福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

マンションやアパートの水漏れは要注意!二次被害の影響も

2018年09月26日 水漏れトラブル

マンションやアパートの水漏れは要注意!二次被害の影響も
一戸建ての場合は問題ありませんが、マンションやアパートといった賃貸住宅の場合、水漏れが発生すると二次災害を引き起こす可能性があるので、注意が必要です。


二次災害が発生した場合、原因によっては個人に責任が問われるケースもあり、損害賠償金が発生する可能性もあります。

今回は、そんなマンションやアパートで引き起こされる水漏れの原因や自分の部屋で水漏れが起こった時の責任の所在について詳しく解説していくので、参考にしてみてください。



水漏れのさまざまな原因


水漏れが発生するのは様々な原因があります。マンションやアパートの場合、その原因によって自分の責任が問われるのか大きな問題に発展することがあるので、しっかり管理は行っておかなければなりません。


水漏れの様々な原因について紹介していきますので、参考にしてみてください。



  • 水を出しっぱなしにしていたことでの水漏れ


マンションやアパートの水漏れで多いのが、水を出しっぱなしにした状態で出かけてしまったり、洗濯機の排水ホースが繋がれていないまま起動したことで水漏れが発生したなど、気を付ければ引き起こされなかったことで水漏れすることがあります。これらは個人に責任が問われるケースといえます。



  • 配管劣化の水漏れ


マンションやアパートには、配管が複数設置されていて、給水管や排水管など、様々な配管があります。


共有部分であるように感じられますが、自分の部屋に設置されている給水管や排水管は、自分の専有物という認識になるため、配管による水漏れが発生した場合は、個人に責任が問われることがあるので注意が必要です。



  • 給水管


キッチンやトイレ、洗面所といった様々な場所に配置されている蛇口に繋がれている配管で、経年劣化によって水漏れが発生するケースがあります。



  • 排水管


使った水やお湯が流れる排水管は、経年劣化で穴が破損することがあるので、定期的なメンテナンスは欠かせません。


自分の部屋で水漏れが起こったら


マンションやアパートで起こった水漏れは、どこで起きたのかという点が重要です。バルコニーや玄関前の廊下など共有部分で引き起こされた水漏れは、管理会社に責任があるため、個人が責任を問われることはありません。


しかし、キッチンやトイレといった自分の部屋で引き起こされた専用部分の水漏れは、基本的に個人に責任があると認識されます。ただ発生原因によっては、マンションやアパートの管理側に問題がある可能性もあるので、原因を特定することは重要なことと言えます。


水漏れの原因によって責任を取る人が変わる


マンションの水漏れは、原因によって責任を取る人が変わるので、どこが問題で水漏れが発生したのかが重要です。


個人の責任と問われる水漏れの原因には、自分の部屋で起こった水漏れで、異物をトイレに流してしまったり、大量の水を流したことによる水漏れのケースが該当するので、取り扱いには十分注意しましょう。


いわゆる人為的なミスで水漏れが発生した場合は、個人の責任に問われることが多くあります。

管理会社の責任に問われる水漏れの原因には、配管自体の劣化や配管工事の欠陥といったケースがあります。配管工事の欠陥の場合は、工事を請け負った業者に責任が問われるケースがあるのが特徴です。


このように、どこで水漏れが発生したのかによって、責任の所在が大きく変化するので、自分の部屋内では水漏れが発生しないように、十分注意して行動していきましょう。


水漏れに適用される保険


水漏れが発生して損害が出た場合には、どのような保険が適用されるのでしょうか。個人で適用される保険とマンションやアパート側が適用される保険が違うので、詳しく内容を解説していきます。


まず個人の責任は、賠償責任保険が適用されることになるでしょう。賠償責任保険は、単体で購入できる物ではなく、火災保険の特約などで付帯している内容になっています。


保険の内容によって損害のうち、どれだけを補償してくれるのかが変わってくるので、一度加入した保険の担当者に確認しておくようにしましょう。


マンションやアパート側に責任があった場合に適用される保険は、マンション保険や火災保険が適用されます。共用部分で起こった水漏れは、この保険で修繕費用が捻出されることになるのが特徴です。


また場合によっては配管の施工を行った業者が責任を問われることがあります。その場合は、工事保険や給排水管などが原因の時は大規模修繕工事瑕疵保険が適用されて、修繕費用に充てられるのが特徴です。


マンションやアパートで起こった水漏れは、階下の人の迷惑になり、二次災害へと繋がる恐れがあります。


その場合、状況によっては個人が責任を負うことになってしまうかもしれないので、十分注意が必要です。


そうならないためにも、水まわりの定期メンテナンスは必要になります。水道職人であれば、定期メンテナンスも請け負っているので、ぜひご依頼ください。



監修者

監修者の写真

主任

福田 武士

《略歴》

2018年に株式会社 N-Visionに入社し水道メンテナンス業務を行う。
業界歴は7年で現在年間600件ほどの対応を行う。つまり・水漏れのトラブル解決のプロフェッショナルです。
修理完了後も安心してご利用いただける環境づくりに努めております。
福岡県でつまり・水漏れでお困りでしたらふくおか水道職人にお任せください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

公式LINEアカウント始めました!お友だち募集中
お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315