【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » お風呂でよくあるトラブルは?困ったときの対処法

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂でよくあるトラブルは?困ったときの対処法

2021年06月18日 お風呂のトラブル


トラブル1:お風呂の詰まり

お風呂でよくあるトラブルは、溜めたお湯やシャワーのお湯が流れて行かない詰まりです。
この原因は、髪の毛や石鹼カスなどでパイプが詰まり、流れをせき止めていることが大半です。
ただ、お風呂の中で使うことの多い小物が詰まっている場合もあり、剃刀の刃や子どものおもちゃなどが詰まっていると解消が難しくなる場合もあります。

まずはゴミ受けを外してみて、見える部分に異物などがないか確認してみましょう。
単なる汚れが原因の場合は、洗剤で掃除することで流れが良くなる場合もあります。
重曹とクエン酸を混ぜて発泡させると、固まった石鹼カスや汚れなどが浮き上がり、流れがよくなることもありますので試してみましょう。

バスタブからの流れが悪い場合は、市販のパイプクリーナーで内部を掃除するのもよい方法です。
それでも詰まりが解消しない場合には、早めに業者に修理を依頼してください。


トラブル2:蛇口の水漏れ

お風呂の蛇口や洗面台の蛇口などから、常にポタポタと流れているケースがあります。
この原因の多くはパッキンなど部品の経年劣化で、交換すれば自分で簡単に解消できる場合もあります。
ただ、お風呂の蛇口にはいくつか種類がありますので、きちんと調べてから行動しましょう。

2ハンドル混合水栓というのは、2つのハンドルで調節するタイプです。
出口が上についているものや下についているものなどモデルはいくつかありますが、ハンドルの数で区別してください。
シングルレバー混合水栓は、一つのハンドルで調整するタイプです。

ハンドルを左右に回すことで切り替える方式で、片手でも簡単に使えるタイプになります。
サーモスタット混合水栓は、自動温度調節機能付きのタイプです。
給湯温度や圧力が突然変わっても、出てくるお湯の量や温度をほぼ一定に保てます。

いずれのタイプもまずはどこから漏れているかを確認し、その部分を取り外してそこにある劣化部品を交換する必要があります。
多いのはハンドル下のナットの緩み、パイプの根元にあるゴムパッキンの劣化です。
場合によっては壁の間から漏れていて、丸ごと取り外さなければならないケースもあります。

修理にはレンチやブライヤーなどの工具が必要ですし、作業前には必ず止水栓を締めることを忘れないでください。
ナットを緩めれば簡単に取り外せる部分のみであれば自力でも可能ですが、トラブルの根が深そうな場合は自分で無理に対処せず、業者に修理を依頼してください。


トラブル3:お風呂の蛇口ハンドルが固くて回らない

お風呂や洗い場の蛇口ハンドルが固くなっていると、そこから漏れが発生するケースがあります。
固くなる原因がサビの場合、蛇口を分解してサビ取りをすれば改善する場合もあります。
ただし年数が経過しているとサビがひどく、同時に部品が劣化していることも多いので、蛇口ごと交換するのが一般的です。
その場合は専門業者に相談し、詳しく検査してもらってください。

サビではなくカルシウムが固化してハンドルが固くなる場合もあります。
こちらも見える範囲で掃除をしても改善しない場合は問題です。
分解して内部洗浄をする必要がありますので、こちらも業者に依頼してください。
ゴムパッキンが劣化していることで回らなくなっている場合は、自分で部品を購入し、交換対処が可能です。


トラブル4:お風呂のお湯が出ない

お湯が出ない場合の多くは給湯器の問題です。
電源やコンセントの抜けなどを確認し、ブレーカーが落ちてしまっていないかなどチェックしてみましょう。
給湯設備がガスの場合は、ガスの供給が止まっていないかコンロをチェックしてみましょう。
ガスや電源に問題がなければリモコンを確認し、エラー表示などが出ていないか見てください。

給湯器の取り扱い説明書にはエラーコードの内容と対処法が掲載されていますので、よく読んで指定通りに対処しても復帰しない場合には給湯器メーカーや専門業者に連絡が必要です。
ただ、タンクにお湯を溜めるタイプの給湯器は、お湯を使い過ぎると一時的にお湯が出なくなることがあります。
1日の容量以上にお湯を使った覚えがないか確認してみましょう。

また、家のほかの蛇口からお湯が出る場合、お風呂の蛇口の故障も考えられます。
お湯がまったく出なくなるまではいかなくても、シャワーのお湯の出方が著しく悪いような場合は、やはり給湯器のトラブルが考えられます。

ただしまずはシャワーヘッドの不具合でないことを確認するために、ヘッドを取り外してみましょう。
シャワーヘッドを外すと異物の混入を防ぐストレーナーというフィルターが取り付けられていますが、ここにゴミが溜まると目詰まりが起こります。
フィルターは定期的に確認し、普段から掃除するようにしましょう。
シャワーヘッドに問題がないようであれば、給湯器に原因がある可能性が高いです。


お風呂のトラブルは一つひとつ原因究明を

お風呂の水回りのトラブルには、たくさんのチェックポイントがあります。
解消するにはどこに原因があるかを突き止めなければなりませんので、根気よく見ていきましょう。
ふくおか水道職人は、福岡市、北九州市、久留米市、飯塚市など福岡県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

お風呂のトラブルは勿論のこと、洗面所やキッチン、トイレなどの水回りにお困りごとがあれば、いつでもお気軽にふくおか水道職人にお問い合わせください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315