【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 排水管のつまりを修理してもらう時の相場は?自分で直す方法も紹介!

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

排水管のつまりを修理してもらう時の相場は?自分で直す方法も紹介!

2018年09月10日 つまりのトラブル
排水管のつまりを修理してもらう時の相場は?自分で直す方法も紹介!
唐突に起こってしまうことがある排水管のつまり。気になるお値段の方はどれくらいかかるのでしょうか?また排水管のつまりの原因や自分で修理する方法もあれば、事前に知っておきたい方も多いでしょう。今回は、そんな排水管のつまりの修理相場と、つまりの原因や自分で直す方法について解説していきます。
排水管のつまりで悩んでいる方は、特に参考にしてみてください。


排水管のつまりの原因とは?

排水管のつまりの原因は、場所によって異なりますが、共通して言えることは油分や固形物が排水管の中でつまってしまい水が流れない状態であるということです。
キッチンの流しであれば、食べかすや油などが排水管の中で溜まってしまい、水の流れを止めていることが予想されます。お風呂場であれば、髪の毛や皮脂、石鹸のカスが排水管のつまりの原因です。
油は古くなると、固くなってしまい、滞留してしまう性質があります。日頃から綺麗にしていても、排水管の中までは毎日掃除することは難しいでしょう。
ただ放置していると、排水管のつまりとして水トラブルに発展するので、定期的に除去するように心がけましょう。


排水管のつまりをプロに依頼する時の相場

排水管は手が届かない部分であることから、自分で修理することは難しく、プロに依頼する方がほとんどです。そんなプロに依頼する時の相場はいくらなのかを解説していきます。
料金相場は以下の通りです。
・排水金具交換:8,000〜15,000円
・詰まり除去:8,000〜30,000円
・高圧洗浄機使用・戸建/店舗/マンション(1時間):35,000〜65,000円
金額については依頼する業者によって異なるため、ある程度の変動はありますが、相場を参考に、どこの業者に依頼するのか判断してみるといいでしょう。
こうしてみると、簡単な排水管のつまり除去でも、結構な金額が発生することがわかります。自分で出来る範囲であれば、排水管のつまり除去しましょう。一度排水管のつまりを確認してみて、自分で直せるか確認してみてください。


排水管のつまりを自分で修理する方法

排水管につまりが発生したことで、水が溜まってしまって水が使えないなんて状況になってしまうと、生活に支障が出てしまいます。業者に依頼するのが一番ですが、すぐに対処したい方は、自分で修理する方法を知っておけば、対処することができるかもしれません。
つまりの状態が軽度な場合、お手軽なのが、パイプクリーナーでつまりの成分を分解する方法です。油分や食べかすなどを溶かして、水の流れをよくしてくれる効果が期待できます。放置時間はありますが、根本的な解決にも繋がるので、排水管のつまりが発生した場合のことを考えて、事前にホームセンターで購入しておいてもいいでしょう。
その他ラバーカップもおすすめです。トイレのつまりに使用すること多いラバーカップですが、排水管のつまりも効果的で、強力な吸引力でつまりの原因を流しこんでくれるので、手軽に問題を解決してくれます。
ラバーカップもホームセンターに売ってあるので、1家に1台は置いてもいいかもしれません。


排水管のつまりを直す時の注意点

排水管のつまりを自分の力で直せれば楽ですが、いくつか注意しないといけない点があります。パイプクリーナーで排水管のつまりを改善する場合は、液体タイプを選択するようにしましょう。粉末タイプであれば、排水管の途中で固まってしまい、上手く排水できない可能性があるためです。またパイプクリーナーの成分は危険なので、目に入らないように注意しましょう。使用する時は、マスクとビニール手袋を着用してかからないように肌に触れないように気を付けて行いましょう。
他にも排水管やパイプを分解して洗浄する方法もあるのですが、洗浄した後に組み立てる順序を理解しておかないと、上手く組み立て出来ずに、水漏れが発生する危険性があります。
自分で分解洗浄が難しい場合には、業者に依頼して洗浄してもらった方が確実なので、パイプクリーナーやラバーカップでの対処でも排水管のつまりが解消できなかった場合は、プロに任せましょう。


まとめ

排水管のつまりは気を付けていても発生する可能性があるので、日頃から大きめの固形物は流さないようにすることが肝心です。もし固形物が流れてしまったら、すぐに取るようにしましょう。
自分の力では固形物を取るのが難しいのであれば、業者に依頼してすぐに除去してもらう方法も排水管のつまりを事前に防ぐ方法として有効です。排水管のつまりを業者に依頼する場合の相場を紹介しましたが、これ以上に高かったり、反対に安すぎる業者には注意しましょう。まずは無料見積を取り、相場とどれくらいの差があるのか確認してから、修理依頼をかけるようにしてください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
水まわりのことで少しでも気になる所やお困りの時は、
ふくおか水道職人 フリーダイヤル0120−492−315(しょくにん さいこー!)
水まわりのトラブル即解決!の水道職人まで、いつでもご相談ください!!

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315