福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

排水口掃除を業者に頼む時の内容と注意

2023年01月23日 水回り


排水口掃除を業者に頼むなんて大げさだと思われるかもしれません。しかし素人には、排水口掃除に限界があります。水道業者は一体どのような清掃を行い、それらはなぜ必要なのか見ていきましょう。



業者が行う排水口の掃除内容


業者は素人では、手が届かない箇所を掃除するということは分かっているかもしれませんが、具体的にどのようなことをしてくれるのでしょうか。


つまり箇所を特定
素人では手の届かないところまで器具やホースを差し込むため、分からなかったつまりの位置を特定することができます。


またアクセサリーなど大切なものを排水口に流してしまったときには、その旨を伝えると探してもらえたり、対処してもらえたりすることもあります。


排水桝
排水桝とは住宅から出てくる排水の途中に設置されている、マンホールのようなものです。名前のとおり枡や丸い鉢のようなものと、さまざまな形状のものがあります。


戸建ての場合は、この排水桝からホースを入れて洗浄を行います。排水桝は水まわりごとに設置されていることもあるので、一つひとつ汚れていないか、チェックしながら洗浄が行われます。


排水管内部を高圧洗浄
高圧洗浄はホースの先端から強く噴射する水によって、管内の汚れを落としてくれます。戸建ては上記にもあるとおり、排水桝から集合住宅の場合は、排水口からホースを挿入し、高圧洗浄を行います。掃除項目の中で一番スタンダードであり、業者にしかできない洗浄だといえます。


ちなみにトイレは戸建てでは排水桝から洗浄できますが、集合住宅の場合では排水口、つまり便器から高圧洗浄はできません。


どうしてもという場合は、一度便器を取り外さなければなりません。トイレはつまったとしても近くでしかつまらないようになっているので、高圧洗浄で、奥の方まで洗浄する必要性は低いとされています。


すべての排水口を掃除
排水口の掃除は自分でもできるような気がしますが、やはり依頼すると細かいところまで綺麗にしてもらえたり、部品をなくしたり元通りの仕方が分からなくなるなどといったトラブルは防げます。なにか異常があったら見つけてもらうこともできます。


とくに洗濯機の排水口は、自分で掃除する機会はなかなかないのではないでしょうか。洗濯機の排水口は、匂いが上がってきても気付かない場合があるので、依頼したときに異常や匂いがないかしっかり確認するとよいでしょう。


業者にはよりますが、高圧洗浄と排水口掃除はセットになっていることが多いので、排水管と排水口は、まとめて綺麗にしてもらいましょう。


業者が排水管の洗浄する理由


真空パイプクリーナーやローポンプなどラバーカップ以上に強力な道具もあり、自分で排水口することも可能です。こまめに掃除し、異物を排水口に流さないように気をつければ、業者に依頼する必要はないかと思われるかもしれません。


しかし、業者ができる排水管の高圧洗浄は、素人の掃除とは威力が違います。それならなおさらなぜつまる前から配管洗浄をするのがよいのでしょうか。


大きなものを流さなくてもつまる
私の家では大きなものも流していないし、ヘアキャッチャーとかでゴミは流れないようにしているから大丈夫だと思われていませんか。


大きいものを流したからつまるというわけではありません。髪の毛や石鹸カス、皮脂など一つひとつは小さなものでも少しずつ蓄積されることで、ヘドロのような大きな塊になってしまいます。


また見落としがちなのが油です。油は液体でありそんな大量に流したりしていないと思われるかもしれません。しかし油は冷えるとろうそくの蝋みたいになったり、洗剤と合わさると乳化物質という固形になったり厄介なものです。


油はボトルに入っていたり、熱したフライパンの中にあったりする状態では液体です。しかし、炒めた後のフライパンや油が付着した食器をそのまま洗う、なんてことはよくあることではないでしょうか。そのときはわずかな量でも、塵も積もれば山となり排水管内でこびりついていきます。


普段の生活の中で少しずつあらゆる物質が溜まるのは仕方ありません。網を付けていたとしてもそのわずかな編み目をかいくぐり、さまざまな物質が排水口を流れてしまい気が付かない内に溜まってしまいます。


