【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » シャワーの水圧が弱い原因と対処法を解説

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シャワーの水圧が弱い原因と対処法を解説

2019年07月30日 水のトラブル
2
シャワーを浴びる機会が増えてくるこの季節、いつものようにシャワーを出したらなんだか水圧が弱くてすっきりしない、と感じている方はいらっしゃいませんか?シャワーの水圧が弱いと感じた時に考えられる原因、そしてその対処法を解説していきます。


■シャワーの水圧が弱くなる原因

毎日使うシャワーの水圧が弱くなった時に、その原因として考えられるのは、主に以下の4つになります。

・シャワーフィルターの目詰まり
シャワーのフィルターが目詰まりしてしまっていると、水圧が弱くなってしまいます。水が出てくるシャワーヘッド部分の内部には、水道水に含まれているゴミなどを取り除くためのフィルターが設置されています。「ストレーナー」と呼ばれているこのフィルター部分は、経年劣化によりサビついたり、溜まったゴミにより目詰まりしてきたりするため、水も通りにくくなりシャワーの水圧が下がってしまうのです。

・止水栓で水圧が制限されている
水道水の勢いをコントロールしているのが止水栓です。止水栓を閉めすぎている場合には水量が減るため、水圧も弱くなります。

・給湯器の容量不足・故障
給湯器の能力により、シャワーの水圧が弱い場合もあります。給湯器はそれぞれお湯を作る容量が設定されており、それ以上のお湯の量が必要とされた時には湯量が足りなくなります。その結果、水圧が弱くなってしまうのです。他には給湯器に故障していて、作られるお湯の量が一定にならないというケースもあります。

・水道管の劣化
普段水道を使っていても、つい存在を忘れてしまうのが水道管です。水道管も劣化していく消耗品なので、経年劣化で水漏れに発展することもあります。止水栓をしっかり全開にしていてもシャワーの水圧が弱いままであったり、それにも関わらず水道料金がいつもよりとても高くなったりする場合には水漏れの可能性が高いでしょう。異変に気が付いて水道局が連絡をくれる場合も多く、もし原因が水漏れの場合には水道料金を抑える措置を行ってくれます。


■シャワーの水圧が弱くなったときの対処法

ご紹介した原因を踏まえて、以下の対処法でシャワーの水圧を復活させましょう。

・シャワーヘッドを掃除する・交換する
シャワーヘッドの穴部分や内部のストレーナーをチェックし、ゴミなどで目詰まりしていたら古いハブラシなどを使って取り除きます。定期的に掃除することで、シャワーヘッドは目詰まりを起こしにくくなり、水圧に影響を及ぼすことも少なくなるはずです。掃除しても目詰まりが取れなくなってきたら、シャワーヘッドを交換するという手もあります。

・止水栓を調整する
入居したての賃貸物件で気にしてほしいのが、止水栓の開き具合です。止水栓が全開に近いほど、水圧も強くなります。逆に閉まり過ぎの状態では水圧も弱くなります。閉まり過ぎている場合には、止水栓を少し緩めるなどして調整してみてください。

・給湯器を交換する
出産や結婚などで家族の人数が増えた場合には、人数に合わせた湯量を作れる給湯器が必要です。必要な時に十分なお湯を使えるようにするためにも、号数の大きい給湯器と交換すると良いでしょう。

・低水圧用のシャワーヘッドを利用する
「節水式シャワーヘッド」をホームセンターなどで見かけたことがあると思います。これは低水圧用のシャワーヘッドであり、通常のシャワーヘッドよりも穴部分が小さく設計されているというもの。水圧が低くてもお湯の勢いは維持できるため、給湯器の交換が難しい賃貸物件などで重宝します。低水圧用のシャワーヘッドではお湯の出る穴を小さくしているものだけでなく、穴の数を減らして水の出る範囲を狭くしているというものもあります。その場合には一度に流せる範囲が小さくなってしまい、そこが唯一のデメリットともいえるでしょう。


■それでもシャワーの水圧問題が解決しないとき

以上のようにシャワーの水圧が弱くなってしまっても、改善することは可能です。ただし、場合によってはお住まいのエリアの給水装置に不備があるといったことも考えられます。これらのようなケースでは、自力での解決は難しいでしょう。根本からどうにもできない問題がある場合には、以下のような対応をおすすめします。

【戸建ての場合】
戸建てにお住まいの場合は、水漏れチェックや給湯器の交換などさまざまな相談に乗ってくれる水道工事の専門業者に連絡するのがベストです。水回りで他にも心配な点があれば、あわせて相談に乗ってくれます。

【マンションの場合】
マンションなど集合住宅にお住まいの場合は、専門業者を勝手に呼んでしまうとトラブルになりかねませんので、まずは大家さんや管理会社に相談してみましょう。契約先の業者を紹介してくれることが多いです。

シャワーの水圧が弱いのは、さまざまな原因が考えられます。ご自身で解決できるものだけでなく、水漏れなどしっかりと修理しておきたいトラブルの際には、水道職人までどうぞお気軽にご相談ください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315