【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 床の水漏れを発見したら素早く修理することが大切

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

床の水漏れを発見したら素早く修理することが大切

2021年06月23日 水漏れトラブル


長年生活をしていると、住宅もどんどん劣化していきます。
場合によっては自宅の床から水漏れをしてしまうこともあるのですが、床の水漏れを発見したら、素早く修理をしなければいけません。

なぜなら二次被害を出してしまう可能性が高いからです。
特にマンションなどの集合住宅に住んでいる人は、注意が必要です。

床が濡れていたら排水管からの水漏れを疑う

特に水をこぼしたわけでもないのに、床が濡れていたら水漏れの可能性があります。
しかし、どこに原因があるのかわからない場合もあるでしょう。
そんなときには排水管から水漏れを疑ってみるべきです。

特に台所周りの床が濡れていた場合には、シンクの下の排水管を確認してみてください。
シンクは料理をするときや皿洗いをするときなど、頻繁に使用するので劣化しやすくなっています。

もしシンク下の排水管に異常がない場合には、給水管からの水漏れも疑ってみるべきです。
床の水漏れは原因が特定しにくいですし、放置すると二次被害が出る可能性が高いので、すぐに原因を特定できない場合には、業者に修理を依頼しましょう。
その際には床のどの部分が濡れていたのかを詳しく説明した上で、原因が特定できないことも伝えておくべきです。
水道局指定の工事事業者であれば、多くの場合、きちんと原因を特定して修理をしてくれるので、原因が特定できない場合には正直に伝えて問題ありません。


床の水漏れを放置すると発生する二次被害

床の水漏れは、そのまま放置すると二次被害が発生しやすくなります。
そのため、発見したらすぐに原因の究明と、業者への連絡が大切です。
原因はわからなくても問題はありませんが、どこが濡れていたのか、どの程度水が溜まっていたのかはしっかりと報告しないといけません。

・床が傷む
水漏れが発生して床が濡れてしまうと、いろいろな被害が出てしまいます。
ただ床が濡れただけであっても、きちんと水気を取らないでそのままにしておくと、床が傷んでしまうのです。

床が傷んでしまうとどんどん腐敗が進み、床に穴が開いてしまう危険性もありますし、シロアリが発生することもあります。
しかも床の上にタンスなど木製の家具を置いていた場合、濡れたことが原因で木製の家具も腐敗してしまうでしょう。

・カビやダニが発生しやすくなる
床が濡れている状態が長く続くと床が傷むだけではなく、カビやダニが発生しやすくなります。
カビもダニも高湿度の環境を好みますし、かなりのスピードで増殖を続けるので、濡れていた場所だけではなく、他の場所にも被害が及ぶことは確実です。

しかもカビやダニはアレルギーの原因にもなり、健康にも影響が出るので注意しないといけません。
ダニは蚊やノミのように人を刺すこともありますし、いろいろな場所に移動するのでかなり危険です。

カビは菌糸という根を張るので、1度発生すると取り除くのが厄介になるだけではなく、胞子をまき散らしてどんどん繁殖していきます。
そうなる前に対策を講じておかなければいけません。

・下の階の住人にも被害が出る
マンションやアパートなどの集合住宅で生活をしている場合、床の水漏れが原因で下の階に水が滴り落ちてしまうことがあります。
もし原因が上の階の住人にある場合、当然トラブルの元になりますし、賠償金が発生する可能性もあるでしょう。
床の水漏れは場所によっては気が付きにくいですが、しっかりとチェックをして、異常があったら早急に対処しなければいけません。


床の水漏れは業者に修理してもらう

水漏れは場所によっては自分で修理を行えるところもあります。
パッキンの交換などは比較的簡単ですし、ナットの緩みなどもナットやネジ山に異常がなければ自分で行うことができるでしょう。
しかし、床の水漏れは場所が特定しにくい場合が多いので、プロにきちんと原因を特定してもらった方が安心できます。

よくあるのは排水管の不具合ですが、ナットの緩みやパッキンの劣化であれば、処方法もありますが、場合には、素人ではどうにもなりません。
むやみにいじってしまうことで、さらに状態を悪化させてしまう危険性もあるので、床の水漏れを発見した場合には、業者に依頼をするべきです。
場合によっては排水管の交換などが必要になるケースもあるので、水道局指定の業者に依頼することをおすすめします。


水漏れしている箇所を問わず即時対応が可能

水漏れを見つけた場合、原因がよくわからないこともあるでしょう。
そんな場合には、どこでどれぐらいの量の水が漏れていたのかなどを教えてもらえれば、ふくおか水道職人のスタッフが原因の究明と修理を行うので安心してください。
対応できる範囲も広く、大牟田市や田川市、筑後市、大野城市はもとより、福岡県全域に出張することが可能です。

水漏れは二次被害を出すこともあるので、まずは応急処置として水を元から止めてしまうのがよいでしょう。
それから連絡をしていただければ、すぐに駆け付けることができます。
24時間365日営業なので、曜日や時間を気にすることなく連絡をしてくださ


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315