【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 浴室の水道管やシャワーから水漏れが起きた!その原因と対処法とは

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

浴室の水道管やシャワーから水漏れが起きた!その原因と対処法とは

2020年02月04日 水漏れトラブル
10浴室で水漏れが起きた場合、その原因として何が考えられるのでしょうか。水道管とシャワーという二つの項目に分けて原因を解説し、自己修理を済ませるための対処法をお伝えします。

 

浴室の水道管から水漏れする原因


ここでは、水道管付近からの水漏れの原因を解説します。具体的な水漏れ箇所によって原因はさまざまですが、適切な対処法を考えましょう。

 

接続部からの水漏れはパーツの緩み

浴室内は温度が急激に変化することが多く、ふとした弾みでパーツが緩むことがあります。この場合には、緩みが起きた接続部から水漏れが発生します。具体的な原因として考えられるのはナットの緩みなので、レンチを使って締め直してみましょう。ナットが簡単に回る場合は、動かなくなるまで時計回りに締めてください。

 

蛇口からに水漏れはパーツの破損

蛇口付近にはさまざまなパーツが使われていますが、この一部が破損すると水漏れが起こります。とくに多いのがパッキンの破損で、修理のためには分解が必要です。また、新品に交換する手間もかかりますので、誤ったパーツを購入しないようにするためにも専門業者への修理依頼がおすすめです。

 

経年劣化

浴室のパイプや蛇口本体は経年劣化し、使用開始から約10年経過すると、壊れて水漏れが起きることがあります。このケースでは、蛇口周りのみならず、壁から水が湧き出てくるような水漏れが起きることも特徴的です。自力での修復は難しく、専門家による調査と修理を受けて対応することが基本です。

 

浴室のシャワーから水漏れする原因


蛇口やパイプには問題がないものの、シャワーヘッドから水漏れする場合は何が原因なのでしょうか。時間が解決する問題と、修理しなければ直せない問題の両方がありますので、原因を追及して解決策を練りましょう。

 

残留水

シャワーヘッドは蛇口から長いホースをたどって接続されており、水を止めた後も、ホースやシャワーヘッドに残った水がポタポタと垂れて落ちることがあります。これはシャワーの残留水が無くなれば自然に解消する問題であり、とくに修理は不要です。しかし、突然このような問題が起き始めたということであれば、劣化のサインであるため、買い替えを検討しましょう。

 

本体やバルブの故障

長時間にわたってシャワーヘッドから水漏れが続く場合は、本体やバルブの故障を考えます。とくに多いのが水量をコントロールするバルブの故障であり、この場合は分解したうえでパーツの交換が必要です。メーカーが指定した代替品や互換パーツを購入し、修復を試みましょう。

 

ホース部分の故障

シャワーヘッドにつながるホースから水漏れが起きた場合は、ホースそのものの劣化が原因です。この場合は詰まりが水漏れに起因していることが多く、ホース内の清掃を行うことが第一の解決策です。もし裂傷などを確認し、該当箇所から水漏れが起きていた場合は、ホースの買い替えが必要不可欠です。

 

浴室の水道管で起こる水漏れの対処法


浴室で水漏れが起きると、普段通りに入浴することが困難になりますし、水道代にも影響が生じるなど多方面で問題が発生します。すぐにできる対処法を覚えておき、速やかな解決を目指しましょう。

 

水漏れ箇所を特定して止水栓を閉める

水漏れ箇所を特定したら、まず止水栓を閉めてください。それだけで水漏れはストップするので、冷静に対処できるようになります。専門業者への依頼を決断した場合も、スタッフが到着するまでの間は止水栓を閉めて対処し、浴室外への水漏れを防ぐことを第一に考えて行動してください。

 

パーツ交換や応急処置を行う

パーツの破損が原因で水漏れしていることが特定できた場合は、壊れたパーツを交換して修復を図ります。なお、水道管やホースから水漏れが起きている場合は、水に強い補修用のテープを巻き付けて応急処置を行いましょう。ただし、テープを使った処置は根本的な解決にはつながっていませんので、そのまま放置せずに専門家への修理を依頼してください。

 

プロに依頼する

浴室内の蛇口やシャワーはたくさんのパーツで構成されており、何が原因で水漏れが起きたのかすぐに判断することは困難です。劣化が起きている場合、壁の向こう側を通るパイプの修復が必要なこともあり、プロの力無しでは解決できません。より大きなトラブルに発展しないように、少しでも早く専門家の点検と修理を受けましょう。

 

まとめ


浴室内で起きる水漏れの種類はパイプ、蛇口、シャワーヘッドと多く、それぞれの場所と症状に応じた適切な対応が必要です。場合によっては、専門業者に依頼する必要も出てきますので、まずは信頼のおける専門業者をいくつか探しておきましょう。

 

ふくおか水道職人では、博多区や南区、中央区など福岡市内や久留米市・飯塚市など福岡県内全域に作業員を派遣しています。浴室内の水漏れ修理を迅速に行っていますので、浴室トラブルに困ったら、遠慮なく相談してください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315