【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 排水管の詰まりを少しでも減らすための方法

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

排水管の詰まりを少しでも減らすための方法

2021年08月13日 トイレのつまり


トイレの排水管は、正しい方法で使用しないと詰まってしまうことがあります。正しい方法というのは、異物を流さないことや、1度に大量のトイレットペーパーを流さないなどです。そこでトイレの排水管の詰まりを少しでも軽減するための方法を紹介していきます。

排水管の詰まりの前兆は便器で確認

トイレの排水管は、人の目で目視をすることはできません。しかし、便器の状態を確認することで、ある程度詰まりかけているのを知ることもできるのです。では、どのような前兆が現れるのかをチェックしていきましょう。

・水の流れが普段よりも悪くなっている
・水を流したときに水位が上昇する
・水を流すと便器の水が普段より減る
・便器から異臭がする
・水を流したときに変な音がする

これらの症状が出ていて、便器から異物が見えていない状態であれば、排水管でつまりが発生している可能性が高いでしょう。普段よりも水の流れが悪いということは、排水管の水が流れる部分が狭くなっているからです。水が流れる部分が狭くなっていると、水を流したときに異音が発生することもありますし、水位が減ることや上昇してくることもあります。

また、便器がきれいなのに異臭がする場合には、流した排泄物が排水管に引っかかっている可能性があります。もしこのような症状が出たら、すぐに対策を講じなければいけません。放置しておくと、完全に水が流れなくなり、流したときにトイレに水が溢れてくることもあるので注意が必要です。

排水管が詰まらないようにするための予防方法

トイレの排水管は、詰まらないように予防をすることも可能です。問題はどのように予防をするのかという点ですが、1つずつ解説していきます。

・きちんと掃除をする
排水管が詰まらないようにするには、きちんと掃除をすることが大切です。排水管は手が届かない上に、ブラシなどでも奥の方まで掃除をするのは難しいでしょう。そこでおすすめしたいのが、重曹とお酢を使った掃除方法です。

まずバケツなどで勢いをつけて便器に水を流します。そうすると便器に貯まっている水が少し減るので、その状態で重曹とお酢を入れ、ぬるま湯で流します。重曹は100ミリグラム、お酢は200ミリグラムぐらいがちょうどよいでしょう。他にもパイプの内部を洗浄できる洗浄剤を使用するのがおすすめです。

・異物を流さない
トイレの排水管を詰まらせない最大の予防方法が、異物を流さないことです。トイレは人間の排泄物とトイレットペーパー以外は基本的に流してはいけません。最近はトイレに流せる掃除用のシートなどもありますが、できれば流さない方がよいでしょう。

他にもティッシュペーパーや食べ残した物、タバコやガムなども異物なので、トイレには流してはいけません。掃除をするときには、落としてしまいやすいスマートフォンやキーホルダー、カギやハンカチなどは持ち込まない方が無難です。

・トイレットペーパーでも大量に流してはいけない
本来トイレットペーパーはトイレに流してよい物ですが、1度に大量に流すと詰まりの原因になります。もし大量に使用しなければいけない事態になったら、面倒でも数回に分けて流すようにしましょう。そうするだけでも排水管の詰まりを予防することができます。

排水管が詰まりそうになったときの改善方法

トイレの排水管が詰まりそうになった場合には、すぐに対処することが重要です。完全に詰まってしまうと、自分ではどうすることもできなくなるので、前兆が出たらすぐに対処しなければいけません。では、どのような対処方法があるのか確認していきたいと思います。

・ラバーカップを使用する
トイレの詰まりを改善する方法として有名なのは、ラバーカップを使用する方法です。ラバーカップを使用する場合には、床や壁を汚さないために、ビニール袋で覆って使うのがよいでしょう。ビニール袋で覆ってからラバーカップを使用すれば、周りに汚水が飛び散ってしまう心配はありません。その上でゆっくりとラバーカップを押し、引くときに少し力を込めて行います。この作業を数回繰り返し行うことで、詰まりを解消できる可能性があります。

・真空式パイプクリーナーを使う
ラバーカップと同じような方法で使用できる上に、効果もラバーカップよりも期待できるのが真空式パイプクリーナーです。使い方はラバーカップと一緒なので、誰でも簡単に使用することができます。

・ワイヤー式トイレクリーナーで異物を取り除く
異物を便器に流してしまった場合には、ワイヤー式トイレクリーナーがよいでしょう。便器に先端を差し込み、回転させながら押し込んでいきます。汚物は押し流すことができますし、異物はひっかけて引き上げることができます。

トイレのトラブルは早めに連絡

トイレのトラブルはいつ発生するかわかりませんので、24時間365日対応しているふくおか水道職人にお任せください。大野城市、宗像市、太宰府市、八女市、福津市、小郡市、古賀市、朝倉市といった広範囲に対応しているので、福岡県内に住んでいて、水のトラブルが発生したら、遠慮なく連絡をしてもらいたいと思います。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315