【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » トイレのつまりは一大事!予防対策の基本を知ろう

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレのつまりは一大事!予防対策の基本を知ろう

2020年01月07日 トイレのトラブル
9
トイレのつまりは緊急事態ですので、冷静になりつつも一刻も早い解決を目指して対処しましょう。今回は、トイレつまりの原因とその対処法、予防法を簡潔にまとめてお伝えします。


■トイレのつまりはどうして起こる?

トイレのつまりが起こるメカニズムを説明します。緊急時に備えてトイレの仕組みを知っておき、万一の際にどの点をチェックすべきかを認識しておきましょう。

-異物が原因でつまる
排泄物が流れ切らずにつまりが起きるというケースは意外にも多いものです。たとえば、節水のために「大」を「小」の水量で流すと、水量が足りずに残留物が出てしまうので、絶対に避けましょう。その他にも、トイレットペーパー以外の紙や、ガムなどの異物を流してしまった場合も、トラブルに発展する危険があります。

-尿石の溜まりが原因でつまる
人間の尿にはカルシウムが含まれており、これが便器の中に溜まって、「尿石」として固まることがあります。目には見えないコーティングのような物ですが、これが原因でつまりになることもあります。尿石が溜まらないように便器を定期的に掃除しましょう。便器に黄ばみがあったり、悪臭が漂ったりという症状を含むときは、尿石が原因かもしれません。

-節水が原因でつまる
貯水槽の中にペットボトルを浮かべて水かさを増す節水法は有名です。しかし、これを行うと、流れる水の量が強制的に減らされてしまい、水圧が足りないせいで汚物を下水道まで押し流せなくなる恐れがあります。最初は小さなつまりでも、年月を重ねる度にどんどん残留する異物が増えていき、突然トイレの水が流れなくなるというケースも珍しくありません。


■トイレがつまった時の対処法

もしもトイレがつまってしまったら、どのように対応するべきなのでしょうか。対処法として4つをご紹介します。

-ラバーカップを使ってつまりを解消する
先端がゴムで作られたラバーカップは、ホームセンターなどでよく見かけますが、これはトイレのつまりを解消させる便利アイテムです。便器の中に溜まった水を抜き、ラバーカップを排水溝に向けて押し付けましょう。しっかりと密着したら一気に引っ張り出し、水を流します。解消されていれば、すんなりと水が流れるようになります。

-重曹とお酢でつまりを解消する
ラバーカップがないという場合は、重曹とお酢を使ってつまりを解消させることも可能です。まずは便器内の水をすべて出し、排水溝の中に1/4カップの重曹を投入し、すぐにお酢100ccを流します。そしてバケツの中に貯めておいたぬるま湯を流し、便器の中が泡立ったら、そのまま約1時間放置します。最後に水を少量ずつ流して様子を見ましょう。

-つまっている異物が見える場合は手で取り出す
誤って異物を便器に落としてしまい、つまっているのが見えたら、すぐにゴム手袋などをつけた手で取り出しましょう。食品やおむつ、生理用品、スマホなどを落とす事故は多発していますが、これが配管の奥にまで行ってしまうと大ごとになります。手が届かなかったり、素手を使うことに抵抗を感じたりしたら、すぐに水の元栓を閉め、プロの専門業者に依頼してください。

-水回りのプロに相談する
ラバーカップなどを使ってもつまりが直らない場合や、少しでも水の流れが悪くなったと感じるようになった場合は、早めにプロに相談しましょう。早い段階でつまりを解消させることによって、状況の悪化を避けられます。また、道具を用意する手間もかからず、確実にトイレのつまりを解消できます。


■トイレつまりの予防法

トイレつまりを引き起こさないための予防策を伝授します。まずはこれを守ってつまりを防ぎ、修理の手間がかからないように備えておきましょう。

-流してはいけない物を知る
ティッシュペーパーをトイレに流してはいけないという話は有名ですが、それ以外にもトイレに流してはいけない物はたくさんあります。たとえば、小さいからといってプラスチックなどの製品を流したり、食品を捨てたりしてはいけません。また、嘔吐する際にトイレに駆け込む方も多いのですが、吐しゃ物もトイレをつまらせる原因の一つです。

-流す前に便器の中を見る
悪気がなかったとしても、誤って便器の中に物を落とし、知らぬ間に流すボタンを押してしまうというケースも大きな問題に発展します。これを予防するためには、トイレの水を流す前に必ず便器の中を確認して、異物が落ちていないかをチェックしましょう。


■まとめ

トイレのつまりが起こったら、ラバーカップなどを使って自力での解決を試みましょう。
うまくいかない場合は状況の悪化を避けるため、すぐに専門業者を呼びましょう。

ふくおか水道職人なら、東区や中央区、博多区などの福岡市内、そして久留米市と飯塚市にも出張可能です。近辺にお住まいの方で、トイレの水トラブルにお悩みでしたら、お気軽にご連絡ください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315