【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » トイレの流れが悪い!水圧を正常にする方法とは

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの流れが悪い!水圧を正常にする方法とは

2020年11月29日 トイレのトラブル
4

トイレの流れが悪くなり困ってしまった、という経験がある方は少なくないのではないでしょうか。ここでは、トイレの流れが悪くなる原因についてまとめました。また自分で行える対処法についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

トイレの流れが悪い原因4つ

トイレの流れが悪い原因としては、主に5つが考えられます。ここでは、それらの原因を1つ1つみていきましょう。

止水栓が閉まっている
止水栓が閉まっている場合は、当然ながらいつものように水は流れません。日常生活の中で止水栓を閉めることはあまりありませんが、水漏れ修理などの際に止水栓を閉めて開き忘れているということは稀にあります。また、引っ越したばかりの場合も止水栓が閉まっている可能性はあるといえるでしょう。

タンクの水量が少ない
タンクに十分に水が溜まっていないというケースも考えられます。タンクが正常に機能している場合は適切な量の水が溜まっていますが、何らかの不具合によって本来の量よりも水が少なくなっていることは十分にあり得ます。トイレの流れが悪い場合の、よくある原因だといえるでしょう。

便器内がつまっている
タンクに問題がなくても、便器がつまっているとなかなか水が流れません。便器がつまっていると水を流す際に便器から水が溢れてしまう可能性があるため、十分に注意する必要があるといえるでしょう。なお便器がつまる原因としては、トイレットペーパーや「水に流せる」アイテム、スマホなどの固形物が考えられます。

水道管の水圧が弱い
自宅のトイレがタンクレストイレの場合は、水道管の水圧が弱いことが原因かもしれません。タンクレストイレはその名の通りタンクが設置されておらず、水道管からそのまま水が流れる仕組みになっています。水道管の水圧の弱さが原因の場合は、自力での対処は難しいといえるでしょう。

タンクレストイレが故障している
水道管の水圧に問題がないにもかかわらずトイレの流れが悪いのであれば、タンクレストイレそのものが故障しているのかもしれません。タンクレストイレを使用している場合には、この可能性も考慮する必要があるといえるでしょう。


トイレの流れが悪い原因を調べる方法

トイレの流れが悪い場合には、まずは止水栓が開いているかを確認しましょう。止水栓が閉まっている場合には、開くだけでトラブルを解消できます。

止水栓が開いている場合には、タンク内をチェックしてください。タンク内の水はオーバーフロー管の先端から3㎝ほどまで溜まっているのが正常な状態ですが、それよりも水位が低い場合にはタンクに問題があると考えられます。

そして、タンクに十分な水が溜まっている場合にはつまりが原因の可能性が高いといえます。大量にトイレットペーパーを流すなど、つまりの原因になることがなかったかを思い返してみてください。


水圧を正常に戻す方法

トイレの流れが悪くなっても、原因次第では自力で水圧を正常に戻すことができます。ここでは、トイレの流れが悪い場合にできる対処法についてご紹介します。

タンク内の部品を交換する
タンクにトラブルが起きている場合には、タンク内の部品を交換する必要があります。ただし、このときに大切なことはどの部品が故障しているのかを適切に見極めるということです。浮き球がヒビ割れしていないか、フロートバルブが劣化していないかなどを丁寧に確認しましょう。また、新しい部品を購入する際にはトイレの種類に合ったものを買わなければいけないことに注意してください。

便器のつまりを解消する
便器のつまりが原因の場合には、つまりを解消する必要があります。軽度のつまりであれば、バケツに水を汲んでゆっくりと便器に流すだけでつまりを解消することができます。また、ラバーカップや液体パイプクリーナーも効果的だといえるでしょう。トイレのつまりはどの家庭でもよく起こるトラブルであるため、つまり解消に役立つアイテムを自宅に常備しておくといいかもしれません。

トイレを交換する
タンクレストイレが故障していることが原因だと考えられる場合には、トイレを交換する必要があります。ただし、トイレの交換はタンク内の部品交換や便器のつまりの解消と比べて非常に高い費用がかかります。トイレが正常に作動しないと焦ってしまいますが、自己判断でトイレを買い替えるのは賢明ではありません。本当にトイレが故障しているかを確かめるためにも、一度業者に相談することをおすすめします。


水回りのトラブルにお困りの際はふくおか水道職人にご相談ください

トイレの流れが悪い場合には、まずは原因を明らかにすることが大切です。そのうえで、適切な対処を行いましょう。しかし、原因が突き止められない、あるいは上手く対処できないという場合もあるかもしれません。そのような場合は、無理をせずにプロの業者に相談してください。

弊社は大牟田市、糸島市などをはじめ、中央区、博多区、西区など福岡市全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレ修理の実績も豊富にあり、安心してお任せいただけます。水回りのことでお困りの方は、ぜひ気軽にご相談ください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315