【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » トイレタンクの水漏れは老朽化が原因?業者を呼ぶ前にできることは?

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレタンクの水漏れは老朽化が原因?業者を呼ぶ前にできることは?

2021年09月21日 トイレのトラブル


トイレの水漏れはタンクに原因がある場合も少なくありません。
しかし、タンクに原因があることがわかっても、タンクのどこから水漏れが起こっていて、どうすれば直せるのかは判断が難しいところです。

今回は、トイレタンクで起こりやすい水漏れ箇所や原因、適切な対処方法について詳しくまとめました。

トイレタンクが水漏れの原因かを確かめるには?

トイレで水漏れが発生しやすい箇所はいくつもあるため、どこが原因箇所なのかを突き止めるのは難しい場合もあります。
床が水浸しになっていたり便器に水が伝った跡があったりすれば原因箇所を特定しやすいですが、「どこも濡れていないのに水が流れている音がする」「水道料金が急激に上がった」というときは要注意です。

このようなケースだとトイレタンク内で水漏れが起こっていることが多いので、タンクに耳を近づけて確認してみるとよいでしょう。
「ポタポタ」「チョロチョロ」という音が常に聞こえてくるようなら、水漏れが起きている可能性が高いです。


トイレタンクの水漏れ原因を紹介

トイレタンク内には部品がたくさんあるため、何が原因で水漏れが起きているか確認しなければなりません。
特に水漏れが発生しやすいのが、オーバーフロー管とボールタップの不具合によるものです。

オーバーフロー管はタンク内に伸びている細長い管のことで、中にゴミが詰まっていたり管が途中で折れてしまったりしていると水漏れの原因になります。
ボールタップは「浮き玉」とも呼ばれる部品で、タンク内の水位を調節するためのものです。
これも、劣化して正常に動作しなくなると水漏れが起こります。

また、トイレタンクの蓋から水漏れしている場合、考えられる原因はいくつかあるので確認してみてください。
たとえば、タンクと給水管のつなぎ目がきちんと接続できていない、つなぎ目にあるパッキンが劣化している、蓋の裏側についているリング状のスポンジが劣化していることなどが、水漏れの原因になります。
手洗い管がぐらついていないかもチェックし、不備があるようならナットを締め直すなどして対処しましょう。


トイレタンクの水漏れに対処するには?

オーバーフロー管内の詰まりが原因なら詰まりを取り除けば解決しますが、途中で折れたり亀裂が入ったりしてしまっている場合は、部品の交換が必要です。
まずは、止水栓を閉めてタンク内の水をすべて抜き、モンキーレンチでネジを緩めてタンクを便器から取り外します。

次に、タンクに固定されているオーバーフロー管を根元から取り外し、新しいものを取り付けてください。
タンクを元に戻して完了です。

ボールタップに原因がある場合は、パッキンだけでなくボールタップ本体を新しいものに交換することをおすすめします。
タンク内の水を空にしたら接続部のナットを緩めてボールタップを取り外し、新しいものを取り付けるだけで完了です。
タンク裏から水漏れしている場合は、劣化しているパッキンやスポンジを新しいものに交換するなどして対処してください。


トイレタンク内の部品が劣化するのを防ぐポイント

トイレタンク内で水漏れが発生するのは、部品の劣化が大きな原因です。
そのため、部品の劣化をできるだけ防げるように、普段から注意する必要があります。

たとえば、タンク内を掃除する際に強い酸性やアルカリ性の洗剤を使用すると、部品の劣化を早める原因になるのです。
また、トイレタンク用の洗浄剤も市販されていますが、トイレのメーカーによっては使用をおすすめしていないケースもあります。
トイレタンクや蓋などに注意書きがないか確認してみるとよいでしょう。

老朽化は避けられませんが、古くなった部品を早めに交換することで事態を軽く済ませることは可能です。
普段からタンク内の部品の状態をこまめに確認し、適切なタイミングで交換しておくことをおすすめします。


この機会にタンクレスに交換することも検討を

トイレタンクからの水漏れにお悩みなら、この機会にタンクレストイレへの変更を検討してみるのもよいでしょう。
たくさんの部品が入っているタンク付きトイレと違い、水漏れが発生する可能性は低くなります。

ただし、タンクレストイレであっても水漏れが発生することはあるので注意してください。
見た目は非常にスタイリッシュですが、内部構造はタンク付きトイレよりも複雑です。

水漏れが起きたときは自分で原因を突き止めることも対処することも難しいため、業者に依頼することになるでしょう。
タンクレストイレの水漏れにも対応できる、実績豊富な業者に依頼することをおすすめします。


トイレの水漏れトラブルにお困りならふくおか水道職人へ

ふくおか水道職人は、久留米市、行橋市のほか、八女市、福津市、小郡市、古賀市、直方市、朝倉市など福岡全域でさまざまな水トラブルに対応しています。

トイレやお風呂場、キッチンの水漏れや排水口のつまりなど、水回りで起きた困りごとは何でもご相談ください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315