福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水道管が破裂するとどうなる? 防止策を解説!

2022年12月26日 水道修理


凍結や破損などによって水道管が破裂した場合、どのような症状が見られるのでしょうか?水道管の破裂はさまざまな理由によって起きてしまうものであるため、見られる症状や防止策などを事前に把握しておくことが大切です。


今回は水道管破裂によって見られる症状や取るべき行動、防止策についてご紹介します。



水道管が破裂すると見られる症状


水道管とは生活用水を供給するための管であり、安心できる生活を送るためには欠かせないものです。この水道管が何らかの影響によって破裂した場合は以下のような症状に見舞われます。


床材や家具などの腐食

屋内に設置された排水管が破裂した際に考えられる症状には、床材や家具の腐食があります。


床材が水漏れすると、床材全体に水が浸透し、腐食・カビの発生・家屋の破損などを招く可能性があります。家具も同様の現象が起きやすいため、水漏れは注意が必要です。


また、家電製品が水漏れの被害に遭えば漏電につながり、新しいものへの交換や修理など、二次トラブルにもつながります。


水漏れ

水道管が破裂した場合は水漏れが見られます。屋内の水道管が破裂した場合は、異音や水漏れなどがすぐに確認できるものの、屋外の水道管が破裂すると気付きにくいといった欠点があります。


水道料金がいつもよりも高くなっていたことで気付く方や、水道使用料が普段よりも多いことを不審に思った水道局からのハガキなどによって知るケースも多いです。


なお、修理費用は戸建てタイプだと自己負担が一般的であるものの、水道料金の減額・免除など、事情によっては個別対応するケースがあります。万が一水漏れに気付くのが遅くなった場合は、水道局に問い合わせると良いでしょう。


水が出ない

水道管が破裂すると、蛇口をどれだけ回しても水が出ることはありません。


どれだけ蛇口をまわしてみても、水流音が聞こえないなどの症状が見られる場合は、屋内外に設置された水道管が破裂している可能性を疑いましょう。


水道管が破裂した際のアクション


水道管は普段の使用や凍結、災害や工事による影響などから破裂しやすいと考えられます。では、水道管が破裂したと特定できた場合は、どのようなアクションを取るべきなのでしょうか。


ここでは水道管破裂が判明した時点で取るべきアクションについて4つご紹介します。


応急処置を行う

水道管が破裂したと判明した時は、速やかに止水栓を閉め、水が出ないようにしましょう。止水栓を開いたままにすると、屋内外の蛇口が開いたことによって、水道管破裂部分から水が漏れてしまいます。そのまま放置してしまえば、水漏れや家屋の腐食・破損など二次トラブルにつながる恐れがあるため、早急に止水栓を閉めるよう心がけてください。


また、万が一水道管の破裂部分から水が漏れ出てしまわないよう、水漏れ補修テープなどを用いて応急処置を施すのも良いでしょう。水漏れ補修テープを所有していない場合は、タオルやテープを破裂部分に巻き付けることで二次トラブルを未然に防ぐことができます。


水道業者に連絡する

応急処置・止水栓を閉めるなどのアクションを行った後は、水道業者に水道管が破裂した旨を相談しましょう。戸建てタイプの場合であれば、住宅を建てた建築会社や販売会社などに連絡することで、近隣トラブルを最小限に抑えられます。


集合住宅の場合などは管理会社や大家に連絡を

集合住宅の場合は管理会社や大家、管理組合などに連絡をします。連絡先が不明な場合は、お住まいの市町村にある水道局に直接連絡しましょう。水道局に連絡することで、対応方法についてアドバイスを受けられるため、スムーズな行動が可能になるでしょう。


漏水を調査する方法

万が一屋外の水道管が破裂した場合は、漏水に気付きにくい場合が多いです。普段と相違ない水道の使用であるはずなのに水道料金が高い場合は、屋外の水道管が破裂していると考えられます。漏水調査を行う場合は、水道メーターを使って確認しましょう。


水道メーターは戸建てタイプや集合住宅などで設置場所が異なります。戸建てタイプであればメーターボックス内部に設置されているのが一般的です。敷地内すぐの場所に設置されることが多いため「量水器」「水道メーター」と記載されたフタを探してみましょう。


集合住宅の場合は玄関ドアの横に設置されていることがほとんどです。中にメーター機器が内蔵されているので、チェックしてみましょう。水道メーターを使って漏水を確認する際は「パイロット」部分をチェックしてください。パイロットは小さなプロペラが付いた部分で、プロペラが動いていると水が流れていると判断できます。


なお、最近の水道メーターではデジタル表示のタイプも少なくありません。デジタルタイプであれば漏水があると警告表示される仕組みになっているため、水道メーターを確認するだけで漏水に気付くことが可能です。


