【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 水漏れの疑いがある場合は速やかに点検!業者による調査は必要?

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水漏れの疑いがある場合は速やかに点検!業者による調査は必要?

2018年12月26日 水漏れトラブル
9

「節水しているのに、いつもより水道代が高い」
このようなときは、どこかで水漏れが発生している可能性があります。放置していると、水道代が嵩んでしまうため、早めの対処が必要です。

水漏れの疑いがある場合は、どのような対処が必要なのでしょうか。


水漏れを点検する方法

使用している水の量が同じなのに、水道代が高くなったり、水道を使用していないのに水道メーターが回っていたりという場合は、水漏れが発生している可能性があります。

水漏れが発生していると疑わしい場合、どのような方法で水漏れ点検を行えばいいのでしょうか。水漏れの点検方法を紹介していきます。

・水道メーターの位置を把握しておく
一戸建てやアパートなどでは、水道メーターの位置は玄関先や駐車場に配置されていることがほとんどです。地中に埋め込まれていて、黒や白、青色の蓋があるので、開けるとメーターを確認することができます。

マンションの場合は、廊下や玄関に電気メーターやガスメーターと一緒に設置されているので、わかりやすいでしょう。このようなときに備えて、管理会社や大家さんにメーターの場所を聞いておくのもおすすめです。

・水道メーターを確認
水道メーターの位置を把握した後は、水道メーターを見て、使用量を確認しましょう。前回のメーター指針を引いた数量が使用量になるので、前回の水道料金表と見比べてみましょう。

パイロット呼ばれる物があり、水を使用していると回るような仕組みになっています。パイロットが回っている場合は、水道料金が加算されているのが特徴です。
水を使用していないのに、パイロットが回っている場合は、水漏れが発生している可能性があるので、水漏れを特定する必要があります。


水漏れ原因を特定する方法

水漏れの原因を特定することは、早期解決に繋がります。どのような方法で、水漏れの原因を特定するのか、詳しく解説していきましょう。

1.目視で発見
家の中を散策し、妙に湿気が高いところや水が垂れているようなシミがないかチェックしていきましょう。敷地内に水たまりが発生していれば、周辺で水漏れが発生している可能性が高いので、よく観察してください。
主に蛇口や排水管が怪しいので、注意深く確認するようにしましょう。

2.異音で発見
水漏れは見えないところで発生している可能性があります。蛇口や壁に耳を当てて、水が流れている音がしていないかチェックしてみましょう。流れている音がしている場合は、水漏れが発生している恐れがあります。

また、蛇口を軽くひねっただけなのに、勢いよく流れる水の音がしたり、蛇口を締めたのに水が流れる音がする場合も、水漏れが発生している可能性が高いでしょう。


業者が行う水漏れ点検

ご自身で水漏れ点検を行う場合、知識や経験から原因を特定することは難しいでしょう。しかし、プロの業者に依頼すれば、すぐに原因を特定することができます。プロの業者が行う点検方法は、どんなものがあるのでしょうか。

1.音聴調査
高感度音聴棒や電子音聴器やヘッドホンが付いた漏水探知機を蛇口やバルブに直接当てることで、水漏れが発生しているか調査する方法です。広範囲で水漏れが発生しているかどうか調査を行うことができ、高性能であることが特徴です。

2.目視調査
含水率計を使用することで、木材がどれぐらい水分を含んでいるかを把握できます。水漏れ箇所を探す目視調査や赤外線を使用して、水漏れによって温度が下がった場所を特定する調査方法です。

3.水道管の調査
目で見ることができない水道管の調査を行うために、専用の機械が使用されることがあります。パイプロケーター・コンプレッサー・相関式漏水探知装置などがそうです。

パイプロケーターは、配管に接続した親機から電流を発生させ、子機に伝えること、どこで配管が破損しているか調査することができます。
コンプレッサーは、圧縮した空気を配管に入れ、音を大きくすることで確認することができる機械です。

相関式漏水探知装置は、2箇所にセンサーを設置し、水漏れの音を確認して時間差が生じることで、水漏れ箇所を特定する機械になります。


業者に依頼するメリット

水漏れが発生している場合、ご自身で点検することも可能ですが、プロの業者に依頼する方が効率よく、すぐに問題を解決することができます。適切に原因を特定することができるため、対処も正確なのです。
問題が長期化しないためにも、速やかに業者に連絡する方がいいでしょう。

水漏れの疑いがある場合は、少しでもおかしいと感じた時点で業者に連絡することが大切です。被害の拡大を未然に防ぐこともできるので、早めに連絡を取るようにしましょう。

水道職人であれば、つまりや水漏れの修理から、定期点検も承っています。
お電話口でのご相談だけでも受付しておりますので、家庭の蛇口や排水管の状況が気になるという方は、お気軽にご相談ください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315