【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 下の階へ水漏れさせてしまった! とるべき対応やお詫びの品について解説

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

下の階へ水漏れさせてしまった! とるべき対応やお詫びの品について解説

2019年11月07日 水漏れトラブル
8-1
日常生活の中で、水のトラブルはついて回ります。水栓の不具合やトイレの詰まりを経験されたことのある方はいらっしゃるでしょう。何より困るのが自宅の水漏れでご近所へ迷惑をかけてしまうこと。特にマンションなどの集合住宅の場合、階下の部屋に水漏れをさせてしまった事例は少なくありません。今回は万が一、水漏れでご近所に迷惑をかけてしまったときの対処法をご紹介します。


■下の階にまで被害が及ぶのはどんな水漏れ?

水漏れと一言でいっても、下の階まで被害が及ぶのはよほどの場合です。ちょっとした水漏れくらいであれば、階下まで水が流れることはありません。大規模な水漏れの原因は以下の通りです。

-洗濯機のホースが外れていた
洗濯機の振動などで知らない間にホースが外れたりずれたりする例は多く、これに気づかないで洗濯機を回したままでいると、大量の水がホースの外に排水されてしまいます。特に外出中の場合はすぐに対処ができないため、自分の部屋だけでなく、階下の部屋にまで大量の水が漏れてトラブルになってしまうこともあります。洗濯機のホースは意外と外れやすいので、洗濯をする前の確認を習慣づけてください。

-防水処理がされていない場所を水洗いした
室内の防水処理がされていない部分を水洗いして、階下への水漏れを起こしてしまう例もまれにあります。一般的な室内で完璧は防水処理がされているのは、浴室くらいでしょう。洗面所やトイレの床は普通の床よりは水に強いものも多いですが、水洗いに対応するほどの防水力はありません。水漏れを起こさないためにも、水拭き程度にしておきましょう。

水漏れトラブルで多いのは、やはり洗濯機のホースが外れていたことによるものです。自宅は床に流れ出た水を拭くだけで済んでも、階下の天井にシミを作ってしまうこともあります。トラブルを防ぐためにも、日頃から気をつけてください。


■水漏れが発生したらまずは管理会社や業者に連絡する

水漏れ発生時には、管理者や業者への連絡が必要になります。特に必要な手続きをご紹介しましょう。

①管理者への連絡
水漏れが発生したら、まずはマンション・アパートの管理会社や管理組合、管理人に連絡しましょう。すでに原因が分かっていたり処理が済んでいたりしたとしても、物件の管理者には水漏れしたことを伝えなければなりません。
分譲マンションの場合は個人対応になる場合もありますが、それでも一報を入れておくと安心です。

②水道業者への連絡
水漏れの際は、水道業者にも必ず連絡し、水漏れ原因の確認を依頼してください。もともとの原因は水漏れであっても、住宅の構造不備などが被害を助長したケースもあるからです。

③電力会社への連絡
水漏れにより電気設備の不具合が起こる可能性があるため、電力会社にも連絡し、状況を伝えておきましょう。

④保険会社への連絡
保険に加入している場合は損害状況によって保険会社への連絡も必要になります。ただし、火災保険は「設備の事故」を補償しても「過失」は補償されない傾向で、例えば、原因が洗濯ホースからの水漏れといった場合、補償の対象とならない可能性もあります。

一方、個人賠償責任保険に入っていれば、このような場合であっても被害者側に支払う損害賠償金が補償されます。賠償金額は一部家具の損傷などでは30万円程度が相場ですが、被害状況によっては数百万円に及びます。


■下の階への水漏れが発覚したら謝罪に行きましょう

先ほども触れたように、水漏れを起こした加害者側である自分自身や階下の被害者が条件を満たす保険に入っていれば、水漏れ被害に対する保険金が支払われます。しかし、保険が適用されるからといってそのままにしておいてはいけません。水漏れが発覚したら、まずはすぐに説明と謝罪に伺いましょう。

また、あまり日を空けず、後日菓子折りや商品券などのお詫びの品を持って、改めて謝罪に伺うことも必要です。お詫びの品ののし紙はなくてもいいですが、付ける場合にはイラストや水引のないものを用い、表書きには「お詫び」「陳謝」「深謝」などを記載してください。何よりも、誠心誠意お詫びをする姿勢が大切です。


■お詫びの品は何を持っていくべき?

では、謝罪の際のお詫びの品としては何を持っていけばいいのでしょうか。一般的なのは、やはり菓子折りです。焼き菓子など、数千円程度の箱セットが無難でしょう。

また、謝罪に伺ったときには、部屋の状態はどうか、保険で補償されないものはあるか、など被害状況や困ったことなどを伺うようにしてください。場合によってはお金を支払うことになるかもしれませんが、被害や迷惑を負わせたことを考えると仕方ないでしょう。今後の付き合いや相手の状況を考えた丁寧な対応が求められます。


■まとめ

ここまで、水漏れにより下の階まで被害を及ぼしてしまった場合の対処法についてご紹介しました。万が一、水漏れを起こした場合には、この内容を参考に、誠意ある行動を心がけましょう。

弊社では、水漏れはもちろんあらゆる水道のトラブルに対応しています。水回りに関する悩みをお持ちの方は、福岡県福岡市を中心に水道修理を手掛ける当社へご一報ください。経験豊富なスタッフがすぐに駆け付け、解決いたします。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315