【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » つまりのトラブルを解決したいときに!ワイヤーブラシの種類と使い方

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

つまりのトラブルを解決したいときに!ワイヤーブラシの種類と使い方

2020年04月28日 つまりのトラブル
5
トイレやお風呂、キッチンなどの配水管がつまったときに頼りになるのがワイヤーブラシです。パイプブラシ、クリーナーブラシなどと呼ばれることもあり、正しく使用することでスッキリとつまりを解消できます。ここでは、ワイヤーブラシの種類や使い方、メリット・デメリットについてまとめました。


ワイヤーブラシとは

ワイヤ―ブラシは配水管のつまりを解消するために用いられる道具で、数メートルの針金の先にブラシが付いています。排水管の奥までしっかりとワイヤ―ブラシを入れ、つまっているものを奥に流す、もしくは掻き出していきます。つまりの解消にはラバーカップがよく用いられますが、ワイヤ―ブラシは直接原因を取り除けるのが大きな違いだといえるでしょう。


ワイヤーブラシの種類

ワイヤ―ブラシは、大きく「家庭用ワイヤーブラシ」と「業務用ワイヤーブラシ」の2つに分けられます。ここでは、それぞれのワイヤ―ブラシの主な特徴をご紹介します。

家庭用ワイヤーブラシ
家庭用ワイヤーブラシは、ワイヤーの長さは1メートルから5メートルのものが多く、商品によってはワイヤーを収納できる仕組みになっています。ハンドルの形状はメーカーによって異なりますが、基本的な使い方は変わりません。一般的に、素人が使用するのは家庭用ワイヤーブラシだといえます。

業務用ワイヤーブラシ
業務用ワイヤーブラシは、基本的な原理は家庭用ワイヤーブラシと同じです。しかしその強度や威力、操作性などは家庭用ワイヤーブラシとはまるで異なり、値段も非常に高くなります。長さは数十メートルあるものもあり、幅広く対応できるといえるでしょう。


ワイヤーブラシの使い方

ここでは、家庭用ワイヤーブラシの使い方をご紹介します。

ステップ1:養生する
ワイヤーブラシを使う際には、汚水などが飛び散る恐れがあります。作業を行う前に、排水管の周りに新聞紙などを敷き詰めていきましょう。

ステップ2:ワイヤ―ブラシを排水口に入れる
ワイヤ―ブラシを組み立てます。その後、ゆっくりと排水口に入れていきます。

ステップ3:回転させながら奥へ入れる
ワイヤーを少しずつ奥に入れていくと、つまりが生じている部分で何かに当たります。この時点で固定ネジを締め、グリップ部分を回しながらワイヤーを回転させてさらに奥へ進めていきます。グリップを何回か回したらワイヤーを引き抜き、汚れを拭き取ります。

ステップ4:つまりが解消されたかを確認する
水を少しずつ流し、つまりが解消されたかを確認します。解消されていない場合は、もう一度同じ作業を行います。

ステップ5:ワイヤ―ブラシを掃除する
使い終わったワイヤ―ブラシは、スポンジや雑巾などを使ってきれいに掃除します。食器用洗剤などを使うといいでしょう。その後は、サビができないようにしっかりと乾かしてから収納してください。


ワイヤーブラシのメリット・デメリット

つまりのトラブルが生じた際に非常に役に立つワイヤ―ブラシですが、万能というわけではありません。ここでは、ワイヤ―ブラシのメリットとデメリットについてみていきましょう。

ワイヤーブラシのメリット
家庭用ワイヤーブラシのメリットとしては、安価であることが挙げられます。ホームセンターなどで購入することができ、相場は500円~3000円ほどです。ワイヤ―ブラシを使ったことがない人でも、気軽に試せるのではないでしょうか。
また、家庭用ワイヤーブラシは場所を取りません。コンパクトで簡単に収納できるのも、大きなポイントだといえるでしょう。

ワイヤ―ブラシのデメリット
家庭用ワイヤーブラシでつまりを解消するためには、配水管の深い部分をゴシゴシと洗わなければいけません。ワイヤ―ブラシを使ったことがない人にとっては、難しい作業だといえるでしょう。特に女性の場合は、重労働だと感じる人もいるかもしれません。
そして家庭用ワイヤーブラシはブラシの強度が弱いため、完全につまっている場合は対応が難しいといえます。たとえ小さな穴を開けて水の通り道を作れたとしても、すぐにつまりが再発してしまう可能性があります。対応できる範囲に限界があるのも、ワイヤ―ブラシのデメリットだといえるでしょう。


自力での修理が難しい場合はふくおか水道職人にご相談を

つまりのトラブルが生じた際にワイヤ―ブラシはとても役に立ちますが、頑固なつまりの場合にはなかなか解消されないこともあります。しかし、水回りのトラブルはできるだけ早く解消したいもの。自力での修理が難しいと感じたら、無理をせずにプロの業者に相談しましょう。
ふくおか水道職人は久留米市、飯塚市をはじめ、中央区、博多区、西区など福岡市全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。つまりのトラブルにも、迅速かつ丁寧に対処させていただきます。つまりが解消できずにお困りの際には、ぜひ気軽にふくおか水道職人までお問い合わせください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315