【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 給湯器を買い替えるタイミングとは

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

給湯器を買い替えるタイミングとは

2021年08月14日 給湯器


給湯器をそろそろ買い替えようと考えている人もいるかもしれません。給湯器は日常生活の必需品であるため、完全に壊れる前に買い替えるのがベストだといえるでしょう。

そこで、ここでは給湯器の寿命や給湯器の買い替えのタイミング、給湯器の選び方などについてまとめました。給湯器の買い替えを検討しているという人は、ぜひ参考にしてください。

給湯器の寿命

給湯器の寿命は、一般的に10~15年ほどだといわれています。ただし、給湯器の設置場所や使用環境などによって寿命は変わり、7~8年ほどで使えなくなる場合もあります。

なお、各メーカーでは給湯器を安全に使用できる「設計標準使用期間」を設定しています。多くの給湯器の設計標準使用期間は10年であるため、10年を超えたら交換を考えるべきだといえるでしょう。また、販売から10年を超えると部品の製造も終了するのが一般的であるため、万が一故障した場合の修理も難しくなります。

給湯器の買い替えのタイミング

ここでは、多くの人がどのようなタイミングで給湯器を買い替えているのかをご紹介します。

給湯器の寿命が近づいた場合

給湯器の買い替えのタイミングとしてまず挙げられるのは、給湯器の寿命が近づいた場合です。ご紹介した通り、給湯器の一般的な寿命は10~15年ほど。設計標準使用期間が10年であることを踏まえても、10年以上使った給湯器は交換を検討するべきだといえます。

また、使用期間が10年以下でも以下のような症状が出ている場合は給湯器の寿命が近づいている可能性が高いといえます。

・使用中に異音がする
・温度調整ができない
・ガスの臭いがする
・水漏れする
・黒い煙が出る
・サビついている
・追い炊きができない

これらの症状が出たら、寿命が近い可能性が高いといえます。もちろん、給湯器に不具合が出ても修理をするだけで済む場合もあります。

しかし給湯器の修理は多くの場合高額であり、とくにバーナー、熱交換器、リレー(基板)、循環ポンプなどの部品は高価であるため、修理費用が10万円近くになることも少なくありません。使用年数が7年を超えている場合は、修理をするよりも買い替える方が賢明だといえるでしょう。

新しい給湯器を使いたい場合

最新の給湯器は、多くの便利な機能を搭載しています。また、省エネできる給湯器も多く販売されています。現在使っている給湯器に大きな問題がなくても、新しい給湯器を使いたい場合は、買い替えを検討してもいいかもしれません。

給湯器の選び方

給湯器を買い替える場合は、新しい給湯器を選ばなければいけません。給湯器は決して安いものではなく、一度購入すると10~15年ほど使用するのが一般的であるため、じっくりと比較検討する必要があるといえるでしょう。ここでは、給湯器を選ぶときのポイントについてまとめました。

・給湯器の設置場所を確認する
給湯器を購入するときには、まずは給湯器の設置場所を確認しなければいけません。戸建て住宅の場合は、本体の下から配管が出ている「壁掛けタイプ」や本体の横から配管が出ている「据置タイプ」が一般的です。

また集合住宅の場合は、「壁掛けタイプ」またはパイプシャフト庫の中に設置されている「PSタイプ」の場合が多いといえるでしょう。

・給湯器の号数を決める
最適な給湯器の号数は、家族の人数やライフスタイルによって異なります。家族の人数が1~2人の場合は16号、2~3人の場合は20号、4~5人の場合は24号がおすすめ。ただし、給湯する機会が多い家庭では大き目の号数を選んでもいいかもしれません。

・給湯器の機能
給湯器と一口で言っても、商品によって搭載機能は大きく異なります。全自動の便利な給湯器を求めるのであれば、フルオートの給湯器を選ぶといいでしょう。また、フルオートほどの機能は必要ないという場合にはオートタイプがおすすめです。シンプルな機能のみで十分な場合には、給湯専用の給湯器が向いているかもしれません。必要な機能と予算を照らし合わせて選ぶといいのではないでしょうか。

水回りのトラブルでお困りの際はふくおか水道職人にご相談ください

給湯器の買い替えのタイミングは人によって様々ですが、寿命が近づいているサインが出ていたら早めに買い替えを検討する必要があるといえるでしょう。

とはいえ、本当に寿命が近づいているのかを判断するのは難しいもの。ちょっとした故障であれば、修理をすればそのまま使い続けることができます。そして、給湯器の修理は自力で行うのは大変危険です。必ずプロの業者に修理を依頼するようにしてください。

弊社は久留米市、飯塚市をはじめ、中央区、博多区、西区など福岡市全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。豊富な実績があり、今までたくさんのお客様に満足いただいているため、安心してご依頼いただけます。水回りのことでお困りの際は、ぜひ気軽に弊社までご相談ください。

福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315