【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » トイレが水漏れした!修理の費用相場は?

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレが水漏れした!修理の費用相場は?

2020年02月28日 トイレのトラブル
8
トイレが水漏れしたときには、業者に修理を依頼しなければいけません。しかし、その際に気になるのが修理費用ではないでしょうか。ここでは、トイレの水漏れ修理の費用相場についてまとめました。

トイレの修理費用は原因によって異なる


一口でトイレの水漏れといっても、その原因はタンク、つまり、パイプ類など様々です。原因が違えば修理内容も異なるため、当然修理費用も変わってきます。相場を知りたい場合は、まずは原因を突き止める必要があります。
さらに原因が同じでも、状態が悪化している場合はそれだけ修理費用も高くなる場合もあります。修理費用をできるだけ安く抑えるためにも、修理は早めに依頼するようにしましょう。

原因別・トイレの修理費用相場


ここでは、トイレの修理費用の相場を原因別にご紹介します。

トイレのタンクが原因の場合
トイレの水漏れの原因の1つとして、タンクそのものやタンク内の専用部品の破損があります。タンクを取り外さずに修理する場合は約8,000円から、タンクを取り外して修理を行う場合は約16,000円からが相場となります。ただし、簡単に交換できる汎用部品の取り替えで済む場合はこの限りではありません。

トイレのつまりが原因の場合
トイレのつまりは、トイレットペーパーを大量に流した場合やスマホなどの固形物を便器に落とした場合に発生します。器具を用いてつまりの修理を行う場合、相場は約10,000円からとなります。また、便器を取り外して配管内の洗浄を行う必要がある場合は約20,000円から、さらに高圧洗浄機を使用する場合は約40,000円からが相場となります。

トイレのパイプ類が原因の場合
トイレの給水管や配水管などのパイプ類が劣化することにより水漏れが起こることもあります。給水管を修理する場合は約4,000円、交換する場合は約5,000円が相場となります。また、パッキンなどの汎用部品の交換を行う場合の相場は約4,000円となります。

トイレの便器が原因の場合
トイレの便器そのものが破損している場合は修理が難しく、多くの場合は便器を新しいものに交換することになります。洋式便器の価格は35,000円~70,000円ほどが相場であり、便器の後ろにタンクがないタンクレストイレであれば10万円~25万円ほどが目安となります。さらに便器を取り付けるための工事費用がかかるので、便器の本体価格に3万~5万円をプラスした価格が合計費用となります。

ウォシュレットが原因の場合
ウォシュレットのタンクが破損して水漏れしている場合は、本体を全交換する必要があります。その場合の費用は、本体価格込みで約30,000円からとなります。ただし、ノズルの水が止まらないというトラブルの場合は単なる電池切れである可能性があります。その場合は、電池交換のみで水漏れが解決します。

床の張り替えを行う場合
トイレの水漏れによって床が水浸しになった場合には、床の張り替えが必要になります。クッションフロアを張り替える場合の費用は約20,000円~40,000円で、複合フローリングの場合は約30,000円~60,000円となります。

自力で対処できる場合も


トイレの水漏れは、原因によっては自力で対処できる場合もあります。業者に修理を依頼するよりもずっと安く済むので、まずはできることを試してみてください。

ナットがゆるんでいる場合
接続部分のナットがゆるみが水漏れの原因である場合は、ゆるんだ部分を締め直すだけで問題が解決します。自分で対処すれば、費用は一切かかりません。

パッキンが劣化している場合
パッキンの劣化が原因の場合は、ホームセンターなどで新しいパッキンを購入して取り替えましょう。パッキンは安価で購入できるので、業者に依頼した場合よりもずっと安く修理することができます。なお、パッキンはサイズが合ったものを選んでください。

配管が汚れている場合
配管の汚れが原因の場合は、清掃することで水漏れを解消できます。スポンジや歯ブラシなど家にあるものだけでも簡単な配管掃除は可能なので、この場合の費用はほぼゼロとなります。

軽度なつまりが起きている場合
トイレットペーパーなどが原因で軽度なつまりが起きている場合は、ラバーカップを使ってつまりを解消することができます。家にラバーカップがある場合は、費用はかかりません。またラバーカップを持っていない場合でも、安価なものであれば数百円での購入が可能です。
さらに、お湯を流してつまっているものをふやかすだけで済む場合もあります。この場合も、お金をかけずに水漏れを解消できます。

被害が深刻になる前に修理を依頼しよう


水漏れを放置していると、水道料金の増加やカビの発生、家電製品の故障など、思わぬ部分で悪影響が出ることもあります。自分で対処するのが難しいと思ったら、被害が深刻になる前に修理を依頼するようにしましょう。
ここではトイレの水漏れ修理の費用相場についてご紹介しましたが、実際の料金は業者によって大きく異なります。複数の業者で見積もりを取ったうえで、依頼する業者を選んではいかがでしょうか。福岡市、久留米市、飯塚市まで担当させていただいているふくおか水道職人ならご依頼いただければすぐに対応いたします。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315