【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 蛇口から濁り水が出る原因は?色や臭いから原因を特定し解決する手順

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

蛇口から濁り水が出る原因は?色や臭いから原因を特定し解決する手順

2020年02月04日 水のトラブル
4日本では透明な水が当たり前ですから、蛇口をひねって濁り水が出ればショックや不安は計り知れません。ですがこの場合、色や臭いから原因を特定することが可能です。

今回は、濁り水が出る原因を探す方法や、原因をもとに解決する方法を紹介します。

 

蛇口から出た濁りの色で原因を探す


一言で濁り水と言っても、その色はさまざまです。色の違いを見極めれば、どの箇所にトラブルが起きているのかを判断しやすく、解決策も見つけやすくなります。異常を感じたらしばらく水を流し続け、どんな色が出るのか、そして色が変化するのかをチェックして解決策を考案しましょう。

 

濁り水が赤茶色の場合

とくに多いトラブルが赤茶色に濁るという問題です。これには複数の原因が考えられますが、最初に考慮すべきはパイプ汚れの付着です。とくに引っ越し直後など、しばらく使用していなかった蛇口をひねった際に濁ったという場合や、近所で水道管の工事が行われた直後には、赤茶色に濁っているという報告が増加します。パイプ汚れが原因の場合、濁りは一時的である場合が多く、すぐに透明な水に戻ることがほとんどです。

 

しばらく経っても赤茶色の濁り水が出続けるのであれば、パイプの中が錆びて汚れている可能性が高まります。この場合、放置しても改善する確率は高くありません。早めに専門業者のサポートを受けて原因を特定し、錆びを排除して元の状態に戻すように修理を依頼してください。

 

濁り水が白っぽい場合

白濁した水が出た場合、薬品などが流出していないか心配になりますが、このケースでは有毒物が含まれる確率は低く、原因は空気にあることが大半です。水に空気が含まれると泡が発生し、その影響で水そのものが白っぽく濁ります。見た目には非常に悪く映りますが、とくに心配はいりません。修理の必要もありませんが、長く白濁が続く場合は、専門業者の点検を受けてください。

 

蛇口から出た濁り水の臭いから原因を探す


見た目の変化だけでなく、濁り水に悪臭が含まれている場合もあります。仮に透明な水でも臭いが強いという場合には、濁りなどの問題に備えて対応しなければなりません。ここでは水の臭いからトラブルを探り当て、解決するための方法を紹介します。

 

鉄のような臭いを伴う場合

赤茶色の水が蛇口から出ることに加え、鉄のような臭いを伴っている場合は、パイプ内に錆びが出ている可能性が高いです。戸建てなら近隣の水道管を含めた調査が必要ですが、マンションの場合は屋上などに設置された貯水槽の中に問題があることもあります。近隣の住宅でも同様の問題が起きていないか確認し、原因を突き止めましょう。

 

普段よりもカルキの臭いが強い場合

あまり知られていませんが、水道局ではカルキの量を時期に応じて調整しており、とくに細菌がはびこりやすい梅雨には、強い塩素臭を伴う水が出ることがあります。これも気分のよいものではありませんが、有害になるケースは稀です。しばらく水を流し、臭いが改善されるか確認しましょう。

 

カビの臭いがする場合

水からカビの臭いがする場合、天候の影響を受けている可能性が考えられますが、数日間に渡って改善されない場合はパイプ内のカビ臭さが水に移っている可能性が高いです。パイプ、あるいはパーツの清掃や買い替えを行わなければ改善できない場合が多いため、専門業者に相談し、サポートを受けましょう。

 

濁り水が蛇口から出たときの対処法


濁り水が出た場合の基本の対処法を紹介します。飲料用としても、洗濯用としても、濁り水を使うことは適していません。健康被害のリスクが生じることもありますので、濁りを放置するのではなく解決を目指し、専門業者への相談も視野に入れましょう。

 

しばらく水を流すことが基本

濁りの原因が一時的なものである場合、しばらく水を流し続けることで、自然と透明な水に戻ります。まずは数分程度水を流して様子を見ましょう。それでも濁り、あるいは悪臭が消えなければ、トラブルの原因は別にあると考えましょう。

 

フィルターを清掃する

特定の蛇口からのみ濁りが出る場合は、その箇所の水が通るパイプやフィルターが、ゴミや錆びで汚れている可能性が考えられます。パイプの清掃は困難ですが、フィルターは簡単に分解できるので、メンテナンスして汚れを落としましょう。

 

専門業者に相談する

濁りの原因が特定できない場合、乱暴に蛇口をいじったり逆に放置したりしても、ますます状況は悪化するばかりです。水は、人の生活に欠かせない大切なものですので、いち早く解決に向けて動かなければいけません。根本的な問題を解決し、安心して水を使うためには、専門業者に相談し、修理と点検を受けることがおすすめです。

 

まとめ


蛇口から濁り水が出た場合、一時的なトラブルなのか、それとも根本的な解決が必要なトラブルなのかを、色や臭いから判断しましょう。どうしても自力での解決が困難な場合は、早めに専門業者に依頼するのが無難です。

 

博多区や東区、南区など福岡市内、そして飯塚市と久留米市など福岡県内全域にも出張を行っているふくおか水道職人でしたら、濁り水トラブルも安心してお任せいただけます。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315