【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 水漏れ修理を依頼する前にやっておきたい!被害を抑える緊急マニュアル

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水漏れ修理を依頼する前にやっておきたい!被害を抑える緊急マニュアル

2018年09月10日 水漏れ応急処置
水漏れ修理を依頼する前にやっておきたい!被害を抑える緊急マニュアル
人が生活をする上では重要な役割を担っている水回り。お風呂で体を洗うことやトイレの水を流すためにも、生活用水は重要です。しかし、システムトラブルや故障が原因で、突然水漏れが発生してしまうこともあるでしょう。そんな時、対処がわからないと対応が遅れてしまう恐れがあります。
今回は、そんな水漏れのトラブルが発生した場合に、水漏れ修理を依頼する前に被害を抑える緊急マニュアルについてご紹介します。


被害を最小限に食い止める

水漏れが発生している場合は、まず発生原因を突き止めて、被害を最小限に止めるように漏れている水を止めることから始めましょう。
放っておくと被害が拡大してしまい、水道代がかかるだけでなく、家具が使い物にならなくなったり、床下浸水に繋がることもあるので、修理を依頼する前に水漏れを防ぐように行動してください。
水漏れが少量で発生原因がすでにわかっている場合は、漏れている箇所をタオルで抑え込み、バケツを受け皿に床が濡れないようにカバーすると、被害を最小限に食い止めることが可能です。
もし水漏れの量が多く、発生原因も特定できない場合は、水道の元栓を締めてしまえば間違いありません。ただし、水道の元栓を締めてしまうと、水漏れは発生しなくなりますが、発生原因がわからなくなり、他の場所でも水が使えなくなるので注意が必要です。


業者に連絡して修理を依頼する

水漏れを最小限に止めることが出来た後は、水漏れ修理を依頼するために、早めに水道職人にご連絡ください。連絡頂ければ、すぐに水漏れの原因を特定し、早急に水漏れ修理を進めさせて頂きます。
蛇口のナット部分が緩んでいることによる水漏れといった、簡単な問題であれば、個人で解決することもできるでしょう。しかし、部品の老朽化やパイプ部分の欠損といった形の水漏れが発生していた場合は、専門的な知識を有している業者を依頼することをおすすめします。

水道職人へ水漏れの状況をご連絡頂ければ、電話口である程度、どれくらい費用がかかるのか見積もりをさせて頂くことも可能です。気軽にご相談ください。


アパートや賃貸マンションの対処法

一軒家と違い、アパートや賃貸マンションでの水漏れは、壁の中の見えない部分で発生している可能性があります。その場合、個人で水漏れ修理の費用を負担するのではなく、大家さんや管理会社がトラブル解決の義務を行うことになります。

まずは管理会社に相談を行い、その上で相手の連絡を待ちましょう。連絡を待っている間に、水漏れの原因を特定したり、被害を最小限に止められるように、起こせる行動はとっておいてください。
アパートや賃貸マンションの場合は、基本的に管理会社が担当してくれるので、自分で業者へ連絡する必要はありません。しかし、夜間や管理会社の定休日といったタイミングでは、すぐに対応してもらえない可能性もあります。
その場合は、早急な対応が必要であるため、いつでも水道職人にご連絡ください。後から管理会社に請求すれば費用を負担してもらえるので、領収書の発行もさせて頂きます。


冷静に被害を食い止めるコツ

唐突な水漏れは、戸惑ってしまう方も多いのですが、水のトラブルは冷静に判断しないと、被害を拡大させてしまうことに繋がります。
水漏れを冷静に抑えるコツを紹介していくので、参考にしてみてください。

・水道の元栓の位置を把握しておく
水道の元栓の位置を把握しておけば、いざという時の水漏れのトラブルにも、焦らずにスムーズに対応することができます。元栓さえ締めてしまえば、水漏れが発生することはないので、事前に把握しておきましょう。

・24時間対応できる水道職人がおすすめ
水漏れはいつ発生するかわかりません。24時間稼働で年末年始も対応させて頂いているので、困ったことがあればいつでもご相談ください。
見積もりもお電話口で対応させて頂きます。修理費用についても事前に報告させて頂くので、依頼する際の参考にしてみてください。

・アパートや賃貸マンションは階下の方にも連絡する
自分の部屋で水漏れが発生してしまった場合、被害を最小限に抑えるためには、階下の方にも連絡を入れて、大切な物が浸水しないように対応してもらうようにしましょう。
もし被害を与えてしまった場合は、損害賠償を請求される可能性もあるので、そうならないためにも対応は素早く行ってください。


急に水漏れが発生してしまった場合は、焦ってしまい、判断が鈍ってしまうことは誰でも起こり得る状況です。しかし、そこは事前に緊急マニュアルを覚えておき、対処を間違えないように、行動を起こせるように心掛けましょう。
業者に依頼をしても、業者が訪問するまで水漏れがひどく発生していると、被害は拡大してしまう恐れがあります。
最低限、水道の元栓の位置は把握しておき、水漏れがひどい場合は元栓を必ず締めて、被害が拡大しないようにしてから、依頼をすることが大切です。
万が一の水トラブルも、きちんと対処ができるようにしておきましょう。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315