【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » トイレのタンクから水漏れ発生!そんなときどうすれば?

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレのタンクから水漏れ発生!そんなときどうすれば?

2021年03月22日 トイレのトラブル
ふくおか水道職人5

トイレの調子が悪い時には、慌てずにタンクの中をのぞいてみましょう。ちょっとしたことで不具合がすぐに解消される場合が多いからです。水漏れなどやっかいな故障の場合には、慌てずに対処することが大切です。この記事では、トイレのタンクが詰まったときの対処についてご紹介していきます。

トイレのタンクが水漏れしたときは?

トイレの水を流した時に水が止まらない、なんてことはありませんか?タンク内でポタポタと音がしたり、チョロチョロと水が流れ続けていたりするならトイレタンクの水漏れを疑いましょう。水道代の高騰にもつながるため、早めの対処が大切です。

トイレタンクの水漏れの原因を調べる前にやってほしいことが二つあります。一つ目は「水を止める」こと、二つ目は電源コンセントを抜くことです。水を止める理由は、水が漏れたままにしているとトイレの床材や壁紙が傷んで湿度でカビが発生する原因となるためです。そういったことを防ぐためにもまずは水を止めましょう。トイレの横にある止水栓をドライバーで閉めるか、家の外にある水道の元栓を閉めることで一時的に水を止めることが可能です。どちらにするかご自宅のトイレを確認して判断してください。

電源コンセントを抜く理由は、感電を防ぐためです。電源コンセントを抜き忘れたまま修理をしようとして感電してしまったというケースも少なくありません。事故を防ぐためにも必ず電源コンセントを抜いてから水漏れの原因を調べてください。

トイレのタンクが水漏れする原因

それでは、トイレのタンクが水漏れする原因とは一体どんなものがあるのでしょうか?各部位に合わせて、ご説明していきます。

トイレタンクの水位が高い場合は、ボールタップの劣化が挙げられます。ボールタップは、給水管からタンク内の給水を調節している部品のことです。簡単な確認方法として、トイレのタンクを開けてボールタップの浮き球を持ち上げてみてください。浮玉を持ち上げて水が止まれば正常に動いている証拠です。もしも、ずっと水が漏れているのであればボールタップのバルブが劣化している可能性があるでしょう。

トイレタンクの水位が半分以下の場合は、オーバーフロー管を確認してみましょう。オーバーフロー管にヒビが入っていると隙間から水が流れ込み、止まらなくなることがあります。排水管や便器の老朽化も原因となっていることがあります。トイレタンクと便器をつなぐ接続部分の緩みや劣化による故障、汚れなどの詰まり、排水管や便器の老朽化に伴う腐食などさまざまな要因が挙げられるでしょう。トイレに入ったら床が濡れていた!なんてことのないように気を付けましょう。

トイレのタンクが漏れた時の対処法

トイレタンクの水漏れが起こった時は、専門業者に修理を依頼するか自力で交換(DIY)してみましょう。原因が分からない時や部品などの交換が難しい場合は、専門業者へ修理依頼をします。また、原因が分かっていて交換ができそうであれば、自分で交換(DIY)してみてもいいでしょう。どちらにするか予算などと照らし合わせて検討してみてください。

それでは、各部位に関する対処方法についてご説明します。ボールタップやオーバーフロー管については、新しい物と交換し、錆びのある部品だけを交換することでタンクの水漏れを直せます。少しでも早く直したい場合は、専門業者に相談してみましょう。部品と道具さえそろっていれば自力で直すこともできます。どのくらいの損傷なのか確認して、適切な対処をしてください。

排水管にトイレットペーパーなどの汚れが詰まってしまった場合には、取り除いてみましょう。自力でも吸引ラバーカップを使用すると簡単に詰まりが取れます。詰まりが原因の場合は、これだけでタンクの水漏れが直るでしょう。接続部分の緩みが原因となっている場合は、ドライバーなどで締め直しましょう。錆などで破損している時は部品を交換することで解決できます。排水管の老朽化によって腐食が起きている場合は、排水管自体を交換しなければならないため、専門業者に相談してきちんと修理した方がいいでしょう。

トイレタンクの水漏れの悩みから解放されたい!という方にはタンクレスがおすすめです。タンクレスとは、水を溜めておくタンクがないトイレのことを言います。従来のタンク型トイレは、水をタンクに溜めて、タンク内の水で便器を洗浄しますが、タンクレストイレは水道から直接水を流す仕組みとなっています。タンクないことで水漏れなど故障する原因が減るため、トイレの老朽化が気になっている方はこの機会にタンクレストイレを検討してみてもいいでしょう。

トイレの水漏れでお困りなら

ふくおか水道職人は北九州市、福岡市、久留米市、飯塚市など福岡県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。豊富な研修を受けたスタッフが状態の確認、無料見積もり、修理までを迅速に行います。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽に水道職人にお問い合わせください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315