【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 自分で出来るつまりや漏れの対処法とは?

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

自分で出来るつまりや漏れの対処法とは?

2018年09月10日 水漏れ応急処置

自分で出来るつまりや漏れの対処法とは?
生活していると、水に関するトラブルを引き起こすことは何度かあるかと思います。その中でも発生しやすい箇所は限られていて、場所によっては詰まりや漏れが引き起こされ、問題が拡大してしまうことが考えられるでしょう。

今回は、そんなつまりや漏れを自分で改善する対処法について詳しく解説していきます。



洗濯機のつまりや漏れの対処法


日頃から衣類を選択するために必要な洗濯機。水トラブルが発生してしまると最悪使用ができなくなってしまうので、早めの対処が重要になってきます。

軽い詰まりや漏れであれば、ご自身で解決することも可能な場合があります。どのような対処法があるのかをご紹介します。


まず、水漏れが発生している場合は、水が漏れている箇所を確認して、原因を特定することを優先的に行ってください。

蛇口やハンドルから水がポタポタと流れている場合は、パッキンが劣化・破損している可能性があります。交換することで水漏れが改善されるので、ホームセンターで新品のパッキンを購入して取り換えましょう。


洗濯機でつまりが発生する場所は、排水口つまりの原因がほとんどです。排水トラップに糸くずやほこりなどがつまることで発生するので、こまめに掃除を行い、つまりが引き起こされないように対処することが重要なポイントになります。


洗面所の詰まりや漏れの対処法


人が生活する上で顔を洗ったり、歯を磨いたりして身だしなみを整える場所は、水の使用頻度が高くなる傾向があります。そのため、洗面所は故障やトラブルが発生しやすい箇所の一つです。洗面所でつまりや漏れが発生した場合は、どのような対処法が正しいのか詳しく解説していきます。


まず、水漏れが発生する場所は、蛇口と洗面台下のトラップの部分が多いでしょう。このうち、蛇口から水漏れが発生している場合は、パッキンなどの内部パーツが劣化・破損していることが考えられます。対処法としては、分解して内部パーツを新しい物に交換する方法が効果的です。

洗面台下のトラップに関しては、トラップ接続部のパッキンが劣化・破損している可能性があります。交換することで状態が改善されるので、早急に新品のパッキンと交換をするようにしましょう。

また、トラップ本体が老朽化していることも原因と考えられることもあるので、その場合はトラップ本体を新品と交換する必要があります。


洗面所の詰まりは、排水口に石鹸のカスや髪の毛などがつまってしまっていることがほとんどの原因です。排水口のつまりとなっている原因を取り除くことが、改善するためには有効的な手段になります。


トイレの詰まりや漏れの対処法


毎日使うことになるトイレは、つまりや漏れが発生すると臭いが発生したりすることがあるため、早めに対処しないと家の中に悪臭が漂ってしまうことに繋がります。

トイレでつまりや漏れが発生する場合は、どのように対応するのがいいのか、対処法を解説していくので参考にしてみてください。


水漏れにはいくつかの理由があります。トイレのタンクから水が漏れている場合は、タンクの中に一定量入る給水を制限するあための機構が、何らかの理由で機能していないことが原因である可能性が高いでしょう。


トイレ床から水漏れている場合は、排水管の内部にあるパッキンが劣化・破損している可能性や給水パイプからの水漏れが考えられます。


トイレで発生しやすいのは、水漏れよりもつまりの方が多く、つまりの原因は流せない物が、トイレ内でつまってしまったことが大いに考えられます。

ごく稀に、大量のトイレットペーパーを流そうとするとつまることがありますが、その場合はラバーカップで押し込むと、すぐにつまりが解消されるので、試してみてください。

流せないほどの異物をトイレで流してしまった場合は、ラバーカップでも対処できない可能性が高いので、プロの業者に依頼・相談することをおすすめします。

水道職人にご連絡いただければ、すぐに駆け付けて原因を特定し、修理を行います。お気軽にご連絡ください。


改善できない場合は業者に連絡


家の中で水トラブルが発生した場合は、簡単な故障や些細なことが原因のつまり漏れであれば、ご自身で改善できる場合もあります。しかし、中には自分では対処し切れないつまりや漏れもあるので、その場合は速やかに業者へ相談してください。


洗濯機や洗面所の排水口のつまりなどは、つまっている原因を除去すれば、ご自身でも対処できるので問題ありませんが、ひどい水漏れの場合は、市販のものを使用しても対処できないケースもあります。その場合は、二次被害が発生する前にプロにご相談ください。


また配管内部の故障といった、分解しないと原因が特定できないケースも、自分で修理を行うのは危険です。無理をせずに、プロに修理を依頼するか相談することをおすすめします。

水道局指定店である水道職人では、出張修理を行っています。水回りのトラブルが起きた場合は、まずはお気軽にお電話ください。



福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

公式LINEアカウント始めました!お友だち募集中
お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315