福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水栓の品番が分からない!どうやって調べたら良い?!

2024年07月03日 蛇口



水栓の修理や交換で部品の購入、水栓本体の購入をしたいときなど、水栓の品番が分かると購入がしやすくなります。

またメーカーへ相談や取り寄せなどの問い合わせをする際は、品番を確認されることが多いため、問い合わせる前に事前に調べておくこともおすすめです。


水栓の品番はメーカーや水栓によって記載場所や記載方式が異なります。


今回は水栓で有名な7つのメーカーの、水栓の品番の調べ方についてご紹介していきます。



水栓本体の確認


多くの場合、水栓本体の根元や吐水口、水栓のハンドル部分の根元に水栓の品番が記載されています。


品番はシール状になっており、水栓の品番だけが記載のもの、水栓の品番とメーカー名が記載のもの、ロット番号が記載のものなどがあるでしょう。


水栓によっては本体の見えない位置に品番が記載されている製品もあります。


取扱説明書・保証書の確認


水栓本体には取扱説明書や保証書があり、これらには水栓の品番が記載されていることがあります。


取扱説明書の場合、複数の品番が記載されていることがありますが、これは同一の取り扱い方法のためです。


メーカーの保証書ではなく、購入店の保証書しかない場合、手書きで品番が書かれていることもあり、掠れてしまって読めないケースがあります。

保証書がレシートタイプの場合も、感熱用紙の印刷が薄くなってしまい読めないことがあるでしょう。


メーカーのWEBサイトを確認する




メーカーのWEBサイトでは、水栓の品番を確認するためのサービスが提供されています。


水栓本体や、取扱説明書・保証書での確認ができない場合には、メーカーのWEBサイトで確認すると良いでしょう。


水栓のメーカーが分からない場合、水栓が設置されている設備のメーカーを確認してください。

多くの場合、水栓は設置されている設備と同じメーカー品が使用されています。


水栓のメーカーは様々ですが、「TOTO」「LIXIL」「KVK」「カクダイ」「SANEI」「Panasonic」「GROHE」などがあるでしょう。


TOTOでの確認方法


TOTOは福岡県北九州市小倉北区中島に本社をもつメーカーです。

私たち福岡県の住人は、TOTOの本社が福岡県の北九州市にあることに馴染みがありますが、福岡県外に住んでいる人は、世界的有名メーカーの本社が福岡県にあることを知らず、驚くこともあるようです。


TOTOと聞くとトイレなどの衛生陶器をイメージされる人は多いかと思いますが、水栓の製造販売も行っているメーカーです。


TOTOでは「TOTO水栓金具品番特定システム見つかるちゃん」の提供をしています。

このシステムでは、設置場所を選択し、写真から水栓のタイプを選んで調べることができるのです。


ただし、水栓によってはヒット件数が多いため、画像にチェックを入れた際に、画面下に他の選択条件も指定してくださいと指示が表示され、絞り込みボタンが表示されないこともあります。

絞り込みボタンが表示されないときは、水栓画像のチェック以外の条件も追加しましょう。


参考:TOTO┃TOTO水栓金具品番特定システム見つかるちゃん


LIXILでの確認方法


LIXILは、トステム、INAX、新日軽、サンウエーブ工業、東洋エクステリアが統合し、2011年に誕生したメーカーです。

旧INAX製の水栓を使用している場合、LIXILで確認を行います。


LIXILでは、「LIXIL部品ナビ」の提供をしています。

このシステムでは、水栓以外の品番を確認することもできるでしょう。


水栓の設置場所を選択し、イラスト画像から該当するものを選択すると、該当件数が表示されるので、そちらをクリックして進んでください。


参考:LIXIL┃LIXIL部品ナビ


KVKでの確認方法


KVKは水栓まわりの製品に特化したメーカーです。

平成20年にMYMから事業を引き継いでいるため、MYMの水栓まわり製品の品番もKVKで確認することができます。


KVKでは、「取り扱い製品」から商品カテゴリーを選択し、水栓画像の中から品番を確認したい水栓を選択して進みます。

製品画像と製品名の間に表示されているアルファベットと数字の羅列が品番です。


参考:KVK┃取り扱い製品


カクダイでの確認方法


カクダイの水栓はカラーバリエーションが豊富で、独創性のある水栓の取り扱いもしています。


カクダイでは「商品情報検索 カピバラ」が提供されているでしょう。

このシステムの中には「メンテナンス部品ナビ」という、メンテナンス方法を紹介しているページへのリンクもあるため、水栓の品番を調べた後に、メンテナンス方法の確認もできます。


