【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 浴槽つまりは何が原因?おすすめの対策方法を解説!

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

浴槽つまりは何が原因?おすすめの対策方法を解説!

2018年09月10日 水漏れ応急処置
浴槽つまりは何が原因?おすすめの対策方法を解説!
水トラブルで意外と多いのが、浴槽つまりです。毎日入るお風呂だからこそ、髪の毛や垢など流れるものが多く、それが原因で浴槽つまりを引き起こしてしまう可能性があります。浴槽つまりが引き起こされると、水はけが悪くなり、掃除なども大変です。
今回は、そんな浴槽つまりの原因と対策方法について解説していきます。日ごろから浴槽つまりを解消したいと考えていた方は参考にしてみてください。


浴槽つまりの原因 ①固形物

浴槽つまりの原因は複数ありますが、その中でもわかりやすいのが固形物です。固形物というと具体的にどんな物があるのかというと、詰め替えようの袋の切れ端やキャップやカミソリの刃などが該当します。いつの間にかなくしていたという物が、浴槽つまりを引き起こしている可能性があるので、日頃から浴槽の手入れはしておくことが大切です。
大きな固形物が排水口に入ってしまったために、浴槽つまりが発生したと、直接的な原因になっていればいいのですが、固形物が核になり、他の髪の毛や皮脂が付着して、大きなつまりの原因になってしまうと、後が大変です。そうならないためにも、小さい固形物でも排水口につまってしまった場合は、すぐに回収するようにしましょう。ご自身で取ることが難しい場合は、業者を呼んで固形物を取ってもらうようにしてください。


浴槽つまりの原因 ②髪の毛や石鹸のカス

浴槽は、もっとも髪の毛が落ちやすい場所で、男性も女性も平均的に1日で50本~100本もの髪の毛が抜けるため、かなりの本数が浴槽に溜まってしまうことが予想されます。髪の毛は排水口に入る前に、キャッチャーに溜まることが多く、これは定期的に洗浄した方がお風呂場を清潔に維持するためにも重要です。いつまでも抜けた髪の毛がキャッチャーに残っていると、ヌメヌメと束になって残ってしまうので、掃除も大変です。また、髪の毛の束が流されてしまうことで、排水口に留まってしまい、浴槽つまりの原因になってしまうこともあります。
他にも浴槽つまりの原因になるのが、石鹸のカスです。体を洗った時に出る石鹸のカスが最初は小さくても、流されて配管の中で髪の毛などに付着して、大きく成長し、浴槽つまりを引き起こす可能性があります。しかし、石鹸のカスは基本的にアルカリ性であることが多いので、酸性のパイプ洗浄剤を使用すれば、綺麗につまりが解消されることが多いです。


浴槽つまりには一度お湯を流してみる

浴槽つまりの原因である皮脂や石鹸のカスを流して、配管の通りをよくするためには、お湯をゆっくり流してみることをおすすめします。お湯は60度くらいの物を準備し、ゆっくり少しずつ流していけば、皮脂や石鹸のカスが分解され、すんなり浴槽つまりが解消していくはずです。60度以上に熱いお湯であれば、パイプや配管にダメージを与えてしまい、劣化や老朽化を早めてしまう恐れがあります。60度よりも低いくらいが丁度いいので、温度調整は間違えないようにしましょう。また針金など、細いもので固形物を奥に押し込みながらお湯を流すと、さらに浴槽つまりが改善されることがあります。


定番のラバーカップで排水を促す

浴槽つまりといえば、ラバーカップで排水を促す方法が一般的です。確かな吸引力でつまっている物を流してくれるので、浴槽つまりに困った時はラバーカップを利用するようにしましょう。大きい固形物でも上手く流してくれるので、安心して使用することができます。ホームセンターなどで購入することができるので、つまってからでなくても、事前に準備しておいて損はありません。
他にも重曹と酢を混ぜて、つまっている成分を分解して流すのも一つの方法です。臭いやヌメリも一緒に改善してくれるので、手軽にできる方法です。放置時間は30分ほどかかりますが、それに見合った効果が実感できるはずです。ぜひ一度試してみてください。もしパイプクリーナーを使用する時には、マスクなどをして吸い込まないようにし、取り扱いにも注意しましょう。
それでも改善できない場合は、配管やパイプに異常がある可能性が高いので、水道修理のプロに依頼して修理を依頼してください。


まとめ

日頃から使っているお風呂が浴槽つまりを引き起こすと大変です。原因はいくつかありますが、まずはお手軽な方法から改善する手段を見つけて実践してみてください。浴槽つまりが発生すると、徐々に水はけが悪くなるだけでなく、別の場所で逆流を引き起こしている可能性があるので危険です。原因を特定して、身近な方法から試してみましょう。それでも改善が難しい場合は、プロの業者に依頼して浴槽つまりを解消してもらいましょう。
配管やパイプ内に問題がある場合は、ご自身の力で解決するのは難しい場合が多いので、水道修理のプロに依頼して、何が問題になっているのかを調査してもらうことをおすすめします。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
水まわりのことで少しでも気になる所やお困りの時は、
ふくおか水道職人 フリーダイヤル0120−492−315(しょくにん さいこー!)
水まわりのトラブル即解決!の水道職人まで、いつでもご相談ください!!

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315