【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 家庭内でできる新型コロナウイルスへの感染予防策について

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

家庭内でできる新型コロナウイルスへの感染予防策について

2021年03月29日 新型コロナウイルス
新型コロナウイルス対策
新型コロナウイルス対策として、外出時はマスクの着用とアルコール消毒を行うことが当たり前になりつつある昨今、家庭内ではどのような対策を取ったら良いのでしょうか。
手洗いやうがいなど基本的な感染症対策に加えて、トイレやお風呂場など家族みんなが使う場所での対策も必要でしょう。

万が一、家族の中に感染者が出た場合のことも含めて、今回は新型コロナウイルスへの感染予防対策について紹介していきます。

家庭内でできるコロナ対策とは?

家庭内でできるコロナ対策として、手洗い・うがいはもちろん、部屋の換気や加湿、同じ部屋で過ごす時間を減らすなどが挙げられます。
できれば栄養バランスの良い食事を心がけて、大皿料理を避けてめいめい皿に取り分けた状態で食事をするようにしましょう。

また、家庭内でもアルコール消毒を使用したり、アルコール入りの除菌シートや除菌スプレーなどを使ってテーブル類を拭いたりすることも良い方法です。
ここまで感染対策をしていても、通勤や通学をする家族がいる場合は、感染リスクがゼロではありません。

次では、万が一、家族の中に感染者が出たときの対処法をチェックしていきましょう。

家庭内で新型コロナウイルス感染者が出たときの対処法

家庭内で新型コロナの感染疑いや陽性者が出たときは、症状によっては自宅で2週間ほどの待機をしなければなりません。
この期間中、感染者は家庭内でもマスク着用を徹底して、できればビニール製の手袋をつけることや、トイレ・浴室の利用の際も1回毎にアルコール消毒をするなどの配慮が必要です。

家族は、可能な限り3密を避けつつマスクや手袋の着用して、タオルや衣類・寝具の共有を避けるように努めてください。
一定時間毎の換気や加湿に加えて大きな声での会話は控え、同じ部屋で食事をしないような対応が必要です。
トイレや浴室は毎日アルコール消毒を行い、浴槽やシャワーのほか壁や床、ドアやドアノブなども消毒をすることをおすすめします。

家族に感染させないトイレの使い方

意外と気づかないうちにやってしまうのが、トイレで水を流す行為です。
排水レバーを引いて水を流すことはほぼ習慣だといえますが、家庭内でコロナ対策を意識する場合は、ちょっとしたコツが必要です。
トイレの便器内にある排泄物に何らかの菌やウイルスが含まれている場合、フタを開けたままで水を流すと、菌やウイルスが舞い上がって飛び散ってしまいます。
これは新型コロナ以外の菌やウイルスでも同じことが言えるもので、普段からフタを閉じてから流す習慣をつけると良いでしょう。
フタを閉めて流すだけで飛び散る菌やウイルスの80%を抑制することができます。

また、トイレを利用する前後に便座や排水レバーなど手で触る場所の消毒をするのも良い方法で、家族一人ひとりが実行することでより一層の感染リスクを軽減させることにつながります。

お風呂で気をつけたい感染予防のポイント

ほとんど毎日使うお風呂場は、感染リスクが低いように感じても実は身近なところから感染しやすい場所だと言われています。
ウイルスは鼻や口以外の粘膜からも入り込むため、目などの粘膜がむき出しになっている入浴中は感染リスクが高くなると考えることもできます。
そのため、入浴時は体や髪の毛はできるだけイスに座るなどして低い位置で洗って流し、自分がお風呂から出るときはアルコール消毒をしっかり行うことが大切です。

また、入浴時以外でもこまめに換気と掃除を行うとより良いでしょう。
加えて、できるだけ毎日、バスタブに浸かって体を温めることも意識してみてください。
体温が1度上がると毎日シャワーだけの方よりも、免疫力が数倍程度高くなると言われています。
日本の温泉地では古くから湯治があるように、体を温める行為は病を治したりかかりにくくしたりする効果が期待できるのです。
反対に体温が1度下がると免疫担当細胞の白血球の活動も鈍くなるため、バスタブに入って体を温める感染予防法も積極的に取り入れることをおすすめします。

基本は手洗い、うがい、免疫力を強くする栄養バランスの良い食事と睡眠

新型コロナウイルスの感染予防をするには、家庭内でも手洗いやうがいを徹底して室内の手で触る、さまざまな場所のアルコール消毒が基本となります。

また、自分の体の免疫力を上げることも重要なので、毎日の食事は免疫力をアップさせることが期待できるようなショウガやお茶などを積極的に取り入れると良いでしょう。
毎日、栄養バランスのよい食事を取り入れることに加えて、質の良い睡眠も大切です。
寝る前に軽くストレッチなどを行うと、より質の良い眠りを実感できます。

ふくおか水道職人では、八女市、行橋市、小郡市、筑紫野市、春日市、大野城市、など福岡全域にわたり、水のトラブルのサポートを行っています。
毎日の健康チェック、消毒、手洗い、うがい、手袋やマスクの着用などスタッフ全員コロナ対策には万全を期しており、安心してご依頼いただけます。
福岡県内で水のトラブルについてお困りの方は、小さなことでもすぐにお問い合わせください。
電話1本で現場に駆け付けて応急処置など適切な処置を行います。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315