【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 賃貸マンションで水漏れが発生した場合の対処法!

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

賃貸マンションで水漏れが発生した場合の対処法!

2018年12月26日 水漏れトラブル
8

賃貸マンションで水漏れが発生した場合、階下の人に迷惑をかけてしまう恐れがあります。このとき、水漏れの加害者か被害者かによって対処法が異なります。

賃貸マンションで水漏れが発生した場合、どのように行動するのが正しいのでしょうか。今回は、賃貸マンションで水漏れが発生したときの対処法を解説していきます。


加害者の場合は水道業者に連絡

賃貸マンションで水漏れが発生した場合、不動産会社や大家さんに連絡することで、上手く対処してくれることがあります。水漏れ原因が経年劣化であれば、管理側が修理費用を負担してくれることもあるため、状況を整理することも重要です。

しかし、緊急性の高い水漏れが発生した場合は、不動産会社も大家さんも連絡が取れないことがあります。連絡が取れない場合やご自身で対応することを求められた場合は、まずは水道業者に連絡をしましょう。

水道業者であれば、水漏れが発生した際の応急処置などを速やかに対処してくれます。不動産会社や大家さんに連絡することも大切ですが、水漏れトラブルで困った時には、業者を頼るのが一番でしょう。

水道業者に連絡が完了した後は、加入している保険の内容を確認しましょう。賃貸マンションであれば、入居する前に火災保険に加入していることが多いので、水漏れに対応している保険に入っていたか確認できます。

加入している火災保険に「個人賠償責任特約」や「借家人賠償責任保険」があれば、水漏れに対して保険が適用されることもあるので、忘れずに確認しておきましょう。


水漏れ原因を特定することが重要

賃貸マンションで水漏れが発生した場合、水漏れ原因を特定することが先決です。水漏れ原因が、ご自身の「過失」であれば責任は部屋の借主があります。しかし、「経年劣化」によるものであれば、管理者側の責任になることがほとんどです。

ただし、賃貸契約の内容によっては責任が変動することもあるため、契約内容はしっかり確認するようにしておきましょう。

・過失による水漏れ
ご自身の過失として認められることが多い水漏れの例は、「蛇口の締め忘れ」・「無理な使い方による破損」・「洗濯機のホースが外れる」などが当てはまります。特に外出前に取った行動によって、過失による水漏れが発生する可能性が高いので、外出する前に、水回りはよく確認することが大切です。

・経年劣化による水漏れ
耐用年数が過ぎたことで水漏れが発生する経年劣化による水漏れ。該当する内容は、「配管劣化」・「給水管劣化」・「給湯管劣化」・「排水管劣化」などです。
また、共有スペースであるバルコニーからの水漏れに関しても、管理者側の責任になることが多いので、水漏れが発生している場合は、不動産会社や大家さんに連絡を取りましょう。


水漏れ修理にかかる費用の相場

自室で水漏れが発生した場合、気になるのは水漏れ費用の相場です。修理費用に関しては、発生した場所によって異なり、蛇口周りで1万円前後、浴室やトイレで1万円前後~3万円前後になります。

しかし、水漏れが壁や床下などに影響を及ぼしている場合は、大規模な改修が必要になるため、費用も高額になることが予想されるでしょう。

水漏れの規模によりますが、大きく改修する必要がある場合は、数百万円もの額になる可能性があります。水漏れが発生しないように、定期的な点検や火災保険の特約に加入しておくことをおすすめします。

また、賃貸マンションでの水漏れで、階下の方にも二次被害が発生した場合、階下の方の被害分まで補償する必要があります。家電による補償も求められることもあるため、責任がご自身にあるのか、管理者側にあるのかは大切な論点となるでしょう。


被害者の場合は相手を特定する

賃貸マンションで水漏れの被害者になってしまった場合、管理会社や大家さんに相談することが重要です。状況を説明することで、原因を特定し、然るべき対応を行ってくれるでしょう。明らかに水漏れの原因が階上にあることが分かっている場合は、その旨を伝えてください。

被害者となってしまった場合、水漏れの加害者に賠償金額の支払いを請求することができます。このときは直接請求するよりも、管理者を通じて話し合うことが一般的です。当事者同士が話を進めると、さらなるトラブルの原因になることがあるため、まずは管理者から事情を聞くようにしましょう。

賃貸マンションでの水漏れは、ご自身だけでなく、周囲の住人も巻き込んでしまう恐れがあります。
水漏れが発生する可能性のある箇所は、定期的に点検などを行う必要があるでしょう。

水漏れが発生してしまった場合は、被害を拡大しないためにも、水道業者に速やかに連絡することをおすすめします。

水道職人であれば、一戸建てから賃貸マンションまで水漏れトラブルに対応しています。
水漏れが起こる前でも、定期的なメンテナンスも対応しているので、お気軽にお問い合わせください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315