【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » トイレタンクからの水漏れの対処法

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレタンクからの水漏れの対処法

2021年06月29日 トイレのトラブル


トイレの水漏れに気づいたら

トイレの水漏れは、家族全員が困るものです。たとえば朝起きてきて水漏れしていて、トイレが使えない状態のときもあります。そんなときにいち早くやるべきことを紹介しましょう。

まずは便器の近くにある止水栓を操作してトイレタンクや便器内で漏れている水を止めます。
止水栓の操作方法です。マイナスドライバーなどを回して閉める、または屋外の水道の元栓を閉めることで一時的ですが、水の流れを止められます。もしもパイプのつなぎ目や接続部分から水が流れ出ていたり、大量の水漏れがあったりすると周囲がびしょ濡れになります。その場合はタオルやバケツなどで処置してください。

トイレタンクの中で水漏れしている場合

よくあるのはトイレタンクの水漏れで、タンク内・外のどちらかで起こります。まずはタンク内の水漏れのケースについて説明しましょう。考えられる主な原因は3つあります。

1つ目はボールタップが正常に動いていないことです。ボールタップは水位を調整する役割があるため、動きに何らかの異常があると水漏れが起こる可能性があります。

2つ目はオーバーフロー管の破損です。オーバーフロー管はトイレタンク内の水量を調整するための部品なので、破損していると調整ができず各部位から水が溢れます。この場合は、オーバーフロー管を新しいものに交換することで、水漏れを改善できます。

3つ目に考えられることはゴムフロート、チェーンが古くなっていることです。ゴムフロートはタンク内の蓋同様なので、古くなると機能が低下してその役目を果たせなくなります。ゴムフロートのチェーンが古くなっていた場合も、水漏れが起こる可能性が高いです。そういったケースでは、ゴムフロートとチェーンを新品に交換することで水漏れを改善できます。

トイレタンクの外で水が漏れている場合

タンクの外で起こる水漏れのほとんどは、パッキンなどの部品の交換によって解消できます。タンクの外から水が漏れている場合は、パッキンが古くなり、機能が落ちたことが原因です。たとえばタンクと給水管のつなぎ目から水が漏れている場合は、パッキンを新しくするか、緩んだナットをしっかりと締め直すことで修復できます。

タンクの底から水が漏れているときの原因も、トイレ本体と接続穴にあるパッキンの機能低下です。この場合もパッキンの交換で解決することが多いです。このように、トイレタンク外部の水漏れは、どの部分から水が漏れているのかを調べることで、解決策が見つかります。

タンクの水漏れは交換DIYで対処可能

水がどこから漏れているか特定できれば、自力で対処することが可能です。ここでは、自分でできるタンクの水漏れの対処法についてご紹介します。

トイレタンクの水漏れは部品の交換DIYで解消できることが多いです。交換を行う前には、必ずタンクにつながっている給水管の止水栓を閉めましょう。トイレタンクと給水管との接続部分から水が垂れているときは、パッキンの交換が必要です。給水管とつなぎ目の真下にバケツやタオルを置いて作業すると、作業中に床が水浸しになりません。

トイレタンクの底から水漏れしているときは、パッキンを交換することで解消できます。この場合はトイレタンクを取り外すため、中の水をすべて流す作業が必要です。止水栓を完全に閉めた状態で、レバーをひねり続けるとタンク内の水をすべて流せます。

タンクレストイレの水漏れはプロにお任せ

タンクレストイレとは、その名の通りタンクが搭載されていないトイレのことです。そのため、トイレ内がすっきりして見えるので見栄えが良いです。こうしたタンクレストイレは、故障しにくい構造になっているので、メンテナンス費用を抑えられます。人気が高いのは、こうした理由からでしょう。

タンクレストイレで水漏れが起こった場合、水道管から便器に直接つないでいる給水管との接合部分に問題があると考えられます。給水管から水漏れが発生している場合は、まず止水栓を閉めて被害の拡大を抑えなければいけません。

また、便器と床の接合部分から水が漏れている場合、排水管が破裂している可能性があります。排水管には汚水が流れているため、配水管が破裂した場合、トイレ内に悪臭が発生する可能性が高いです。

こうなると、素人のレベルで応急処置を行うことは難しいため、無理して自分で直すよりも、水道関係のプロに頼りましょう。こうしたトラブルを回避するためには、定期的にメンテナンスを行うことが大切です。給水管や排水管の耐用年数に合わせて、早めに新しいものに交換するなどの対策を行いましょう。水のトラブルで困ったときに慌てないように、日頃から良さそうな水道業者を探しておくと、安心です。

トイレの水漏れでお困りなら

ふくおか水道職人は、福岡市、北九州市、久留米市、飯塚市など、福岡県で地元に密着したサービスを提供しております。突然起こる水まわりのトラブルにいち早く対応できるよう、24時間体制電話受け付けを行っており、365日対応いたします。トイレをはじめとしたお風呂やキッチンなど水回りの困りごとは、ぜひ弊社にご相談ください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315