【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » お風呂の排水口から水が逆流する場合の原因と解決法

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の排水口から水が逆流する場合の原因と解決法

2021年06月18日 お風呂のトラブル


お風呂の水が逆流する原因

お風呂の排水口からゴボゴボと水が逆流してくることはないでしょうか。
新築の家ではあまり見られないかもしれませんが、住んでいるうちにこういったトラブルが生じることは少なくありません。
水の逆流とともに、嫌な臭いが漂ってくることもあります。
逆流がひどいと汚水が水たまりになってしまい、衛生上もよくありません。

水が逆流する原因にはいくつかありますが、可能性が高いものとしては大雨によるものか排水管の詰まりが関係しています。
大雨で土砂災害が出ていなければ、排水口や排水管内で詰まりが生じていると考えて良いでしょう。
大雨の場合は、大量の雨水や土砂がマンホールに流れ込んで汚水が溜まることがあります。
その結果、こうした汚水が押し戻されてお風呂の排水口から出てくることがあるのです。
この状態は、雨が解決することがほとんどですので天気の回復を待ちながら様子を見るようにします。

しかしながら排水口や排水管が詰まっている場合は、何かしらの処置対応をしなければ解決しません。
浴槽の水は排水口に一旦流れ、その後に排水管に水が流れる構造であることが多いです。
そうするとどこかで何かが詰まってしまっていると、水流がスムーズに行かずその結果逆流してしまうのです。

お風呂の残り湯を流すときに流れが悪いと感じたなら、それは詰まりの予兆でもあります。
油断せず、その時点で手を打つことが重要と言えます。
放置していると、どんどん状態がひどくなりやすいので気を付けましょう。


自分でできる対処法

排水管の詰まりが軽度の場合は、パイプユニッシュといった洗剤を駆使しての改善が可能です。
やり方としては、排水口にパイプユニッシュや重曹を振りかけて30分ほど放置し、水で流すだけです。
パイプユニッシュには髪の毛等の固形物を溶かす働きをする成分が含まれています。

重曹を使用するのであれば、排水口に振り掛けた後にお酢とお湯を順番に流して放置します。
さらに重曹やパイプユニッシュを使用した後に、ラバーカップを用いて引き上げてみるのも良い方法です。
ラバーカップで圧をかけて、一気に引き上げるやり方です。

この方法により、水流が以前よりもスムーズになるケースは多いと言えます。
詰まりが生じている場所にもよりますが、それほどにも大量ではない髪の毛の詰まり等はパイプユニッシュや重曹で解消できるでしょう。


普段から心がけたい予防法

排水口に髪の毛等が流れてしまわないようにするには、ゴミ取り用のカバーであるヘアキャッチャーを排水口に装着するのが良いでしょう。
ヘアキャッチャーはネット状になっているので、髪の毛は勿論石鹼カス等もキャッチしてくれます。
皮脂や垢やシャンプーも蓄積すると排水管にこびり付いて、そのせいで水が流れにくくなるケースもあります。
ヘアキャッチャーを付けておけば、細かい汚物類の流れも軽減できて安心です。

ヘアキャッチャーにはいくつか種類があります。
排水口に被せるだけの簡単なキャッチャーであれば、プラスチック製やステンレス製の物がホームセンター等で入手できます。
これらは使い捨てではなく、キャッチャーの端を持ってゴミを捨てた後に再度使えて便利です。
一方でネットの粘着性タイプは、そのままゴミと一緒に捨てることになります。
目が細かい上に粘着性があるので、しっかりと皮脂や水垢等も吸収してくれて安心です。
排水口にヘアキャッチャーを付けるのと付けないのとでは、掃除の手間も変わってきます。

普段から、重曹やパイプユニッシュでの掃除も定期的に行うようにしたいものです。
排水トラップを清潔に保つことが、排水管を詰まらせないための基本となります。
重曹やパイプユニッシュが手元に切れているときは、一般の食器洗い用の洗剤を使いましょう。
排水トラップに洗剤100CC程とお湯をかけて放置するだけでも、排水口の洗浄になり詰まりの予防につながります。
ただし洗剤が大量に必要になってくるので、重曹やパイプユニッシュのほうが経済的と言えます。


改善されないときは業者に依頼を

一括りでお風呂とはいえ、さまざまなタイプがあります。
詰まりや排水口からの逆流を自分で直せれば良いのですが、どうしようもないケースも見られます。
古い賃貸物件等ではユニットバスも多く、 お風呂とトイレが一体化していると排水管の配管もまとまっている可能性があるでしょう。
そうすると業者に見てもらわなければ修繕するのが厄介です。
手に負えないときは水回りの業者に依頼するのが賢明です。

ふくおか水道職人では、福岡市をはじめ北九州市や久留米市、大牟田市、宗像市、糟屋郡等福岡県全域において水回りのトラブルに対応しています。
お風呂のトラブルに限らず、トイレや洗面所やキッチン流しなどの修繕が可能です。
なかなか問題が解決しないときやお困りごとが発生したならば、お気軽にご相談ください。
年中無休で丁寧迅速に対応いたします。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315