【水道局指定工事店】福岡のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » トイレの排水管詰まり!修理するには?

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの排水管詰まり!修理するには?

2021年06月30日 トイレのつまり


トイレの排水管詰まりを放置していると、汚水が便器から溢れてくる可能性があり、大変危険です。
排水管詰まりの前兆となる傾向を発見したら、すぐさま対処しましょう。

早急に対処することで、汚水が溢れて大切な家財を汚してしまうなど極めて深刻な二次被害を防ぐことができます。

トイレ詰まりの前兆

トイレが完全に詰まってしまうと対処が大変です。
詰まりが起こる前兆を見逃さないようにしましょう。
すぐに対応することで、被害を最小限におさえられます。

1.水位がいつもと違う
用を足したあと水を流しますよね。
この際、水位がすぐに元の高さまで戻っているか確認してみましょう。
水を流したあと水位が一時的に高くなっていませんか?

一定時間あけると水位が戻っている場合でも油断できません。
水位が一時的に高くなる現象は、排水管の一部が詰まっている際によく見られます。

2.異音がする
水を流す際にゴゴゴゴ…というような音がしていませんか?
便器内または排水管内にプラスチック部品などの異物が詰まっている場合、このような異音が鳴ることがあります。

また、トイレットペーパーの使いすぎによる詰まりが起きている場合も、ゴボゴボ…といった異音が発生することがあります。
いずれの場合でも、音がする場所により詰まっている場所を特定できます。

3.水の流れが悪い
通常スムーズに流れるはずの水が、急にゆっくりと流れるようになった場合は要注意です。水位がいつも通りでも、明らかに水流がおかしくなった場合は、便器や排水管で詰まりが発生している可能性があります。


トイレ詰まりの対処法

トイレ詰まりの前兆となる現象を発見したら、なるべく早く対処し被害をおさえましょう。破損の原因となる可能性があるため、薬品を使用することは控えてください。

トイレ詰まりを自力で解消するためには、いくつか方法があります。

1.ラバーカップ(すっぽん)を使用する
ラバーカップは、ひとつ持っておくと心強いトイレの詰まり解消アイテムです。
便器内の詰まりであれば、ほとんどの場合ラバーカップで解消できるでしょう。

ただし、排水管の詰まりにおいてはラバーカップで解消できない場合も多々あります。
ラバーカップを使用しても詰まりが解消しない場合、プロの業者を呼んで修理してもらいましょう。

2.ぬるま湯を使用する
トイレットペーパーやティッシュペーパーなど水溶性のものが詰まっている場合に有効なのがぬるま湯です。
ぬるま湯を投入することによって紙をふやかし、詰まりを解消できるかもしれません。

なお、便器破損のおそれがあるため、熱湯を使用することは絶対にやめましょう。
ぬるま湯の温度は40~60度程度がおすすめです。

3.バケツに汲んだ水を使用する
バケツに汲んだ水を排水管に向けて少しずつ流すことで詰まりを解消できる場合があります。
この方法は、便器内の水位が高くなっている場合には使用できません。

また、床が濡れる可能性があるため、水を投入する前に床全体にタオルや新聞紙などをあらかじめ敷いておきましょう。

4.真空式パイプクリーナーを使用する
真空式パイプクリーナーは、ラバーカップに似た形状をしています。
組み立ての必要はなく、すぐに使用できるため非常に便利です。
値段はラバーカップよりも高めで、ホームセンターや通信販売で3000円程度で購入できます。

ラバーカップと同様に詰まっている部分に押し当て、ハンドルを押したり引いたりすることによって詰まりを解消しましょう。
吸引力が強く、トイレの詰まりを解消しやすいアイテムですが、汚水が飛び散る可能性があるため、使用する前に壁や床を新聞紙で保護しておきましょう。


異物が詰まっている場合

小さなプラスチックフィギュアやペットボトルのふたなど、便器に固形物を落とすと詰まりが発生することがあります。
特に小さな子どもがいる家庭では、異物を便器内に落としたあと、気付かずに流してしまっている可能性があります。

真空式パイプクリーナーなどで運よく取り出せた場合は詰まりが解消しますが、取り除けなかった場合はプロの業者に修理を依頼しましょう。
排水管の奥のほうで異音がしている場合、自力で取り出すことは非常に困難です。


トイレの詰まりはプロの業者に相談しましょう

トイレの詰まりを放置していると、水が溢れて大切な家財を汚してしまうかもしれません。
また、マンションに住んでいる場合は下の階まで被害が及んでしまう可能性があります。

トイレが詰まる前兆を発見したら、すぐさま対処することで水漏れなどの二次被害を防ぐことができます。
自力で対処が難しい場合や排水管の奥で詰まりが発生している場合、早めにプロの水道業者へ依頼しましょう。

ふくおか水道職人は、福岡市、柳川市、行橋市、福津市、古賀市、古河市など福岡県全般であらゆるトラブルを解決している水道のプロです。
トイレの排水管詰まりや水漏れなどをはじめとした水まわりのトラブルが発生した場合は、どうぞふくおか水道職人にご相談ください。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315