しましょう。

-水道料金が上がる
たとえ少しの水漏れだとしても、それが積み重なると平常時と比べて水道料金が大きく上昇してしまいます。こういった問題を防ぐためには、一刻も早く水漏れを対処する必要があります。

-機械類が壊れてしまう可能性が高まる
洗濯機そのものは水に強い設計になっていますが、想定していない場所から水が出てしまうと、コンセントなどの弱い部分が浸水して壊れる可能性が高いです。周辺にその他の電化製品や機械類が置いてある場合には、それらの製品も水に浸かって破損してしまうリスクがあるので、放置することは大変危険です。目を離している隙に重大なトラブルが発生してしまうのが、水漏れの恐ろしいところです。

-部屋そのものが水浸しになってしまう可能性もある
洗濯機の水漏れ被害が拡大していくと、部屋自体が水浸しになる可能性もあります。慢性化すると床が腐ったり、カビが生えたりしてしまうため、家の損傷や悪臭の原因となってしまうこともあります。マンションの場合、階下の部屋にまで水が漏れ出してしまうこともあるので、ご近所トラブルの種にもなり、最悪の場合には損害賠償請求を受ける可能性も出てきます。


■洗濯機から水漏れした時の対処法

洗濯機の水漏れを放置すると大問題になりますので、水漏れが見つかったらすぐに対処しましょう。詳しい対処法は以下の通りです。

-➀給水を止めてコンセントを抜く
まず、洗濯機につながっている給水管の蛇口を閉めれば、水道から洗濯機への水の供給がストップするので、これ以上の水漏れを避けられます。その後は洗濯機の内部をメンテナンスする流れになりますので、漏電の事故を避けるために、必ずコンセントを抜きましょう。

-②ホースを確認する
ホース付近から水漏れが起きていた場合は、最初にホースの表面を確認してみてください。ホースに穴が開いてそこから水が漏れていたら、養生テープを使って破損した箇所を補強して応急処置をします。表面に破損がなくても、ホースの中がゴミでつまっていると水漏れの原因になることがありますので、シャワーなどを使いながら掃除をして、清潔な状態に戻しましょう。

-③本体の底から水が漏れている場合はメーカーに問い合わせる
洗濯機の底から水が漏れている場合、本体の故障を視野に入れなければなりません。この場合は、まずプロの専門業者に相談し、水漏れの原因を特定したうえでメーカーにも問い合わせを行いましょう。保証期間内であれば無料で修理に応じてもらえますが、長く使用した洗濯機なら買い替えを視野に入れなければなりません。


■洗濯機の水漏れを予防する方法

洗濯機の水漏れを予防する最大のポイントはホースを傷ませないことです。洗濯機の水漏れを防ぐカギはホースが握っています。本体でホースを踏みつけたり、負担がかかるような折り曲げ方をしたりしないように注意し、ホースの劣化を予防しましょう。また、容量をオーバーするような大量の洗濯物を投入すると、洗濯機に過度な負担がかかるので、スペックを上回る量の洗濯を一気に行うのも避けてください。


■洗濯機の水漏れ修理は専門家への依頼がおすすめ

洗濯機の水漏れ修理は、水回りの専門家へ依頼することをおすすめします。

ホースからの水漏れは養生テープの補強で一時的に修理できますが、これはあくまでも応急処置です。長く使っていると粘着部分が溶けて排水溝に流れてしまいますし、剥がれて決壊を起こしてしまうかもしれません。その場の洗濯が終わったらコンセントを抜き、修理を依頼しましょう。

また、細かく分析していくと、水漏れの原因がパッキンなど内部のパーツの破損であることがわかる場合があります。こういった状況ではパーツを新品に交換しなければなりませんが、素人が専門的なパーツを探し、正しく交換するのは難しいです。決定的な故障を招く前に専門業者に相談し、適切な修理を受けてください。


■まとめ

洗濯機の水漏れを放置すると、部屋や周辺の機器が壊れたり、近隣トラブルに発展したりするリスクがあります。自力で行える対策も応急処置の域を出ませんので、大きな問題になる前に、専門業者に修理を依頼することがおすすめです。

ふくおか水道職人は、西区や南区、博多区のほか、久留米市や飯塚市への出張にも対応しています。水回りのお困りごとがございましたら、すぐにご連絡ください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315