水道管を破裂させない!防止策


水道管を破裂させないためには、徹底的な防止策を取り入れることが大切です。ここでは破裂から水道管を守るための防止策を6つご紹介します。


水道管の水抜きを行う

凍結による水道管破裂を予防するには、水道管の中に残った水を流すいわゆる「水抜き」を実施しましょう。水抜きは鉛筆の太さほどが適量とされています。


水がもったいない、水道代が気になるといった場合は、排水を再利用できるように、桶やバケツなどを置き、掃除やトイレの水などに使用すると良いでしょう。


水道管を保温テープなどで保温する

凍結から水道管を守るには「保温テープ」を使ってむき出しの水道管を保温するのも方法の一つ。保温テープがない場合は、タオルや段ボール、断熱材などが効果的です。


ホームセンターでは水道管凍結を防止するためのアイテムが豊富に取り扱われているため、現状や価格などからふさわしいものを選ぶと良いでしょう。


水滴は取り除く

凍結から水道管を守るには、水道管に付着した水滴をこまめに取り除くことも大切です。屋外に設置された水道管であれば、こまめに水滴を取り除くことが困難であるため、タオルや段ボール、断熱材などを巻いておくと安心です。


大雨が降った日や大寒波がお住まいの地域を襲うと天気予報で確認できたときは、こまめに手入れすると凍結による破裂を未然に防ぐことができます。


ヒーターを取り入れる

凍結から水道管を守る方法としては、他にもヒーターを付ける方法があります。北海道や東北地方など、寒波が襲う地域であれば水道管凍結予防として水道管に電熱式ヒーターを巻き付ける場合があります。


寒冷地以外であればあまり見かけることはありませんが、凍結による破裂を未然に防ぎたい方は水道管用ヒーターの導入を検討するのも良いでしょう。


お風呂やトイレの水抜きを行う

一般的な住宅の場合、お風呂は北側、日の当たりにくい場所に設置されるケースが多いです。そのためお風呂場の温度は低下しやすく、水道管の凍結が発生しやすい環境と考えられます。


寒波が訪れやすい地域や、大寒波が訪れると天気予報で確認できた場合は、お風呂を使用した後は、必ず浴槽の水を抜くよう心がけましょう。また、お風呂場の蛇口からも鉛筆ほどの太さの水を流し続けておくことで、凍結を未然に防ぐことが可能です。


また、トイレの場合も給水タンクに給水するよう、給水管には水が溜まっていると考えられます。長期間留守にする場合は、トイレの水を抜くのも効果的です。


水道管を破裂させた場合の修理費用相場


毎日定期的にトイレを使用する場合であれば凍結の心配はほとんどいらないと考えられます。その理由は定期的に水が流れるため、凍る可能性が低いためです。


ただし、長期間自宅を留守にする場合はトイレの使用回数がぐんと減り、凍結しやすい状況を招きます。1日以上自宅を開ける場合や、大寒波が訪れる日に長時間自宅を留守にする場合は、止水栓を溜めた後に水抜きすると良いでしょう。


また、水抜きをすると「封水」の水まで抜いてしまうことになります。封水は下水から発生する悪臭を封じ込めるための役割があるため、帰宅後に異臭が気になるなどのトラブルにつながる可能性があります。


トイレの水抜きを避けたいものの、最適な方法を取り入れたい場合は「不凍液」がおすすめです。不凍液をタンク内に入れることで水が凍結しにくくなります。面倒な作業が不要で、ダレでも気軽に実施できる方法です。


水道管を破裂させた場合の修理費用相場


水道管を破裂させた場合、水道業者に修理を依頼する必要があります。一般的な修理費用相場としては、10,000円~30,000円ほどです。


応急処置などを行い、ある程度まとまった時間が確保できる状態であれば、複数の水道業者に無料見積もりを依頼しましょう。複数の水道業者に見積もり依頼することで「信頼できる業者であるか」を確認できるからです。


費用相場とはかけ離れた金額を提示したり、点検や交換・修理に伴う部品の説明が雑だったりすると、どうしても不安を抱えてしまうものです。修理後に「業者選びに失敗した」とならないためにも、安心して任せられる業者であるかを確認するよう留意しましょう。


まとめ


水道管が破裂すると、水が流れないだけでなく、場所によっては水漏れが発生し、家屋の破損や腐食、家電製品の漏電など、大きなトラブルに発展しかねません。


破裂から水道管を守るためには、本記事でご紹介した方法を取り入れることが望ましいと考えられます。大寒波や冬の到来に際し、ぜひ水道管を破裂から守り、快適な生活を維持しましょう。



監修者

監修者の写真

主任

福田 武士

《略歴》

2018年に株式会社 N-Visionに入社し水道メンテナンス業務を行う。
業界歴は7年で現在年間600件ほどの対応を行う。つまり・水漏れのトラブル解決のプロフェッショナルです。
修理完了後も安心してご利用いただける環境づくりに努めております。
福岡県でつまり・水漏れでお困りでしたらふくおか水道職人にお任せください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

公式LINEアカウント始めました!お友だち募集中
お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315