【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 固形物を流した場合の解決策を紹介します

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

固形物を流した場合の解決策を紹介します

2021年03月26日 トイレのトラブル


固形物の詰まりはプロに任せるのが基本

トイレが詰まったとき、大抵は市販のパイプクリーナーや業務用の薬品洗浄により解消しますが、これらでは決して解消できない詰まりがあります。
それは固形物を落としてしまうケースで、意外と多いのはスマホやガラケー、携帯などです。
水洗トイレ以外に落としてしまった場合はアウトですが、水洗トイレなら取り出せます。

ただラバーカップやワイヤーブラシなどを使用すると、さらに取り出すのが困難になるケースがあります。
便器破損につながる場合があり、そうなれば修理・交換が必要になるので、高額な出費につながるでしょう。

大型の固形物を落としたときは、ほとんどの人は気づけるはずです。
目に見える位置にあるなら取り出すだけですが、見えないならば水道修理業者に連絡を入れるのが得策です。


トラップに引っかかっている場合

スマホやガラケー、携帯などの異物が便器に落ちたときは、うまくいけば自分で取り出せることがあります。
便器の奥まで探してもとれない場合は、先のほうまで進行しているのかもしれません。
こうした場合は便器を取り外せば、これらの異物も取り出せることが多いです。

固形物のなかでも比較的大きなものは、トラップに引っかかることが多いので、あまり奥には行かないでしょう。
トラップ部分はS字になっているので、ここに引っかかるからです。
鍵などの比較的小さなものだと、トラップ部分を越えてしまう可能性があります。

排水管の奥まで到達したものは、プロに任せるのが得策でしょう。
詰まり解消の定番アイテムといえばラバーカップですが、実は固形物を取り出すにはあまり向いていません。
プロであれば取り出すことが可能ですが、慣れていない方が挑戦すると便器や排水管などの損傷を招きかねません。


水の流れが悪いと感じたら要注意

固形物は知らないうちに落としている場合があります。
トイレットペーパーを普通に使用しただけで、詰まることはまずありません。

正常な使用量で詰まる、または流れが悪いようだと、異物が流れを阻害している可能性があります。
スマホやガラケー、携帯などを落としても普通に水やペーパーが流れることがありますが、異物の角度が変わると流れにくくなることがあるのです。

もし流れ方が変だと感じたら、水道修理業者に見てもらいましょう。
トラップや排水管内に異物が存在する状態は好ましくありません。
詰まりの発生率を上げてしまうからです。


トイレにハンカチを落としてしまった場合

胸のポケットに入れていたハンカチを、うっかり落としてしまう事例は少なくありません。
ハンカチは水を含むと大きくなるので、排水管をすっかりふさいでしまう可能性があります。

原因を取り除けば解消する簡易的な症状もあれば、排水管を傷めて交換が必要になる症状もあります。
放置しておくと重症化し、予想外の出費につながりかねません。
排水管に損傷が発生した場合は、当然ながら水道修理業者に依頼しなければ直らないです。
詰まったときは早急に業者を呼んだほうがいいと言われますが、それは放置しておくと危険だからです。

基本的に放置しても問題ないのは、トイレットペーパーが原因の症状に限定されます。
固形物でも極小さなものであれば、流しても排水管のどこかに引っかかり、普通に流れてくれることがあります。
ただ何もない状態と比較すれば、異物がある分だけペーパーが絡みやすくなるなど、詰まりのリスクが高いことには違いありません。


ものを落とさないために心がけたいこと

トイレはもっとも安心できる空間という人は少なくないです。
昔も今もトイレで新聞や雑誌を読むという人は多いです。

しかしトイレで多くの時間を過ごしていれば、便器に何かを落とすリスクが大きくなります。
便座に座りながらスマホや携帯を操作している人も要注意です。
手が滑ってそのまま落としてしまったという事例は数多く寄せられています。
これらは精密機械ですから、水没させると故障するリスクが極めて高いです。
データー復旧会社に依頼しても、内部データーの復旧ができない可能性があります。

また便器内という不衛生な場所に落としてしまったことで、取り出すのを諦めてそのまま流してしまう人がいますが、この行為は絶対にやめてください。
無理に流して便器や排水管を故障させると、修理や交換を求められる場合があるからです。

こうした事態を招かないためにも、トイレに入るときはスマホなどを操作しないように心がけましょう。
胸のポケットなどに入れている場合でも、体勢を変えたときに落ちてしまうことがあります。


水まわりのトラブルはふくおか水道職人へ!

ふくおか水道職人は福岡市、北九州市、久留米市、飯塚市などの福岡市全域でお客様の水のお悩みに対処しています。
豊富な実績を活かした作業により、確実に悩みの原因を取り除きます。

トイレに異物を落とした場合はもちろん、水漏れにお悩みの方も活用してください。
キッチンや洗面所・浴室のトラブル解決も得意です。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315