【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 見落としがち? 追い炊き配管の掃除方法とは

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

見落としがち? 追い炊き配管の掃除方法とは

2021年03月20日 掃除


浴室を掃除する際に見落としがちな箇所として、追い炊き配管があります。しかし、追い炊き配管の中で雑菌が繁殖すると浴槽のお湯にも雑菌が混じるため、健康に影響が出る可能性もあります。家族の健康を守るためにも、追い炊き配管の掃除は定期的に行いたいものです。
ここでは、追い炊き配管の掃除方法についてまとめました。浴室を掃除する際には、ぜひ参考にして実践してみてください。

追い炊き配管の中に溜まっている汚れとは

追い炊き配管の中に溜まっている主な汚れとしては、以下が挙げられます。

・皮脂
・入浴剤
・細菌(レジオネラ菌や大腸菌など)


追い炊き配管は浴槽の中の水を吸い込む構造のため、皮脂汚れが溜まるのは避けられません。体をしっかり洗ったあとでも、浴槽に入ったら皮脂汚れが落ちるのを完全に防ぐのはとても難しいです。

また、入浴剤やバルソルトを入れた状態で追い炊き機能を使うと、これらも追い炊き配管内に溜まっていきます。これは知らない方が多いかもしれませんが、実は追い焚き機能を使う際には入浴剤やバスソルトを控えたほうがよいということが浴槽の取扱説明書に書かれているケースが多いのです。

そして、皮脂汚れや入浴剤などをエサとして繁殖するのが細菌です。追い炊き配管の中で繁殖することがある主な細菌としては、大腸菌、黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、レジオネラ菌などがあります。特にレジオネラ菌は、感染すると最悪の場合は死に至るため、厚生労働省のホームページでも注意喚起されています。


追い炊き配管の種類

追い炊き配管は、大きく「1つ穴タイプ(強制循環式)」と「2つ穴タイプ(自然循環式)」の2種類があります。ここでは、これらの違いについてみていきましょう。

1つ穴タイプ(強制循環式)
1つ穴タイプ(強制循環式)は、現在ほとんどのお風呂で採用されているタイプの追い炊き配管です。穴は1つですが配管は2つあり、片方が給水、もう片方が吐水を行います。お湯の温度が一定になりやすいこと、2つ穴タイプに比べて汚れが溜まりにくいことが1つ穴タイプのメリットです。ただし、配管が長いため雑菌の繁殖には気をつける必要があります。

2つ穴タイプ(自然循環式)
2つ穴タイプ(自然循環式)では浴槽に穴が2つあり、下の穴から水を取り込み、上の穴から温めたお湯を戻します。ただし水は冷たいと下に沈む性質があるため、2つ穴タイプの場合はお湯の温度にバラつきが出ます。一定の温度にするためには、浴槽内のお湯をかき混ぜなければいけません。また、汚れが溜まりやすいところも難点だといえます。


追い炊き配管の掃除方法

追い炊き配管の掃除方法は、1つ穴タイプと2つ穴タイプで少々異なります。ここでは、それぞれの掃除方法をご紹介します。

1つ穴タイプの掃除方法
1.穴のやや上まで40~50℃のお湯を入れ、水10Lに対し50gの分量でオキシクリーンを入れます。
2.しっかりかき混ぜてオキシクリーンが泡立ったら、追い炊きを開始します。
3.追い炊き完了後、2時間ほどそのまま放置します。
4.お湯を抜いた後、穴のやや上までお湯を再度入れ、5分ほど追い炊きします。
5.水道ホースかシャワーを使い、パイプの中をしっかりと勢いよく洗い流します。
6.フィルターを取り外して掃除します。

2つ穴タイプの掃除方法
1.下の穴にしっかりとタオルを詰め込み、穴を塞ぎます。
2.上の穴にオキシクリーンを流し入れます。
3.上の穴から50~70℃ほどのお湯を溢れる手前まで流し入れ、30~60分ほど放置します。
4.タオルを取り除き、水道ホースかシャワーを使ってパイプの中をしっかりと勢いよく洗い流します。


追い炊き配管を掃除するタイミング

追い炊き配管の掃除は、2~3か月に1度ほどの頻度で行うのが適切だといえます。忘れることのないように、掃除をする月をあらかじめ決めておくといいかもしれません。また、汚れが溜まっている場合には月1回ほどで行うといいでしょう。

ただし、明らかに汚れが溜まっているサインが出ている場合には、すぐに掃除をする必要があります。具体的には、追い炊き配管から汚れが出る、お湯が白く濁る、茶色の湯垢が浮く、入浴後に体がかゆくなる、悪臭がする、などです。お風呂を追い炊きする際には、これらの症状がないかどうかを確認するといいでしょう。


水回りのトラブルでお悩みならふくおか水道職人にご相談ください

あまり掃除する機会のない追い炊き配管ですが、長く放置していると雑菌が繁殖してしまいます。定期的に掃除をすることで、清潔な状態を維持できるといえるでしょう。

しかし、お風呂で起こり得るトラブルは追い炊き配管の汚れだけではありません。水漏れやつまりなどのトラブルが突然起こる可能性も十分にあります。その場合は、プロの業者に相談するといいでしょう。

弊社は久留米市、飯塚市をはじめ、中央区、博多区、西区など福岡市全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。豊富な実績があり、今までたくさんのお客様に満足いただいているため、安心してご依頼いただけます。水回りのことでお困りの際は、ぜひ気軽に弊社までご相談ください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315