商品ラインアップから「水栓金具・器」を選択し、確認したい水栓画像を選択して先に進んでください。

製品の詳細ページでは、品番だけではなくCAD図の確認や、症状から故障しているかについての確認を行うこともできます。


参考:カクダイ┃商品情報検索 カピバラ


SANEIでの確認方法


水をデザインするというコンセプトを掲げている、水栓まわり製品が豊富なメーカーです。

機能性が高いタッチボタン式の水栓や、趣のある和風の水栓などの取り扱いもあります。


SANEIでは「商品のご案内」から品番を調べることができるでしょう。

「デザイン水栓シリーズ」「利用シーンから探す」「商品カテゴリから探す」の3つの探し方から選択し、表示されている画像を選択して先に進んでください。

2DCADや図面も確認することができるでしょう。


参考:SANEI┃商品カテゴリから探す


Panasonicでの確認方法


Panasonicと言えば電化製品を想像する人が多いかと思いますが、Panasonicでは水まわりの製品も取り扱いをしています。


Panasonicでは、「修理・サポート情報」から品番を調べることが可能です。

ページ内を下にスクロールしていくと、「おもな消耗品・部品」という項目が出てくるので、該当項目、左のカテゴリー内から「水栓タイプで検索」、該当する画像の順に選択をして先に進んでください。


参考:Panasonic┃修理・サポート情報


GROHE(グローエ)で確認


GroheはLIXILの関連会社で、ドイツに本社をもち、日本でも高い人気があります。

LIXILのキッチンなどでは、GROHEの水栓を選択することも可能な場合があるでしょう。


GROHEでは「製品ページ」から品番を調べてください。

製品カテゴリーから設置個所を選択し、確認したい水栓を選択して先に進むと、製品一覧が出てきます。

製品名と価格の上に記載がある、アルファベットと数字の羅列が品番です。


参考:GROHE┃製品


ふくおか水道職人へ依頼


水栓の品番が自分で確認できず、修理や交換にお困りの際は、ふくおか水道職人にお任せください!


水栓の品番の確認方法に、直接メーカーに問い合わせるという方法があります。

しかし、メーカーに問い合わせるためには水栓の特徴などを伝える必要があるのです。


水栓の特徴を伝えるには写真を撮って送るという方法もあり、ご自分で写真を準備することもできます。

ただし、水栓は品番違いで見た目が似ている製品も多く、水栓の一部だけを写真で送るだけでは、メーカーでも特定が困難な場合があります。

この場合、メーカーとのやり取りが続き、ご負担に感じることもあるでしょう。


水道職人ではお客様のご希望に沿い、修理や交換をご提案しています。

お客様のご希望をしっかりとヒアリングし、水栓の品番の特定も弊社で行わせていただきます。


水栓に関するお困りごとは、ふくおか水道職人までお気軽にご相談くださいませ。


まとめ


水道の品番は、以下の方法で調べることができます。



  • 水栓本体の確認

  • 取扱説明書・保証書を確認

  • メーカーのWEBサイトを確認

  • ふくおか水道職人へ依頼


今回ご紹介した調べ方を、水栓の品番特定に活用してみてください。



監修者

監修者の写真

主任

福田 武士

《略歴》

2018年に株式会社 N-Visionに入社し水道メンテナンス業務を行う。
業界歴は7年で現在年間600件ほどの対応を行う。つまり・水漏れのトラブル解決のプロフェッショナルです。
修理完了後も安心してご利用いただける環境づくりに努めております。
福岡県でつまり・水漏れでお困りでしたらふくおか水道職人にお任せください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

公式LINEアカウント始めました!お友だち募集中
お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315