【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 洗面所の詰まりは自分で解消できるか見極めて

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の詰まりは自分で解消できるか見極めて

2021年06月18日 洗面所のトラブル


ヘアキャッチャーの必要性とは

洗面所の汚れは目の届く範囲で清掃しておきましょう。
掃除は汚れと詰まりを防ぐために必要です。
詰まり防止の基本は髪の毛を流さないことですから、ヘアキャッチャーは必ず設置してください。
ヘアキャッチャーを設置すると水の流れが悪くなるという方がいますが、設置しても普通に水が流れるように設計されています。

もし流れが悪いと感じるのであれば、ヘアキャッチャーではなく排水管が詰まっていると考えられます。
髪の毛はまとわりつく性質があるので、排水管内にへばりついて取れなくなる可能性があるのです。
髪の毛は洗髪をしたとき、ヘアブラシを使うときなどに落ちます。
ヘアキャッチャーを置いても多少は流れていきますが、減らすことに意味があります。


排水口の洗浄にはパイプユニッシュを

排水口がヌルヌルしている場合は、排水管も汚れていると考えられます。
ヌメリは不快感があるだけでなく、臭いやコバエの原因になるのです。

重曹で排水口を掃除しておけば、炭酸の刺激によりきれいにできます。
重曹は食品に使用されており、非常に安全性が高いのが特徴です。

髪の毛を溶かしたい場合は、パイプユニッシュを使用しましょう。
パイプユニッシュは髪の毛を含む汚れを溶かしたり、雑菌増殖を抑えたりするメリットがあります。
髪の毛は汚れを引き寄せる性質があるので、こまめに除去しておく必要があります。
目に見えるところに付着しているなら、歯ブラシやストローで擦ってみるのもありです。


洗面所の水垢と石鹼カスを落とすには

水まわりに水垢が発生するのは必然的なことです。
また石鹼を使用したとき、石鹼成分の一部が膜のように付着してしまいます。
石鹼という洗浄成分が汚れの原因になってしまうのです。

石鹼カスを除去するには、酸性洗剤を使用するのがおすすめです。
アルカリ性の石鹼カスには、酸性成分が効き目を発揮します。
素材に優しいのは中性洗剤ですが、落としにくい汚れがあります。
石鹼カスを無理に擦って落とし、洗面所を傷めるよりは酸性洗剤を使用したほうがよいでしょう。
酸性洗剤は刺激が強いので、使用する際にはゴム手袋を使用してください。
ゴム手袋には手荒れを防ぐ、感染症を予防するなどのメリットがあります。


洗面所に熱湯を流すのがいけない理由

ヤカンで沸騰させたお湯を洗面所に流し込めば、汚れを落とせると考えるかもしれません。
確かに熱湯だと排水管内の汚れを除去しやすいですが、熱湯をかけると陶器を破損させるケースがあります。
破損まで至らなくても、ヒビが入る可能性があるので避けてください。

また排水管が樹脂製であれば、変形するケースも考えられます。
パイプユニッシュを使えば、熱湯を流さなくても汚れを落とせますから、敢えて熱湯を流す必要性はありません。
もし熱で排水管が変形した場合は、修理・交換が必須となります。
少しくらい流しても変形・破損するリスクは低いですが、危険性のある行為を敢えてする必要はないでしょう。


固形物を落としたときに試したいこと

強引に水を流すという対策は避けてください。
奥で詰まってしまうと自分で直すことが困難になります。
もし詰まりが原因で排水管が故障すれば、高額な修理費用がかかるでしょう。

そこで固形物を落としたときは、まずはラバーカップを使用してみてください。
ラバーカップは合わないと使えないので、洗面所に合ったものを選ぶことが大切です。

ラバーカップがない場合は、排水口の形状にフィットするペットボトルで代用できます。
洗面所にヘアピンやスプーンなどの固形物を流すことは滅多にないはずです。
それゆえラバーカップを所有していない家庭は少なくありません。
ペットボトルを使用する場合もラバーカップと同じく、ゆっくりと押し込んで勢いよく引くのがコツです。


自己流の直し方には限界があります

洗面所の詰まりは自己流の直し方で解決する場合もあれば、何度試しても無理な場合があります。
頑固な詰まりになると自力で解消するには難易度が高いので、水道修理業者に直してもらいましょう。
何もしないことは状態を悪化させ、結果的に排水溝や排水管を故障させることになりかねません。
どのような故障にも言えますが、放置すると予想外の出費につながるのです。
それゆえ無理に自分で挑戦し続けるよりも、早めに水道修理業者にまかせたほうが修理料金を抑えられます。

自己流の方法で発生しやすいトラブルは排水管の破損です。
排水管にヒビが入ると水漏れが発生するので、応急処置や交換が必要になってきます。
専門業者に依頼すれば、多くの場合において出費を抑えられるわけです。

ふくおか水道職人は地域で展開する水道局指定工事店です。
福岡市、北九州市、久留米市、飯塚市、筑紫野市などの福岡県全域に展開し、プロの技術で水トラブルを解消しています。
洗面所やキッチン、浴室、トイレのお悩みは責任を持って解決いたします。
詰まりや水漏れのほか、排水管の修理・交換にも対応可能です。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315