福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ウォシュレットの水漏れ|原因と対処法|自分でできる応急処置

2019年07月30日 水漏れトラブル

9

今では当たり前の設備となったウォシュレット。水回り電化製品の1つということで、怖いのは水漏れトラブルです。いざという時に焦らないためにも、ウォシュレットに水漏れが発生する原因、そして自力でできる応急処置法などを把握しておきましょう。



■水漏れしたらまずは自分でできる応急処置


ウォシュレットからの水漏れを発見したら、応急処置を施すのが最優先です。被害がこれ以上拡大しないように、そして漏電を防ぐためにもまずは以下の箇所をチェックします。


1.部品のグリス(潤滑油)切れ

ウォシュレットには細かい部品がたくさん使われていて、それぞれがうまく作動するためにグリスが塗られています。グリス切れを起こしていると部品が緩んだまま固まり、水漏れに繋がりますのでぜひ確認したい箇所です。スピンドルやパッキンなどは消耗品と考え、油を塗るよりも交換したほうがのちのち長持ちします。


2.電源プラグを抜く

ウォシュレットは水を扱う設備のため、修理する際にも漏電の危険があることをお忘れなく!漏電予防のためにも、まずはプラグを抜きましょう。


3.接続部が緩んでいたら締め直す

給水ホースとウォシュレットとの繋ぎ目が緩んでいる可能性もあります。もし緩んでいたら、スパナやモンキーレンチを使って締め直してください。締め過ぎると配管などに強い圧力がかかって破損に繋がりますので、注意が必要です。


4.パッキン・ナット・ボトルを交換する

パッキンやナット、ボトルなどの部品が劣化していると水漏れを起こしやすくなりますので、同じサイズのものを用意して交換しましょう。こちらもモンキーレンチやスパナを使い締めますが、やはり締め過ぎには注意してください。


■ウォシュレットのノズル周りの故障原因と対処法


応急処置が完了したら、いよいよ故障個所の確認に入ります。ウォシュレットの故障で特に多い箇所は「ノズル周り」です。以下の項目を確認し、自分で修理できそうにない場合は水道修理の専門業者に依頼することも考えましょう。


1.リモコンの電源切れ

リモコンのボタンを押してもノズルからの水が止まらない場合は、ノズルをコントロールするリモコンの電池切れというパターンが多いです。ノズルが動かない、反応が遅いといった時にも、指定の新しい電池と交換することで復活するのでお試しください。


2.ノズル弁の故障

リモコンの電池交換を行ってもトラブルが解消しない場合は、ノズルの先が破損してしまっていたり、ノズルに付いているパッキンが劣化していたりする可能性もあります。このケースではノズルやパッキンを交換することで直ることが多いですが、それでも直らない場合は電気系統の故障が考えられるでしょう。ノズル弁や電気系統の難しい修理が必要となった場合は、電気工事士の資格を持つ専門業者に依頼するのが安全です。


3.ノズルが引っ込まない

ノズルが元の位置に戻らず出た状態のままという場合は、スプリングの故障が考えられます。ウォシュレットのノズルは、スプリング(ばね)の力を使って出し入れの動作を行っていますので、このスプリングが故障していると、リモコンでいくら指示を出しても動かなくなってしまうのです。手で押し込むと戻る場合もありますが、今度は出てこない状態が続くことが予想されます。手で押してもノズルが戻らなければ、専門業者に修理を依頼しましょう。


■ウォシュレットの本体の故障原因と対処法


ウォシュレットを使用していて周辺が濡れていたら、ノズルではなく本体からの水漏れだったというケースもあります。ウォシュレット本体が故障して水漏れを起こしている場合は、本体の交換が必要となることも。こうなると自分で修理するのは難しいので、専門の業者に修理の依頼をするのが無難です。

では、ウォシュレット本体の故障原因やそれぞれの対処法をご紹介します。


1.本体内部の水漏れ

本体の内部にはノズルと繋がるホースが存在しています。このホースが切れて水漏れが発生すると、電気コードなどが設置されている本体内部が濡れてしまうという事態に。漏電事故を防ぐためにも、DIYで修理しようとはせずに専門の業者へ相談してください。


2.便座の脇からの水漏れ

便座の脇には本体の水抜き栓が設置されています。そこから水漏れが発生している場合には、水抜き栓内部のパッキン(Oリング)が傷んでいる可能性が高いでしょう。本体内部の水をせき止める役目を果たすパッキンが傷んだり劣化していたりすると、水漏れに繋がります。この場合もDIYでの修理は難しいので、専門業者に修理を依頼するのがベストです。


■まとめ


普段使っている水回りの設備が不調をきたすと、生活が不便になりますよね。水道職人は、ウォシュレットからの水漏れだけでなく、さまざまな水道水のトラブルのご相談にも対応しております。困った時にはお気軽に水道職人までお電話ください!



監修者

監修者の写真

主任

福田 武士

《略歴》

2018年に株式会社 N-Visionに入社し水道メンテナンス業務を行う。
業界歴は7年で現在年間600件ほどの対応を行う。つまり・水漏れのトラブル解決のプロフェッショナルです。
修理完了後も安心してご利用いただける環境づくりに努めております。
福岡県でつまり・水漏れでお困りでしたらふくおか水道職人にお任せください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

公式LINEアカウント始めました!お友だち募集中
お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315