【水道局指定工事店】福岡のトイレつまり・水漏れ修理なら「ふくおか水道職人」 » 黒ずみや水垢などの汚れに応じた洗剤を使う

福岡 地元密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

黒ずみや水垢などの汚れに応じた洗剤を使う

2021年09月25日 トイレのお掃除


トイレ掃除の基本は、洗剤の使い分けです。
トイレの汚れにもいろいろとありますが、黒ずみや水垢、尿石などが特に多いでしょう。

しかし、間違った洗剤ではきれいに落とせないこともあるので、どの汚れに何の洗剤を使用するのかを知ることが重要です。

尿石や黄ばみには酸性洗剤を使用する

トイレでよく発生する汚れの中には、尿石や黄ばみが存在しています。
尿石というのは、尿の中に含まれている成分が化学変化を起こすことで、固まって付着したもののことです。
当然、普通の掃除方法では除去するのが難しくなります。

黄ばみの正体は尿のしぶきが重なって付着した汚れです。
尿石も黄ばみもその正体は尿なのですが、尿による汚れを除去するには酸性の洗剤を使用するのが効果的です。

よく知られている酸性の洗剤には、サンポールという商品が存在しています。
サンポールは酸性洗剤ですし、尿石や黄ばみの除去には向いています。

掃除の方法は普段行っているのと同じやり方でよいのですが、特に尿石は放置しておくとどんどん落ちにくくなっていきます。
もし普通に掃除をしても落ちないようであれば、少々掃除の方法を変える必要があります。

まず、尿石が気になる場所をトイレットペーパーで覆い、その上から酸性洗剤を塗布します。
しばらく放置してからトイレットペーパーを除去し、水で流してからブラシでこするという方法です。
これなら高確率で尿石を除去することができるでしょう。

この方法は手に洗剤が付着することもあるので、必ずゴム手袋を着用して掃除してください。
もし尿石や黄ばみがそれほど酷くないのであれば、クエン酸を使って掃除をしてもきれいに落とすことができます。


黒ずみや酷いカビには塩素系漂白剤を使う

トイレは湿度が高い状態なので、カビが発生しやすい環境となっています。
カビは普通の汚れとは違い、有機物に根を張り巡らせるので、そう簡単に落とすことができません。
もし落とせたように見えても、菌糸と呼ばれている根の部分が残った状態だと、すぐにまたカビが発生してしまうのです。

黒ずみの正体もカビなのですが、掃除をさぼっていると、便器に貯まっている水の表面をグルッと円を描くように発生することがあります。
そのため、サボったリングなどと呼ばれることもあるのですが、この黒ずみもそう簡単に落とすことはできません。

では、どのようにしてカビを除去するのかというと、塩素系漂白剤を使用するのが効果的です。
塩素系漂白剤であれば、黒ずみなどのカビだけではなく、他の汚れも落とすことができます。
もし汚れが酷い場合には、1度塩素系漂白剤できれいにしておいた方がよいでしょう。

ただし、塩素系漂白剤はトイレのどこにでも使用できるわけではありません。
使用できるのはあくまで便器に限ります。
床や壁には使用できないので、もし床や壁にもカビが発生していた場合には、きちんと床や壁にも使用できるカビ取り剤を使用しないといけません。


常に清潔な状態なら中性洗剤で十分

トイレは頻繁に掃除をしていれば、それほど汚れが酷くなってしまうことはありません。
それほど汚れが酷くない状態であれば、中性洗剤で十分清潔な状態を保つことができます。

では、常に清潔な状態を保つためには、どれぐらいの頻度で掃除をすればよいのか気になると思いますが、できれば毎日行った方がきれいな状態を保てます。

しかし、仕事で忙しい人も多いですし、トイレの掃除に毎日時間を割くのは難しいという人も多いでしょう。
それなら3日に1回のペースで掃除をしてみてはいかがでしょうか。

床や壁などは1週間に1回ぐらいでも清潔な状態を保てるので、頻繁に行うのは便器の部分だけでよいのです。
床や便器の外側は、トイレ用の掃除シートで拭き取るだけでも問題はありません。

ただし、あまりにも掃除の期間を開けすぎると、尿石や黄ばみが発生することもあるので、1週間以上は空けない方がよいでしょう。
できれば3日に1回ぐらいのペースで掃除をした方が、よりきれいな状態を保てます。

便器の内側はブラシでこすって掃除をするのが最適ですが、重要なのは縁の裏側までしっかりと掃除をすることです。
縁の裏側が特に汚れが溜まりやすいですし、掃除がおろそかになりやすい部分なので、毎回きちんと行うようにしましょう。

また、タンクの中もときどき掃除をしておくとよいでしょう。
タンクの中は常に水が貯まっているだけではなく、フタがされているのでより高湿度になりやすいところです。


どんな水トラブルにも対応できます

ふくおか水道職人であれば、トイレやキッチン、風呂場など、どのような場所の水トラブルにも対応が可能です。
その理由は水道局指定の工事業者であり、高い技術力と知識を持ったスタッフが在籍しているからです。
もし福岡県で水のトラブルが発生したら、気軽に依頼をしてみてください。

福岡市や北九州市、久留米市のほか、朝倉市、太宰府市、那珂川市をはじめ、広いエリアをカバーしています。
見積もりも無料で行っていますし、修理後の相談にも無料で応じています。


福岡のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「ふくおか水道職人(福岡水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315

ふくおか水道職人(福岡水道職人) 0120-492-315