【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » トイレの詰まりを修理する方法

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの詰まりを修理する方法

2021年06月23日 トイレのつまり


トイレは頻繁に使用する場所ですし、使用後には毎回水を流すので、詰まりが発生しやすい場所だと言えるでしょう。
万が一トイレの詰まりが発生した場合には、自分で修理できる場合もありますし、業者に依頼をしないと難しい場合もあります。
そこで自分で修理をする方法をいくつか紹介していきます。
水が溢れてきた場合や、破損箇所がある場合などは、すぐに業者へ連絡をするべきなので、ぜひ、参考にしてみてください。

簡単な方法でトイレの詰まりが改善できるか試してみる

トイレの詰まりは自分で修理が可能な場合もありますが、まずは簡単な方法から試してみましょう。

・お湯を勢いよく流す
最初に紹介するのは、最も簡単なトイレの詰まりの改善方法です。
もちろんこれで直ることもありますし、直らないこともあるのですが、試してみる価値は十分にあります。
まず便器に貯まっている水を抜き去るのですが、詰まっている状態では水を抜くのが難しいので、ペットボトルなどで汲み出します。
その後バケツに45度から50度ぐらいのお湯を貯め、高い位置から便器に向かって勢いよくお湯を流しましょう。

このときに、バケツに貯まったお湯を一気に流すのではなく、2回から3回ぐらいに分けるのがベストです。
1時間程度待ってみて、うまく流せれば修理が完了です。

・重曹とクエン酸を加える
お湯を勢いよく流す方法でも改善されなかった場合には、前回と同じやり方でまた試してみましょう。
ただし、お湯の中にクエン酸を加え、便器に貯まっている水の中に重曹を加える点だけ異なっています。

まず重曹を便器の水が貯まっているところに、カップ4分の1程度の量を加えます。
次にバケツの中に汲み置きしたお湯の中に、100ミリリットルのクエン酸を加えましょう。
クエン酸がない場合には、お酢でも代用できます。
便器に湯を少々入れ、泡立ってきたら1時間ほど放置し、後はクエン酸を加えたお湯を勢いよく2回から3回に分けて流しましょう。


薬品やラバーカップで試してみる

お湯を勢いよく流すなど、簡単な方法ではトイレの詰まりを改善できなかった場合には、薬品やラバーカップを使った方法を試してみるとよいでしょう。
お湯を流す方法よりも、詰まりを改善できる可能性は高くなります。

・ラバーカップを使う
ラバーカップというのは、通称スッポンと呼ばれている物です。
ギュッと押した状態からラバーカップを引き上げることによって詰まりを改善できるのですが、1回だけでは難しいので、何回も繰り返して行うのがよいでしょう。

ただし、勢いよく上下運動をすると便器の水が飛び散ってしまうため、大きなビニールの袋に穴をあけ、ラバーカップを通して使うと水はねを防止できます。

・真空式パイプクリーナーを使う
トイレの詰まりを改善するための道具には、真空式パイプクリーナーという物もあります。
便器に水が貯まっていない状態だと、ラバーカップを使っても効果は得られません。

しかし、真空式パイプクリーナーなら効果を得ることができるのです。
使い方も基本的にはラバーカップと同じなので、便器に貯まっている水の状態で使い分けるのがよいでしょう。

・詰まりを改善する薬品を使う
ラバーカップや真空式パイプクリーナーを使っても詰まりを改善できなかった場合、詰まりを改善する薬品を使うのもおすすめです。
薬品は市販されているので、気軽に手に入れることができます。

注意するべきことは、きちんとトイレの詰まりを改善できる薬品を購入することと、使用用途を守って使うことです。
また、他の薬剤と混ぜて使ってはいけません。


最終手段は業者に修理を依頼する

どのような方法を試しても、トイレの詰まりを改善できなかった場合や、全く水が流れない状態になった場合、破損箇所がある場合などは、自分で詰まりの改善を直そうとするよりも、業者に依頼をした方がよいでしょう。
無理に自分で直そうとすると、余計に状態が酷くなってしまう場合があります。

万が一、トイレが使えない状態になってしまうとかなり不便なので、早急に修理をしてもらうべきです。
自分の持ち家に住んでいる場合には、業者へ直接自分で連絡をするようになるので、信頼できる水道工事業者をあらかじめ探しておくとよいでしょう。
そうすれば、いざというときにすぐ連絡することができます。

賃貸住宅に住んでいる場合には、大家や管理会社に連絡をすることで、水道工事業者に連絡をしてもらうことが可能です。
詰まりや故障の原因や経年劣化であれば、料金も大家や管理会社で負担してもらえることがありますが、異物を流したなど、こちらに責任がある場合には実費となります。


水回りのトラブルはふくおか水道職人まで依頼

ふくおか水道職人では、トイレの詰まりや修理にも対応していますし、他の場所でも水回りの修理ならお任せください。

糸島市や那珂川市、八女市、宗像市、筑紫郡にも対応していますし、他の市町村でも福岡県内なら伺うことが可能です。
見積もりは無料ですし、料金に納得がいかずに断った場合でも、見積もり料や出張料がかかることはありません。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315