【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 水漏れ専用テープで水漏れの応急処置|使い方(巻き方)・注意点

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水漏れ専用テープで水漏れの応急処置|使い方(巻き方)・注意点

2019年07月30日 水漏れトラブル
10
自宅の水回りで水漏れを発見したら、まず必要な行動は応急処置です。トイレの配管パイプからの水漏れなど、遭遇しがちな水回りトラブルに備えたい方へ、とても頼りになる「水漏れ専用テープ」の使い方と注意点をご紹介します。


■水漏れ専用のテープで修理をする場合の使い方・巻き方

水回りの設備で水漏れが見つかった時、それが水道管やパイプからのものであれば、水漏れ専用のテープで応急処置を施すことができます。水漏れ箇所を特定し、止水栓を一度締めてから始めましょう。水漏れ専用テープの使い方にはちょっとしたコツがあるので、以下の手順を参考にしてください。

1.巻き付ける部分の汚れをとる
汚れているとテープの粘着力が弱くなってしまうので、水漏れ箇所を雑巾などでしっかり拭き、汚れを落としておきます。

2.テープを巻き付ける
テープは20~30cmにカットして用意しておきましょう。コツは、きつめに引っ張りながら巻くこと。巻き方がゆるいと隙間から水が漏れてきますので、きつ過ぎるかなと思うくらいがちょうど良いです。テープの端まで来たら、押し付けて巻き終わります。水漏れ箇所全体を覆うようにしっかり巻きましょう。

3.最後に保護テープを貼る
水漏れ専用テープをぐるぐるとしっかり巻き付けるだけでもOKですが、それだけでは心配だという場合には、最後に保護テープを上から貼るとさらに安心です。


■水漏れ専用テープの種類

水漏れの応急処置にとても便利な専用テープにはいくつか種類があり、それぞれ特徴が異なるものがたくさん揃っています。水漏れ防止効果をしっかりと発揮させるためには、用途に合ったものを選んで使うことが大切です。大きく分けて3種類の水漏れ専用テープをご紹介します。

1.自己融着テープ
水を弾いてしまう「のり」を使用していないので水に強く、自己融着する構造を持っているテープです。ゴムのようにしっかりした素材で、多少強めに引っ張っても簡単には切れません。伸びの良さで、水漏れ箇所を隙間なく埋めてくれます。価格相場は400~2,000円くらいです。保護用テープを上から重ねると耐久性がアップします。

2.防水補修シート
防水性の高いテープで、一見ガムテープのようにも見えますが、その性質は全く異なります。防水仕様はテープの片面全部で、伸びが良いのも特徴の1つ。曲線面などにある水漏れ箇所を塞ぐのにとても便利です。価格相場は500~2,000円ほどとなっています。

3.水道用ラップテープ
シリコンゴム製のテープで、排水管からの水漏れ箇所の補修に利用されることが多いです。料理を保存するために使われるラップと同様に自己密着しますので、作業中に手がベタつかない、外した跡が残らないといったメリットがあります。価格相場は600~2,000円程度です。


■水漏れ専用テープの購入方法

水漏れ専用テープは近隣のホームセンターなどでさまざまな種類を手にすることができますが、ほかにもAmazonなどのネット通販やダイソーなどの100均一ショップなどでも売っています。最初は実際に手に取って見てみるのもおすすめです。近場で気軽に購入することが可能ですので、困った事態になる前に1つ購入しておくと良いでしょう。


■水漏れ専用テープの注意点

水漏れ専用テープで対処したからこれで安心、というわけではありません!今回の対策はあくまでも一時的な応急処置ですので、過信は禁物です。水漏れ専用テープでの対処をする際は、以下の点に注意してください。

1.勢いの良い水漏れは防げない
水漏れ専用テープでの応急処置は、あくまでもポタポタ滲み出てくるような水に対して有効なものです。テープの種類にもよりますが、補修強度は長期間維持できるものではありません。水の勢いが強かったり、時間の経過とともに勢いを増してきたりする水漏れには対応できないので注意してください。

2.正しく巻き付ける必要がある
水漏れ専用テープは、きつく巻き付けることで効果を発揮します。初めて自分で対処する場合は手間取る可能性もありますので、時間と心に余裕を持って行いましょう。

3.あくまでも応急処置、早めに業者に連絡を
今回の水漏れ専用テープによる対処法は、うまくテープを巻いて一時的に水漏れを押さえられたとしても、残念ながら根本的な解決にはなりません。水漏れ箇所の応急処置を施したものの、水漏れの原因は結局分からないままにしておくと、広範囲で修理が必要となってしまう場合もあります。状況が悪化すると修理というよりは水道工事にまで発展してしまう可能性もありますので、応急処置を施した後は専門の業者に一度相談することをおすすめします。


■まとめ

水漏れ専用テープは、いざという時にとても頼りになるグッズです。応急処置ということを前提に使っていただき、その後は水道職人までご相談ください。水漏れトラブルや給水管の点検など、さまざまなご相談を24時間体制で受け付けております。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315