【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » ウォシュレットが故障?原因と対処法とは

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

ウォシュレットが故障?原因と対処法とは

2020年07月29日 トイレのトラブル
4

最近では、自宅のトイレにウォシュレットが付いていることも珍しくなくなりました。ウォシュレットが欠かせないという人は多く、急に故障すると焦ってしまうのではないでしょうか。
ここでは、ウォシュレットが故障したときの原因と対処法、故障を防ぐための方法などについてまとめました。

ウォシュレットが故障したときの原因と対処法

ウォシュレットが故障する理由は様々です。ここでは、よくあるウォシュレットの故障の原因と正しい対処法についてみていきましょう。

・ウォシュレットが動かない場合
ウォシュレットが動かない場合の原因としては、コンセントが抜けている、スイッチが入っていない、ブレーカーが落ちている、リモコンの電池が切れている、本体が正しく設置されていない、などが考えられます。まずは、1つ1つを確認していきましょう。

また、ウォシュレット内部の部品が故障している可能性もあります。その場合は自分では対処できないため、修理あるいは買い替えを検討する必要があります。

・ウォシュレットから水漏れしている場合
ウォシュレットからの水漏れの原因は、水漏れ箇所によって異なります。ノズルから水漏れしている場合は、水流を制御する電磁弁と呼ばれるところに汚れが溜まっている可能性が高いといえるでしょう。電磁弁を掃除するためにはウォシュレットを分解する必要があるため、業者に修理を依頼するのがおすすめです。

そして、給水管や分岐金具から水漏れする原因としてはナットの緩みやパッキンの劣化が考えられます。ナットを締め直す、パッキンを交換するなどの対処をしてください。

・ウォシュレットのセンサーが反応しない場合
ウォシュレットのセンサーが汚れていると、反応が悪くなります。ウォシュレットのセンサーには「人感センサー」と「着座センサー」の2つがあり、人感センサーはウォシュレットの外側、着座センサーはウォシュレットの内側に設置されているので、濡らした柔らかい布で汚れを拭き取ってください。

・ウォシュレットの水が止まらない
ウォシュレットの水が止まらない場合は、まずはコンセントを抜き差ししましょう。これを行うことで水が止まることがあります。ただし、ほとんどの場合はウォシュレットそのものが故障しています。コンセントを抜き差ししても水が止まらない場合は、修理または買い替えが必要だといえるでしょう。


ウォシュレットの故障を防ぐためには

ウォシュレットが故障したときに正しく対処することも大切ですが、故障を防げるのであればそれが一番です。故障を防ぐためにも、普段からこまめにウォシュレットの掃除を行うようにしましょう。とくに夏場はカビが発生する可能性もあるため、丁寧に掃除する必要があります。

ノズル出口は、薄めた中性洗剤を含ませた布やスポンジで優しく汚れを拭き取りましょう。トイレットペーパーを使うと傷が付いてしまう可能性があるので、必ず柔らかい布かスポンジを用意してください。また、ノズルシャワー部は古い歯ブラシなどで擦って汚れを取ります。このとき、強く擦りすぎることのないように注意しましょう。

掃除頻度の目安としては、ノズル出口は週1回、ノズルシャワー部分は2週に1回ほどです。ウォシュレットは精密機械のため少しの汚れでも故障につながりますが、定期的に掃除することによって故障を予防することができますよ。


修理と買い替え、どちらが正解?

ウォシュレットが故障した場合に、修理するか買い替えるかで悩む人は多いのではないでしょうか。修理すべきかで迷ったときにまず確認したいのは、メーカー保証です。ウォシュレットには一般的に約1年の保証期間が設定されており、5年の延長保証がある場合もあります。保証期間内に故障した場合は、まずはメーカーに相談してください。

そして、修理か買い替えかを決める際の一番の決め手は寿命を迎えているかどうかです。ウォシュレットの寿命は一般的に7~10年だといわれており、これよりも長く使用している場合には買い替えをおすすめします。修理すればまた使える可能性もありますが、基本的に新しいモデルのほうが性能がよく、電気代の節約にもつながります。長期的に考えれば、現行モデルに買い替えたほうがメリットが大きいといえるでしょう。


水回りのトラブルでお困りならふくおか水道職人にご相談ください

ウォシュレットが故障する原因としては色々なものが考えられますが、正しく対処することでトラブルを解決することができます。しかし、故障の原因を突き止められない場合や自力で対処できない場合もあるかもしれません。そのような時は、無理をせずに専門業者に相談してください。

ふくおか水道職人は久留米市、飯塚市をはじめ、中央区、博多区、西区など福岡市全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。ウォシュレットの修理にも対応しており、豊富な実績があるので安心してお任せいただけます。水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にご相談ください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315