【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » トイレをきれいに掃除するには洗剤を正しく使い分けることが大切

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレをきれいに掃除するには洗剤を正しく使い分けることが大切

2021年05月21日 トイレのメンテナンス


トイレは、掃除を少しサボっただけですぐに汚くなってしまいます。
掃除する場所も多いですし手間もかかります。
それに、ドラッグストアやホームセンターには、いろんな種類のトイレ用洗剤が売られていて、どれを選んだら良いのかわからないという人も多いでしょう。

そこで今回は、トイレ用洗剤の選び方のポイントやトイレの掃除方法のコツを紹介します。

汚れの種類と汚れやすい場所

トイレは狭い空間ですが、その中のいろいろな場所にさまざまな汚れが溜まっています。
トイレを掃除してきれいに保つには、汚れの種類とその汚れの溜まりやすい場所を知ることが大切です。

・ゴミやホコリ
トイレには、トイレットペーパーから出るクズや衣服の繊維などがホコリとなって溜まります。
それを放置すると頑固な汚れになってしまうので、こまめに掃除しましょう。
これらのゴミやホコリは、床の隅、便器の裏側、換気扇の周りなどに溜まりやすいです。
特に、ホコリがコンセント付近に溜まっていると、火災の原因にもなるので気をつけましょう。

・尿石
尿に含まれるカルシウムが固まって尿石となり、落ちにくい頑固な汚れになります。
特に、尿石は便器のフチに溜まりやすいので、奥までしっかりと掃除をしましょう。
ノズルの付いた洗剤がおすすめです。

・黄ばみ
尿は想像以上に遠くまで飛び散り、床や壁にも付いています。
それを放置すると黄ばみになり、悪臭の原因にもなるので、定期的に拭き掃除をしましょう。

・黒ずみ
黒ずみの原因はカビです。
カビは水を流すだけでは取り除くことができないので、除菌効果の高い洗剤とブラシを使ってカビの発生を防ぎましょう。
黒ずみは便器内の水が溜まるところにリング状に発生し、一度発生するとさらなる繁殖に繋がります。


汚れによって使う洗剤は違う

トイレ用洗剤はさまざまな種類があって、その違いがわからない方も多いでしょう。
しかし、トイレ掃除に必要になるのは3種類の洗剤だけです。

それは、「中性洗剤」「酸性洗剤」「塩素系漂白剤」です。
この3つの洗剤を汚れの特徴に合わせて使うことが大切なのです。
それでは、洗剤の特徴と使い方を紹介します。

・中性洗剤
中性洗剤は便器内、便座、床、壁など、トイレ中の掃除ができるので、毎日の掃除に最適です。
また、肌への負担も少ないので気軽に使えるのもメリットです。

・酸性洗剤
頑固で落ちにくい汚れには酸性洗剤です。
有名なのは、昔からトイレ掃除に使われている「サンポール」です。
中性洗剤では落とせない尿石や黄ばみもきれいに落とすことができます。

ただし、酸性洗剤を使う際は、注意しなければならないことがあります。
まず、酸性洗剤は強力な洗剤なので、ゴム手袋を着用して肌や服に付かないように気をつけて掃除しましょう。
また、塩素系洗剤と混ざると有毒なガスが発生するので、絶対に一緒に使わないようにしましょう。
さらに、金属やプラスチック、大理石などの素材に使用すると、酸化して傷めてしまいます。

・塩素系漂白剤
塩素系漂白剤を使えば、黒ずみになった汚れもブラシを使わずにきれに落とすことができます。
高い除菌効果で菌を根元から除去したり、汚れを防いだりできる商品もあります。

塩素系漂白剤も使い方に注意が必要です。
酸性洗剤と同じように、塩素系漂白剤と混ざると危険なので、絶対に一緒に使ってはいけません。
また、ゴム手袋を着用して肌に付かないようにしましょう。


汚れを予防する効果のある洗剤

トイレの汚れの種類別に洗剤を紹介してきました。
ここからは、汚れを防ぐ効果のある洗剤を紹介します。

・置き型タイプ
置き型タイプの洗剤は、トイレタンクの上の手洗い場に置いておくだけで、便器内をきれいに保つことができます。
トイレを使った後に便器に水を流すと、中から界面活性剤を含む洗剤が溶け出して黒ずみを防いでくれます。

商品やトイレの使用頻度によって異なりますが、効果が約1ヵ月間持続するのも長年人気となっている理由でしょう。
ただし、置き型タイプの洗剤は、トイレタンクの上に手洗い場がないトイレには使用できません。

・スタンプタイプ
トイレタンクに手洗い場のないトイレには、スタンプタイプの洗剤がおすすめです。
容器の中にゲル洗浄剤が詰められており、スタンプのように便器に押し付けるだけで、便器内を清潔に保つことができます。

ゲル洗浄剤は少しずつ水に溶け出すので、水を流すたびに洗浄剤が便器内に行き渡り、細かい汚れまできれいに落としてくれます。
1回のスタンプで1~2週間持続するので、トイレ掃除の手間が大幅に省けます。


水道トラブルは専門業者へ相談

今回は、トイレ掃除の汚れの種類と、その汚れに効果的な洗剤について紹介しました。
いろんな洗剤をなんとなく使っていたり、汚れの種類に関係なく1つの洗剤だけで掃除したりしていては、全ての汚れをきれいに落とすことができません。
掃除の手間を省くためにも、汚れに効く洗剤を使うことが大切です。

ただし、しっかりと掃除をしていてもトイレの詰まりがあると、汚水が逆流してトイレが汚れてしまいます。
詰まりがどうしても取り除けない場合は、専門業者に連絡しましょう。

ふくおか水道職人は北九州市や久留米市、飯塚市、田川市、柳川市など、福岡県全域に緊急対応している水道修理業者です。
24時間365日修理依頼の受付を行っておりますので、突然のトラブルもプロのスタッフがすぐに駆け付けます。
水漏れや詰まりなど、水のトラブルのことならどんな小さなお悩みでもご相談ください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315