【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 便器にうっかり流してしまったものでトイレが詰まる原因に

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

便器にうっかり流してしまったものでトイレが詰まる原因に

2021年08月04日 トイレのつまり


日頃から水を流す際には十分に注意を払いましょう

家庭で一般的に使われている洋式トイレはそれほど複雑な構造ではなく、水が流れる仕組みもそれほど難しいものではありません。

部品などの経年劣化によりトラブルが生じることがあるものの、正しい使い方をしていればすぐに故障してしまうものでもありません。ただし定期的なメンテナンスを行っておらず、水に溶けにくいものを流してしまうとただちに詰まりが発生してしまいます。

どんなに清掃を心がけていたとしても水回りのトラブルはつきものとはいえ、トイレはキッチンや風呂場に比べるとリスクが高いと言えるかもしれません。なぜならばキッチンのシンクにおいては排水口にゴミ受けがあり、調理の際にキャベツの芯などを流しそうになってもネットが受け止めてくれるからです。

風呂場においても同様でただちに排水管に大きなゴミが流れることがないのに対して、トイレについてはやや無防備と言えるかもしれません。だからこそトイレにおいては水を流す際には慎重に、用を足してレバーを回す際には便器を覗き込んで異物がないか目視するくらいの慎重さが求められるでしょう。

排水物を一度に一気に流すほどの水圧だからこそ落とし物には要注意

強い水の流れにより便器内の汚物を洗い流す仕組みであることから、大小や硬軟を問わず異物の落下には十分に注意を払わなければなりません。

男性であれば立って用を足す際には目で追いやすいものの、座る場合にはズボンを着脱したりする際にポケットからハンカチやハンドタオルなどを落としてしまいがちです。後ろ向きの姿勢で落下音もせずに気づかないまま水を流せば、ポケットに入るくらいの大きさのものはおよそ何でも排出されてしまいます。

スマホなどはもちろん喫煙者ならばライターが落下する恐れもあり、詰まりの原因となるばかりか二次的な被害につながらないか不安にかられてしまうでしょう。他にも胸ポケットに挿したボールペンなど先の尖ったものを落とせば、便器を傷つけてしまうことにより寿命を縮めてしまうことにもなりかねません。

トイレットペーパーの流し過ぎにも十分に注意を

メガネやアクセサリーなどの身の回りのものの落下に気をつけるだけではなく、日頃からトイレットペーパーの流し過ぎに留意すべきです。もちろん水に流してしまってよいとされているものですが、さすがに水たまりを覆ってしまうほど大量のものを一気に流してはいけません。適量を見極めることはなかなか難しいかもしれませんが、いつもより多く使っていると感じた時には一度途中で流してみるなど配慮しなければなりません。

万が一水を流した後に水位が上昇してしまった場合、明らかに量が多過ぎたと判断できますが、慌てずにしらばく様子をみるべきです。何度もレバーを回してしまうと水位がどんどん増すばかりで、場合によっては便器から水が溢れかえり床を水浸しにする被害につながりかねません。

流し過ぎはよくないとはいえ水溶性ですから時間が経てば詰まりが解消し、次第に水位も下がり普段の状態に戻ります。数時間たっても水位が変わらなければ、原因はトイレットペーパー以外にあるのかもしれません。心当たりがなければ無理に自力で解決しようとせずに、専門の業者に点検を依頼すると安心です。

便座クリーナーなどの流し過ぎも排水路の詰まりの原因に

流せるタイプのお掃除シートやクリーナーは日常的なメンテナンスに欠かせない便利な道具ですが、よいとされていても何枚も同時に流してはいけません。商品の取り扱い説明書にも書かれている通り、適量を守らなければ思わぬ被害につながりかねません。トイレクリーナーの他にもティッシュペーパーやオムツや生理用のナプキンなど、ほとんどすべてのものは流してはいけないことを知っておきましょう。

ラバーカップなどで詰まりは解消されるものの無理せずに専門家に相談を

気をつけていても詰まりなどのトラブルは突然発生してしまいますが、ラバーカップなどの道具を備えておくと安心です。難しい操作を伴うこともなく軽度の詰まりが解消されますが、あくまでも一時的な対処に過ぎません。

なかなか復旧しない場合もありますし、そもそも問題の原因を突き止められるものでもありません。少しでも異変を感じたらただちに業者に相談して、適切な対処をしてもらうと日々の暮らしに不安を抱くこともなく安全です。

トイレ詰まりなどのトラブルでお困りの際はお気軽にお問い合わせください

ふくおか水道職人は福岡市をはじめ、久留米市、北九州市、大牟田市、朝倉市、直方市、古賀市など福岡県全域で水回りのトラブルを解決してきた実績が豊富です。お困りのことがあれば時間や曜日を問わず熟練のスタッフが現場に駆け付け、原因を適切に判断した上でトラブルを解消します。トイレの詰まりなどにも迅速に対応いたしますので、ふくおか水道職人に気兼ねなくご連絡ください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315