【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 蛇口の水漏れはこうやって解消する!必要な道具と手順をご紹介

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

蛇口の水漏れはこうやって解消する!必要な道具と手順をご紹介

2020年02月04日 水漏れトラブル
5蛇口から水漏れが起きた場合、自力で解消するために必要な道具には何があるのでしょうか。使い勝手の良い道具を紹介すると同時に、それを使った修理法と手順を紹介し、解決策をお伝えします。

 

蛇口の水漏れ修理に必要な道具と入手方法


蛇口の修理には専門的な道具が必要に感じますが、意外にも身近な道具を使って解決を目指すことができます。自宅に備わっていない場合でも、100円ショップやホームセンターで気軽に手に入る道具を使って修理ができるので、修理に便利な道具を知っておきましょう。

 

ボルトを回す際に使うレンチ類

蛇口の修理を実行する際には、固定されているボルトやナットを回す必要があります。この際に役立つのがモンキーレンチとトルクレンチです。どちらもボルトのサイズに合わせて口径を調整できるタイプの商品が販売されており、さまざまなシチュエーションで活用できます。簡単にボルトを開閉するためにはモンキーレンチが、パワフルにナットを締めるためにはトルクレンチが便利なので、両方を揃えると良いでしょう。

 

蛇口を取り外す水栓レンチ

蛇口そのものを取り外す必要がある場合、特殊な口径に対応できる水栓レンチが必要です。一般的なレンチは100円ショップなどで入手できますが、こちらはより専門性の高い道具になるため、専門店以外では入手困難です。また、価格も千円以上となることが多く、そのほかの用途で使い道がないこともネックです。必要がある場合だけ購入しましょう。

 

ドライバーやピンセット

蛇口付近のパーツは細かく、指先で摘まむことが難しい物が多いので、ピンセットが必要です。ドライバーに関してはパーツによってプラスとマイナスの両方が必要となる場合もあり、自宅にない場合はセットでの購入をおすすめします。いずれも100円ショップなどで手に入る、ごく一般的な物で構いません。

 

水漏れを起こしている蛇口の直し方


道具の準備が整ったら、水漏れを起こしている箇所を確認し、修理に移りましょう。作業を実行する前には水道の元栓を閉めることも忘れてはなりません。修理中に水が出ると、必要なパーツが流されるリスクや床が浸水するリスクがあり、大きな問題に発展します。

 

蛇口から水漏れする場合

蛇口の水が出る箇所から水漏れする場合、ハンドル部分を分解してパーツに分け、カートリッジと呼ばれるパーツの交換を行います。これは蛇口とハンドルの中間部分に配置されたパーツで、ホームセンターなどで同等の新品を入手できます。消耗品の一つであるため、交換するだけで症状が改善することは珍しくありません。

 

接続部分から水漏れする場合

スパウトと呼ばれる接続部分から水漏れする場合、まずは点検を行います。ナットが緩むと水漏れの原因になるため、考えられる部分をレンチで締め直し、それでも水漏れが継続するか確認してください。改善できない場合は分解し、内部のパーツを交換します。とくにパッキンは傷みやすく、定期的な交換が必要です。

 

ハンドルから水漏れする場合

浴室などにある蛇口には、水とお湯を出すハンドルが設置されていることが一般的です。この部分から水漏れする場合は、キャップ部分をドライバーで持ち上げて外し、中身を分解して取り出します。ナットを緩めると中からパッキンが出てくるため、これを新品に交換してください。これで解決できなければ、専門業者に修理を依頼しましょう。

 

蛇口の水漏れ修理を素早く行う一番の方法は?


蛇口の水漏れを改善するためには、工具のほかに代替品のパーツを購入する手間もかかり、復旧までに時間がかかります。水漏れは緊急事態ですので、早期解決を図るためには専門業者に頼りましょう。ここでは業者に頼るべき理由を詳しく紹介します。

 

部品を壊す・なくす恐れがある

必要な道具を見ればわかる通り、蛇口の修理には分解が必要不可欠で、非常に小さなパーツも含まれます。これらのパーツを作業中に壊したり、なくしたりした場合には追加で購入が必要になり、修理が大幅に遅れたり、修理費用が上がったりします。初めから業者を頼ることで、最短で水漏れを解消することができます。

 

想像とは違う場所に問題があるかもしれない

修理を無事に終えたとしても、水漏れを解消できるとは限りません。想像とは違う場所に起きたトラブルに起因している場合、修理はやり直しになってしまいます。また、その場所を特定することも困難ですので、自力の解決が難しいと感じた瞬間に専門業者に依頼をしましょう。

 

まとめ


蛇口の水漏れ修理には、ごく一般的な工具だけで対応できるケースが多いことは間違いありませんが、細かなパーツの交換や分解など一定の技術が求められます。新しいトラブルを生み出さないためにも、早めに専門業者に相談することがおすすめです。

 

博多区や東区、中央区などの福岡市内と飯塚市、久留米市などへの出張が可能なふくおか水道職人でしたら、蛇口の水漏れトラブルにも迅速に対応できます。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315