つまり予防
排水管は完全につまったら、業者が来るまで利用できなくなってしまうことがあります。トイレも流せず、悪臭が漂うなど不快な状態になります。


そして最悪の場合、排水管の改修工事にまで発展することもあります。こうなると予定が狂ったり、大きな痛い出費になったりという事態だけではなく、そのような危機的なお客さんを相手に高額請求する悪徳な水道業者もいるようです。


普段から時期を決めて排水管洗浄を依頼しておけば、つまりを予防できます。排水管の改修工事に比べれば洗浄は安いものですし、綺麗になったと思えば気もちもすっきりするでしょう。大晦日や何月など決まったタイミングでやることで、忘れず続けていけるのではないでしょうか。


業者選びの注意


もちろん地域にもよりますが、水道業者は探せばすぐ見つかることが多いでしょう。しかし、すべての業者が信頼できるよい業者とは限りません。費用や依頼内容の相違でトラブルに巻き込まれることがあります。よい業者に依頼するためのポイントを紹介します。


排水管まで掃除できない業者もいる
水道業者といっても提供しているサービスには各業者で違います。排水管まで掃除できない業者も中にはいます。一番よいのは排水口のつまりに特化した業者に依頼することです。


料金相場を知る
インターネットで検索するだけでもよいので、料金の相場を調べてみましょう。最低限知っておくだけでも高額な悪徳業者に引っかかるのは、防げるのではないでしょうか。


水道局指定業者
水道局指定業者とは法律や法令に沿って適切に修理や工事ができると、自治体が指定した業者です。各家庭の水道管はもちろん私物ですが、その水道管の先は公共の配水管と繋がっています。


そのため、水道管にトラブルがあり修理する際に、公共の排水管に合わない素材や修理方法で施工されたら近隣住民に被害をもたらす場合もあります。


また水道局指定業者にしかできない業務もあります。たとえば排水設備の新設・撤去、給水管や水栓の新設工事などが挙げられます。逆に蛇口の交換、給水・排水管交換までは行わない、水漏れやつまり対応などは、水道局指定業者以外にもできます。


配水口掃除は水道局指定業者でなくてもできます。しかし、水道局指定業者は給水装置工事主任技術者という国家資格保持者が、会社が適切に業務できているか監督・管理されているので安心感があります。


また、排水口掃除とはいえ難しい修理箇所が見つかったとき、非指定業者では、対応できない業務である可能性もあります。


事前見積もりをもらえる
すべて含めた費用は、基本料金と調査費、出張費などとさまざまな内訳があります。基本料金が安かったとしても、そのほかの料金で上乗せしてきて、トータルでは結局高かったということもあります。


いくつかの業者と比較したときに、たとえば基本料金がとびぬけて安い場合は、それ以外の費用を高く設定している場合がある、というからくりが潜んでいることがあるので注意しましょう。


事前見積もりを依頼するときは、全部を含めた金額を出してもらうようにしましょう。事前見積もりをもらえない業者は、かなり怪しいと見てよいでしょう。


保証やアフターサービスの有無
排水口掃除で、その後なにかトラブルが発見される可能性はかなり低いです。しかし、高圧洗浄や大きな機材を使ったりもしているので、予後で必ず何も起こらないとも言い切れません。保証やアフターサービスの有無は必ず事前に確認しておきましょう。


まとめ


今まで排水口や排水管の掃除を業者に依頼したことがなかったという人も、掃除依頼の必要性が少しでも伝わったのではないでしょうか。


見えないところだから何も起きてなければ大丈夫ではなくて、見えないところだからこそ、トラブルが起きてなくとも届かないところをしっかりプロに手入れしてもらわなければと思うことが重要です。



監修者

監修者の写真

主任

福田 武士

《略歴》

2018年に株式会社 N-Visionに入社し水道メンテナンス業務を行う。
業界歴は7年で現在年間600件ほどの対応を行う。つまり・水漏れのトラブル解決のプロフェッショナルです。
修理完了後も安心してご利用いただける環境づくりに努めております。
福岡県でつまり・水漏れでお困りでしたらふくおか水道職人にお任せください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

公式LINEアカウント始めました!お友だち募集中
お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315