【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 水のトラブルが起きたときに知っておきたいこと

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水のトラブルが起きたときに知っておきたいこと

2020年02月28日 水のトラブル
1

水のトラブルは、ある日突然起こるものです。しかし、初めて水のトラブルを経験した場合には焦って誤った対処をしてしまうかもしれません。そうすると、状況が悪化してさらにトラブルが大きくなる可能性があります。
それを避けるためには、水をトラブルが起きたときの対処法を心得ておくことが大切です。ここでは水のトラブルが起きたときの応急処置や自力でできる修理方法、また修理を業者に依頼した後の保険金請求および後処理についてまとめました。

水のトラブルの応急処置


自力で対処するにしても業者に修理を依頼するにしても、被害を広げないためにはまずは応急処置をする必要があります。ここでは、水のトラブルが起きたときの応急処置をご紹介します。

まずは元栓・止水栓を閉める
水漏れを発見したときには、まずは水道の元栓・止水栓を閉めましょう。給水管や蛇口の水漏れは、元栓や止水栓を閉めることで一時的に止めることができます。放置していると給水管に水圧がかかってさらに大きな水漏れを引き起こすこともあるので、忘れずに閉めるようにしてください。

トラブルの原因となっている箇所を探す
元栓・止水栓を閉めたら、トラブルの原因となっている箇所を探しましょう。原因が分かればそれだけ対処もしやすくなるので、丁寧に確認してください。

自力でできる修理方法


水のトラブルを確実に解決するためには業者に依頼するのが一番ですが、場合によっては自分で簡単に解決できることもあります。ここでは、業者を呼ぶ前に試したい自力でできる修理方法をご紹介します。

ナットなどの接続部分を締める
水漏れしているのは、ナットなどの接続部分がゆるんでいることが原因かもしれません。特に、地震が起きた後などは接続部分がゆるみやすくなります。各種接続部分を確認して、ゆるいようであれば締めなおしましょう。ゆるみが原因だった場合には、これだけで水漏れが解消されるはずです。

配水管を掃除する
配水管に汚れが溜まっていることが原因で水漏れが生じることも少なくありません。可能であれば、配水管の中を掃除しましょう。なお、掃除するときには柔らかいスポンジや歯ブラシなど配水管を傷つけないものを使用するようにしてください。

パッキンの交換をする
接続部分に使用されているパッキンが劣化していると隙間が生まれるため、水漏れの原因となります。パッキンが原因の場合には、ホームセンターなどで新しいパッキンを購入して交換しましょう。なおパッキンには様々な種類があるので、違うパッキンを購入することのないように気を付けましょう。

便器にお湯を流し込む
トイレがつまりは、軽度であればお湯を流し込むだけで解消することができます。まずは便器の中に汚水をできるだけ汲み出し、約45℃のお湯を少し高い位置から便器内にゆっくりと注ぎ込みましょう。これを2~3回繰り返して水が流れるようになれば、つまりは解消されたといえます。

ラバーカップでつまりを取り出す
ラバーカップが家にある場合は、これを使うことで簡単につまりを解消できます。しっかりと排水口に押し付け、勢いよく引っ張りましょう。これを複数回繰り返すことで、つまりが解消されます。最後にバケツで水を流し、問題なく流れれば完了です。

修理後の保険金請求および後処理


修理が完了するとその時点でホッとしてしまうかもしれませんが、修理後にもやるべきことがいくつかあります。一息つく前に、まずはやるべきことを片付けてしまうといいでしょう。

保険金の請求手続きを行う
多くの人は火災保険に加入していますが、火災保険は火事だけではなく水漏れなどの損害も補填してくれる場合がほとんどです。約款には補償内容が明記されているので、まずは自分が加入しているプランで補償を受けられるかを確認しましょう。なお保険の請求には期限があるので、請求手続きは速やかに行いましょう。

乾燥および除菌
水漏れして床が水浸しになってしまった場合には、乾燥・除菌が必要になります。床材などが湿った状態のまま放置すると、カビが生えたり床材が腐ったりする原因になります。とはいえ、床材の乾燥・除菌は自分で行うことはできません。被害が広がる前に、ハウスクリーニング業者などに乾燥・除菌を依頼するようにしてください。

適切に対処して被害を最小限の抑えよう


すべての水のトラブルを完全に防ぐのは難しいかもしれませんが、適切に対処することによって被害を抑えることは可能です。水のトラブルは場合によっては日常生活に大きな支障を来すため焦ってしまいがちですが、正しく対処すれば問題ありません。
また、対処に迷ったときにはプロに相談するのが一番です。水道修理を請け負っている業者に連絡すれば修理を依頼できるのはもちろんのこと、応急処置についてのアドバイスもくれます。困ったときには遠慮なくふくおか水道職人まで連絡ください。久留米市、飯塚市をはじめ、中央区、博多区、西区など福岡市全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロがトラブル解消に尽力いたします。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315